Rimple

OwnersBook

2021年のソーシャルレンディング!クラウドファンディング大予想!投資家は安全性重視にシフトか!?

2021年もソーシャルレンディングよりも不動産クラウドファンディングビジネスが儲かることになるだろう。
Rimple

2021年も不動産クラウドファンディング>ソーシャルレンディングで間違いない!

2020年もソーシャルレンディングよりも不動産クラウドファンディングが圧倒的に有利な一念であったといえる。ソーシャルレンディングでは不正を行った業者の次々と損失が確定。投資家の大幅毀損が確定した。一方で不動産クラウドファンディングは上場企業が次々と参入してきたことで信頼性が大幅に向上したと断言できる。
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディング比較!おすすめランキング!評判徹底解説!

不動産投資型ソーシャルレンディングとクラウドファンディングを比較、おすすめ業者をランキングで発表。違いとメリット、リスク、評判を解説。不動産投資型クラウドファンディング業者は住所が明記されており、劣後出資者として投資家の同じファンドに投資。事業者から優先し損失を被る。owners bookはLTVが低く、上場企業傘下。
Rimple

ソーシャルレンディング詐欺訴訟一択!大金投資なら弁護士に相談しろ!詐欺業者を信じる愚か者になるな!

ソーシャルレンディングで詐欺に引っかかった場合、裁判や訴訟にすぐに動くべき。投資家資金流用などを起こす業者は詐欺を行ったことは明白であり、訴訟を行わない限りお金は取り返せない。民事訴訟ははやいもの順であり、泣き寝入りをしないためにもすぐにうごくべきだろうといえる。
CREAL(クリアル)

今月のおすすめはジョイントアルファ新ファンド=rimple>他の不動産クラウドファンディング業者!

ジョイントアルファの北海道ホテルファンドは非常に優秀。
Rimple

Rimpleから新ファンド登場!超お得!プロパティエージェントの株主優待ポイントの使い方!

Rimpleから第九弾ファンドが登場。そのファンドのメリットと株主優待券の使い方。
Rimple

Rimpleの大型ファンド!さすがに投資ができたのでは!?と何気ない疑問!

rimpleの大型ファンドへの募集倍率は約150%。今までのファンドが800%を超える募集倍率であったことを考えると投資へのハードルはぐっと下がった印象だ。部分当選の可能性を考えればrimpleの本ファンドへ投資ができた投資家は多かっただろう。
Rimple

Rimpleから大型ファンド来た!これなら投資できるかも!?

Rimple(リンプル)は不動産投資クラウドファンディング業者。運営会社が東証1部であり信頼性は抜群。30%の劣後出資者であり、投資家の安全性が図られている。都内の築浅物件を業績好調な東証一部上場企業が30%の劣後出資者として投資をするという点で非常に安全性がたかい。大型ファンドは投資可能なのでは?
Rimple

CREfundingの新ファンド!安全性重視するならありなんじゃない?Rimple当たらん。

Rimple

Rimpleから第七弾ファンド!株主優待で優先出資!?これは投資をしたい!

Rimpleから第七弾ファンドが発表された。プロパティエージェント(東証一部上場企業)の株主優待としてリアルエステートコインが付与されるとともにRimpleへの優先出資権がついてきている。優良ファンドのためぜひ出資を行いたい。
スポンサーリンク