Rimple

ジョイントアルファの長崎新ファンドはなぜ完売まで時間がかかったのか?

jointα(ジョイントアルファ)の長崎商業施設ファンドは完売まで8時間かかた。人気の業者だがコロナ禍で投資に二の足を踏んだ人が多いのが完売まで時間がかかった原因だろう。
fundinno

fundinno(ファンディーノ)の評判!動画解説付き!口コミ&メリットデメリット解説!

fundinno(ファンディーノ)の評判と危険性とリスクを徹底解説。特徴としてはベンチャー企業の株式を取得でき、その株式を取得したベンチャー企業が上場すると莫大なリターンが得られる仕組みになっている。事業者として怪しい点はないが、ハイリスクハイリターンの投資先。イグジットに成功したファンドは利回り50%越え。
samurai

ソーシャルレンディング8月のキャンペーン一覧!口座開設のみでお金がもらえるのは?

ソーシャルレンディング業者で2020年8月にキャンペーンを業者は4社。クラウドバンクとsamuraifundは口座開設のみでギフト券をキャッシュバック。キャッシュバック率だけをみると3%のキャッシュバックを行うクラウドクレジットが一番効率的にお金を増やすことができるだろう。
SBIソーシャルレンディング

太陽光発電ファンドおすすめソーシャルレンディングランキングベスト3!個人で太陽光はオワコン!

個人での太陽光発電は売電価格が14円となり、あまりに安いため投資資金を回収するまで時間がかかりすぎる。リスクも非常に高く、全くお勧めできない。一方ソーシャルレンディングを用いた大規模ファンドは売電価格が高く、またスケールメリットもいかせる。利回りも太陽光発電の方がはるかに良いためおすすめといえる。
maneo

maneoの川崎ファンドって結局原野商法でmaneo内部が結託してたんじゃない?

maneoの川崎ファンドの全損が確定的になった。多くの投資家やブロガーはmaneoの担保査定能力を疑問におもえっているが、もしかしたらmaneo内部とアルデプロが結託して原野商法を行った可能性を考慮に入れなければならない。多額の損害を被る投資家は弁護士などに相談すべきだろう。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングおすすめはどこ!人気比較ランキング!

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング。リスクとメリット。業者毎におけるお勧めの投資方法。プロとソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキング客観的な評価基準で選定。利回り、元本回収率、投資難易度、運用手数料、ファンド毎のリスクなど各事業者について徹底解説し、不正をおこす業者は除外。
assecli

assecliの新ファンド!利回りもいいけど今回はパスします!

assecliから新ファンド登場!利回り8%で中古の草加の物件をリフォームし、バリューアップしてファンドを販売する。不動産クラウドファンディング業界で利回り8%は破格といえる。ただコロナ禍でどうなるのか?という不安もある。優秀なファンドであることには間違いがない。
samurai

samurai(サムライ)の評判!動画解説!危険なソーシャルレンディング?キャンペーン!

SAMURAI(サムライ)の評判を徹底調査しおすすめできるファンドを徹底解説。証券会社が運営。上場企業の傘下。信託保全有り。サービサーへの売却も投資家の過半数以上の賛成が必要。貸し倒れがないという実績もあわせ、お勧めのソーシャルレンディング業者。業界最大手であったmaneoと提携。信頼できる業者で将来が楽しみと言える。
maneo

Yahoo!でmaneo川崎ファンドで融資を受けていた合同会社如月マネジメントが破産開始と報道!

yahoo!のニュースでmaneo川崎ファンドの融資先であった如月合同会社が破産したと報道があった。アルデプロから17億から買い取り、maneoから20億の融資を引き出した本ファンドだが、競売では2億ですら売れなかった。ノンリコース契約のためお金を取り返すのは不可能であり、投資家は大損害を被ることとなる。
クラウドクレジット

クラウドバンク、クラウドクレジット、エードマイバンクがキャンペーン!

ソーシャルレンディング業者のクラウドバンク、クラウドクレジットが2020年8月にキャッシュバックキャンペーンを行う。どちらもキャッシュバック率が1.5%を超え非常に優秀なキャンペーンといえる。エードマイバンクは不動産クラウドファンディング業者でこちらも新規キャンペーンを行う。
スポンサーリンク