不動産クラウドファンディングで今月投資をしたいベスト3!分散投資ができれば最高!どこが1位!

CREAL(クリアル)

はいどうもエニートです。

先日不動産クラウドファンディングが2020年1月の投資のおすすめ!

という記事を先日書いたのですが、もう1社投資したい会社がありました。

ですので今回は今現在投資をしたいASSECLIと残りの2社について記事にしていきたいと思います。(個人的にはこの3社に100万ほど分散投資ができれば1月はいいかな。っと思っていますが、クリック合戦もあるため一概には何とも言えないですね。)

ちなみに私はすでにASSECLIの口座は開設しています。(ただ第一回の世田谷ファンドの募集が中止されたとき、記憶の片隅から消していました。笑)

今回はそのASSECLIとCREAL、そしてjoint αの3社について記事にしていきたいと思います。

ASSECLIの初回ファンドはどう考えても投資家への宣伝ボーナスファンド!

 

 

最低成立金額 なし
予定分配率(年利) 8.00%
想定運用期間 6ヶ月
募集期間 2020年1月10日12:00
〜 2020年1月20日23:59
※ 運用期間につきましては、運用状況により、短縮もしくは延長する場合がございます。
運用状況 準備中

ASSECLIより

都庁前の好立地ファンドが年利8%で運用される。

さらにASSECLIが22%の劣後出資者のファンドとなる。

どう考えてもボーナスステージのファンドです。本当にありがとうございました。

運営するのはプレミアムバリューバンク。一棟収益不動産(マンション・アパート・商業ビル)を中心に、創業以来1,000件以上の取引実績がある業者です。

(立地条件も申し分ないですね。)

ただ一点注意しなければならないのはjointαと異なり、上場企業ではないというのがマイナス要素

突然倒産するというリスクは現状考えられませんが、資産のほとんどをつぎ込むというのはお勧めできません。

と少し恐ろしいことを書きましたが、運用期間が6か月という短さ。さらにボーナスファンドを用意できる体力。さらに不特法の傘下に置かれているという状況。

すべてを加味したとき、サブの投資先としては問題ない業者です。

年利8%も魅力的ですし、30万ほど投資をしたいな。と私は考えています。

FANTAS fundingもそうだったのですが、当初は年利8%~10%ほどのファンドで顧客を囲う。

そして私を含めてなのですが、投資ブロガーが注目し、さらに顧客を獲得したところで常識的な利回りに下げていく。という戦略をassecliはとっています。

1投資家の立場で言えば、ASSECLI
初期のボーナスファンドをしっかりとっていくことで、より大きなリターンが得られます。だからこそ私は初回ファンドに出資をしたいですね。

不動産特化型クラウドファンディング【ASSECLI】公式サイト

 

今月の投資をおすすめしたいファンド第3位ですね!(なお2位は後述するcrealなのですが、そのファンドの内容次第では入れ替わります。2位のcrealに関しては現状の期待値ですね。)

CREALのQ Stay and lounge上野は詳細な情報開示待ち!

Q stay and lounge 上野ファンドについてわかっているのは、2019年12月にオープンした若者向けのホテル。

ドミトリーが中心であり、外国人観光客向けのホテル。そのため宿泊費は安く抑えられています。

反対に言えばCREALの初回ファンドであったホテルアマネクほど安定しているようには思えません。

ただ今までCREALの大型ファンド(ホテルや保育園ファンドなど)は詳細が発表されれば納得し、投資に足るファンドであったのは事実。

ですので詳細が発表され次第再度記事にしていきたいと思います。

(安定の収益ですね。)

またCREALは大型ファンドのたびにキャッシュバックキャンペーンをやってくれるのが大きな魅力。(1~2パーセントのキャッシュバックなのでかなり大きな金額になります。)

現状おすすめ2位ですが、ファンドの内容次第ではおすすめ3位。

私もCREALにも30万程度投資したいな。と思います。

もうすぐファンドの詳細が発表されます。そのファンドの詳細をCREALはメールアドレスの登録のみで確認できる手軽さもCREALの魅力でしょう。

CREAL公式サイト

またここでは詳述していませんが、CREALについて詳細が気になる方はCREALの評判は?1年間の投資成績付き!元本割れはおきた?

上記記事をご参照ください。

すべてにおいて圧倒的にお勧めなのはjoint α!

