Rimple

Rimple

Rimpleから第七弾ファンド!株主優待で優先出資!?これは投資をしたい!

Rimpleから第七弾ファンドが発表された。プロパティエージェント(東証一部上場企業)の株主優待としてリアルエステートコインが付与されるとともにRimpleへの優先出資権がついてきている。優良ファンドのためぜひ出資を行いたい。
maneo

maneo!不動産担保査定価値水増しファンド一覧!川崎&沖縄は絶望的で元本割れ必死!

maneoの不動産担保査定は水増しだらけだった理由とソーシャルレンディングはなぜ信頼できない投資法だったのか?ということについて徹底解説。今現在maneoが遅延を起こしているファンドの一覧と状況を解説。maneoの不正は明白であり、投資家の元本割れは残念ながら必須の状況となってしまった。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング&不動産クラウドファンディング安全性が高い低利回り業者ランキング!

ソーシャルレンディング業者安全な低利回り業者。初心者投資家向け。不動産型クラウドファンディング業者であり、不特法の下に置かれる劣後出資者のcreal.。ownersbookは上場企業の傘下で、LTVが低い。FUNDsはノンリコースローンではなく、大企業のみに貸し付。客観的に見て安全性が高い業者のみ徹底解説。
Rimple

ソーシャルレンディング詐欺は裁判しかない!maneoファミリーやみんクレで訴訟に参加すべきだった理由

ソーシャルレンディングで詐欺に引っかかった場合、裁判や訴訟にすぐに動くべき。投資家資金流用などを起こす業者は詐欺を行ったことは明白であり、訴訟を行わない限りお金は取り返せない。民事訴訟ははやいもの順であり、泣き寝入りをしないためにもすぐにうごくべきだろうといえる。
Funds

ソーシャルレンディングはmaneoのせいでオワコンか?二極化の理由を徹底解説!

ソーシャルレンディングで投資をしてもよい業者としてはいけない業者について徹底解説!
Rimple

グリーンインフラレンディングから発表!10割返済はとうていあり得ない

グリーンインフラレンディングから償還にかかわる発表。コロナ禍のため進捗なし。これにより償還がとまってから約2年以上なんら動きがないこととなった。
Rimple

Rimple落選.株価上昇でうれしい!上場企業のクラウドファンディング業者最高!

Rimpleはあまりの人気のあまり投資をすることができない。応募倍率が高すぎるからだ。そのためプロパティエージェントから面白い投資応募方法が発表された。株主優待として優先出資権がついてくるというものだ。このような有利な条件を駆使して、投資額を伸ばしていくべきだろう。
maneo

総資産2000万突破!米国株投資!&クラウドファンディング!エニートが20代で1500万超えた理由!

20代で1500万、30歳で2000万超の総資産を作れた理由を徹底解説。米国株を中心に投資を行い、余剰資金で不動産クラウドファンディングを行う。30歳で2000万の資産を作ることは難しいが、理詰めで資産形成をすれば可能。
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディング比較!おすすめランキング!評判徹底解説!

不動産投資型ソーシャルレンディングとクラウドファンディングを比較、おすすめ業者をランキングで発表。違いとメリット、リスク、評判を解説。不動産投資型クラウドファンディング業者は住所が明記されており、劣後出資者として投資家の同じファンドに投資。事業者から優先し損失を被る。owners bookはLTVが低く、上場企業傘下。
Rimple

Rimpleへの驚愕の優待!プロパティエージェントの株を絶対買った方がいい理由!

Rimpleへの驚愕の優待!プロパティエージェントの株主優待で4000円分のリアルエステートコインとrimpleへの優先出資権がえられることになった。Rimpleは人気のあまり投資ができないことで有名だが、この株主優待を用いることによって、投資をすることが可能になったといえるだろう。
スポンサーリンク