fundinno

ユニコーンの評判は?キャッシュバックキャンペーン!株式投資型クラウドファンディング!リスクメリット!

新規にクラウドファンディング業界に参入したユニコーン(unicorn)。事業者自身も金融業界出身で信頼できる。投資家は未上場企業の株式に投資ができ、その企業が上場した場合IPOでの大きな売却益が期待できる。ファンドによりエンジェル税制の対象で、所得税の減税のメリット。投資家登録キャンペーンで千円分のギフト券がもらえる
Rimple

Rimple!シークレットファンド高利回り!衝撃の登録者数3万人越え!第二回ファンド期待大!<追記>

不動産クラウドファンディング業者のRimpleの登録者数が3万人を超えた。また初回ファンド落選者に1000円分のリアルエステートコインと年利8%のシークレットファンドを組成。また今現在口座開設キャンペーンが行われており、交換レートが2倍。第二回ファンドも好立地のファンドで投資家からの人気は避けられないだろう。
assecli

assecli(アセクリ)の評判は?投資実績は儲かった?リスクメリット!おすすめか徹底解説!

assecliは新規で参入してきた不動産投資型クラウドファンディング業者。運営会社であるプレミアムバリューバンクは1棟ものをメインとして扱っており、すでに1000棟以上の取引実績がある。22%の劣後出資者であるにも関わらず、利回り8%と破格。宣伝目的でファンドを組成しており、しばらくは投資家有利のファンドが続くだろう。
Rimple

Rimpleの第二回ファンドも募集500%オーバー!コロナの影響を感じさせず圧倒的な人気!

Rimpleの第二回ファンドは500%オーバーの募集申込みがあった。コロナウイルスの影響を感じさせないほど大人気のファンドシリーズといえる。またシークレットファンドも500%越え。東証一部上場企業が30%の劣後出資者で年利5%以上。さらに都内の好立地のファンドとなれば人気がでるのは当然だろう。今年期待の業者といえる。
Funds

みんなのクレジット事件!裁判延期!集団訴訟!信頼できる業者にのみ投資すべき!不正は明白!

みんなのクレジット詐欺事件では今enjinとアセットcafeの二つで訴訟が検討されている。enjinとアセットcafeともに勝機あり。ソーシャルレンディングのスキーム上非匿名契約で投資先を決めるため、どうしても不正を行う業者が出てきやすい。2020年の2月頃に判決が出る見込みで、白石氏の動向に注目すべきだろう。
samurai

SAMURAI fundから日本保証保証付き&キャンペーンファンド!これは人気出るでしょうね!

samuraifundより日本保証の保証付きファンドが登場。毎月分配型で年利5%。担保査定も日本保証と事業者の低い方を採用しており、LTVも69%と安全性が極めて高い。また本ファンドは銀行の保証を行っている日本保証の保証付きファンドであるため、ソーシャルレンディング初心者におすすめの優良ファンドといえる。
maneo

maneo(マネオ)川崎ファンドで使途不明金発覚!競売失敗!元本割れ!20億遅延今後どうなる?!

マネオ(maneo)で20億の大量の遅延が発生。川崎ファンドの担保価値はマネオがうたっていた業者買い取り価格と大きな乖離があり、売れて2億程度の川崎麻生区の山奥の土地。競売に失敗し、4億でも売れなかったため、抵当権順位者3位以下の全損は確定。ただしA社に対する貸金返還請求訴訟の裁判に勝訴すれば投資家資金を取り返せる。
CREAL(クリアル)

CREALから物件買取サービス「CREAL Buyer」が発表!新サービスで助かる事業者あり!

不動産クラウドファンディング業者のcrealから物件買取サービスであるCREALBuyerが発表された。これはコロナウイルスで資金繰りが苦しくなった業者に対して、creal経由でクラウドファンディングを行うことにより、支援を行うという意味。これによりcreal投資家はより大きなファンドに投資できる可能性が高まった。
LENDEX

LENDEXが償還80件達成&新規ファンドも数十秒で完売!医療ファンドも登場!

LENDEXの償還が80件達成。そしてそのファンドすべて遅延がなかったというのが特筆に値する。またその結果投資家からの信頼性が向上し、今現在通常の規模のファンドでは数十秒で完売するなどいま最も勢いがあるソーシャルレンディング業者といえる。医療ファンドや大型ファンドなど拡大しており、2020年注目の一社といえるだろう。
クラウドクレジット

<追記>クラウドクレジットから年利9.5%のユーロ建て東欧金融事業者支援ファンド登場&キャンペーン

クラウドクレジットから年利9.5%のユーロ建て東欧金融事業者支援ファンドが登場。償還実績もあり、ユーロという基軸通貨で年利9.5%のファンドを組成してくれるのであれば投資家に有利なファンドといえる。今現在口座開設記念キャンペーンが行われており、最大3%のキャッシュバックがうけとれるため、最大11.5%の利回りとなる。
スポンサーリンク