今月投資したいファンドの3位と2位は流動的。

ですが1位は圧倒的にjoint α

不動産クラウドファンディング業者のなかではjoint αがすべての点で圧倒的としか私には思えません。

簡単に理由を列挙しても

1 30%の劣後出資者という不動産クラウドファンディング業者の中でも最強クラス。

2 東京の一等地や京都の好立地ファンドを組成し、大幅に地価が下がることが考えずらい。(30%の地価の下落などあってたまるか。maneoじゃあるまいし。)

3 不動産の査定が某ソーシャルレンディング業者と異なり正確。

4 東証一部上場企業であり、企業体力は全ソーシャルレンディング、不動産クラウドファンディング業者のなかでも屈指の高さ。(特に重要)

東証一部上場企業が30%の劣後出資者で利回り4%のファンドを組成する。本当に別格です。ありがとうございます。(ただし当然のことですが100%倒産しない保証があるわけではありません。が、他のソーシャルレンディング業者よりもはるかに体力があることは間違いありません。)

最後に当記事でも触れた劣後出資者の意味をおさらいしたいともいます。

劣後出資者の意味とは?

そもそも劣後出資者というのはどういった意味なのかというと

優先出資者に劣後して償還を受けるという仕組み。運用の損失が劣後出資の範囲内であれば損失を全て負担する。しかし、ファンドの収益が一定額を超えた場合、劣後出資者の取り分が大きくなるなど、リスクを多く取る分、リターンも優先出資者より多く受ける仕組み。

劣後出資者について。コトバンクより

つまり本ファンドでは損失がでた場合、ジョイントαが優先的に損失を被ることになります。

そしてその額はなんと元本の30%までの劣後出資者

よって仮に万が一元本の30%を棄損したとしても、投資家が損失を被ることはありません。

これが本ファンドの強みになります。

東京の地価下落率はリーマンショック時でも15%

100年に一度しかこないといわれたリーマンショック時でも東京の都心の下落率は15%。

(100年に一度しかこないといわれるリーマンショックがなんどもきてたまるかと思いますが。)

(うーむ考えれば考えるほどすごい業者だ。)

で今回募集されるのが1月に募集されるのは京都ファンド。

こちらのファンドの募集は1月15日からです。

 

商品分類 不動産特定共同事業
物件情報 プレサンス祇園宮川町
募集総額(上限) 21,700,000円
発行価額 1口あたり 100,000円
募集総口数(上限) 217口
運用期間 開始日:2020/02/01(土)
終了日:2020/07/31(金)
支払方法 指定銀行口座への振込
注意事項 ◆お申込いただける方は、国内に居住されている満20歳以上の個人の方のみとなります。
(外国に居住されている方、在住資格のない外国籍の方、及び法人名義でのお申込はできません)
◆出資あたっては審査がございます。
◆出資上限金額はお一人様100万円までとなります。
◆募集総額に達し次第、募集を終了させていただきます。
利益分配 年利3.8%(税引前)の分配利回りを上限に投資家の皆様へ分配金をお支払いします。
※あらかじめ一定の分配金の支払いを保証するものではありません。
※分配金の支払いは2020年8月末日を予定しています。

joint α公式サイトより

本ファンドの立地条件としては祇園四条駅から2分の好立地。

また本ファンドもjointαが30%の劣後出資者になっています。

2月にも大型ファンドが予定されているので2月のファンドにも投資をしたいと思います。

ただjointαは人気のあまりクリック合戦に勝利をしなければ投資をできません。

ですので下記にクリック合戦の勝利方法をまとめました。

参考にして頂ければ幸いです。ジョイントアルファのクリック合戦に勝利!クリック合戦に勝利するコツは!?

またjointαの徹底した解説が気になる方は下記記事をご参照ください。

ジョイントアルファの評判は?元本割れがある?徹底解説!

私の中で一番投資をしたいと思っているのはJointoα

こちらには資産状況次第ですが、30~50万ほど投資ができればいいな。(クリック合戦に勝利できればいいな。)と思っています。

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

1月に投資をしたいのはacceliとcrealとjoint α。

特にjointαはクリック合戦になるでしょうが、何としてもまとまった金額を投資したいですね。

お話した不動産クラウドファンディング業者の口座は下記より全て無料で口座開設可能です。(東証一部上場企業が運営するjointαは間違いなく別格でしょう。)

CREAL

Jointoα(ジョイントアルファ)

初期ファンドはボーナスファンドです。私もASSECLI
の1月10日のファンドや2回目のファンドに投資をする予定です。

不動産特化型クラウドファンディング【ASSECLI】

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント