トラストレンディング

maneo

ソーシャルレンディングはオワコンなのか?何かしら裏付けがある業者以外投資が集まらない時代にシフト!

ソーシャルレンディングはオワコンなのか?ということについて解説。何が何でも高利回りの業者に投資家の人気が集まる時代が終了し、取捨選択が始まった。投資家も優良業者にのみ人気が集まる時代に変化し、年利3%でも投資家人気が集まる時代となったといえる。
bankers

トラストレンディング訴訟の勝訴の最終章!個人訴訟をおこなうなら何で訴えるべき!?手続き執行中!

トラストレンディング訴訟最終章。訴訟に勝訴したMさんは今現在財産開示請求中であり、それが済み次第粛々と権利を行使していくだろう。個人訴訟を行うのであれば、詐欺として訴訟するのではなく、消費者契約法違反で訴訟を行った方が勝訴できる可能性が高いだろう。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング控訴せず!Mさんの勝訴確定!最新ニュース!トラストレンディング裁判!超速報!

ソーシャルレンディング事業者でファンドの実態がなかったと明らかにされたトラストレンディングに対して、個人訴訟を起こしたMさんは勝訴。トラストレンディングは控訴をしなかったため、Mさんの勝訴は確定した。今後も個人訴訟を行う人も増えていくだろうが、今後の個人投資家にとって大変な朗報であったと断言できるだろう。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング裁判の判決文掲載!どういうこと?全面勝訴はすばらしい!

トラストレンディング裁判の判決文を要約して掲載。投資家全面勝訴であり、今後訴訟を検討している投資家にとって大きな弾みになったといえるだろう。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングについて調べたいなら三田警察に行け!Mさんをご紹介してもいいぞ!

トラストレンディングの裁判で原告が勝訴した。裁判所も本件についてトラストレンディングの瑕疵を認めたと断言できる。また被害相談は三田警察署になされており、本件の真実を知りたいものは三田警察署に行くべきだろう。
Rimple

ソーシャルレンディング詐欺訴訟一択!大金投資なら弁護士に相談しろ!詐欺業者を信じる愚か者になるな!

ソーシャルレンディングで詐欺に引っかかった場合、裁判や訴訟にすぐに動くべき。投資家資金流用などを起こす業者は詐欺を行ったことは明白であり、訴訟を行わない限りお金は取り返せない。民事訴訟ははやいもの順であり、泣き寝入りをしないためにもすぐにうごくべきだろうといえる。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング訴訟原告側勝訴!連絡を取っていた私は嬉しい!詐欺業者擁護ソーシャルレンディング赤裸々日記!?

トラストレンディング訴訟において原告側が一審で勝訴した。その内容と解説。またトラストレンディングという詐欺業者をひたすら擁護したソーシャルレンディング赤裸々日記に対する球団記事。
ソーシャルレンディング

トラストレンディングは詐欺か?今後どうなる?投資家資金不正流用事件発覚!

トラストレンディングが15億8千万という巨額の投資家資金不正流用事件が発覚した。刑事訴訟としておらず詐欺の可能性が高いといえる。集団訴訟開始も事業者自身もお金がないため、回収は極めて困難。投資家の大幅な元本毀損は間違いなく、不正をしたといっても過言ではない。金融免許取り消し処分が下り、旧役員は退職している。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング被害者必読!投資時点で詐欺を見抜くのは不可能!トラレン擁護者は客観視すべし!

トラストレンディング被害者に罪はなく、ファンドの組成時点では詐欺と見抜くことは不可能。まずは誇りを失わず生きてください。トラストレンディングが債権回収に積極的に動いていないことは明らか。被害者に求められるのは連体し、関東財務局や金融庁に圧をかけ、警察に相談する。擁護不可能なのが資金流出をおこなったトラストレンディング
ソーシャルレンディング

トラストレンディング被害者の投資家がすべき対応策って一つしか無いんじゃない?(金額別対応策)

トラストレンディング投資家資金無断流用事件。そしてついにトラストレンディング全てのファンドで償還が止まりました。トラストレンディング投資家がすべきことは60万以下であれば少額訴訟。それ以上であれば集団訴訟。そして関東財務局や金融庁などに相談し、外堀を埋めること。被害者に罪はなく、ソーシャルレンディングの問題点。
スポンサーリンク