3%未満のファンドに投資をすべきなのか?ソーシャルレンディング&クラウドファンディング

Rimple

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

当ブログでは高利回り業者の危険性についてよく話させていただいていますが、(みんなのクレジットを絶賛して口座開設させるとかありえないだろJK(常識的に考えて)。)反対に利回りが低いファンドであればなんでも投資をすべきなのか?ということについて解説したいと思います。

結論!3%未満のファンドに投資をするバリューは見いだせない

私は3%未満の業者にたいしては、よほどの理由がない限り投資をするバリューはないな。と考えています。

詳しくはcrealから年利3%,fundsから年利2%さすがにこの利回りだと投資をする気がおきない!

上記記事をご参照ください。

要は貸付先が上場企業に準ずる企業だろうが、不動産クラウドファンディグで10パーセントの劣後出資であろうが、ソーシャルレンディング業者自身の破綻や貸付先の破綻もあり得ますし、不動産クラウドファンディングで10%の劣後出資者であっても、上場していなければ倒産リスクはそれなりにあり得、投資家が元本するリスクは十分あり得ます。

無論fundsもcrealも優れた業者であることは間違いありません。ただ私にとって3%未満のファンドに出資をする。ということに対してバリューが見いだせない。ということになります。

3%未満のファンドに20投資しても1ファンドが50%の毀損をおこしたら取り返せない。

私は当ブログでのおすすめは信頼できる業者に分散投資。(信頼できる業者ですよ。ラッキーバンクやみんなのクレジットなどに投資をしてしまえば元も子もありません。)

しかし仮に3%未満のファンドに20投資をして、1ファンド破綻してしまえば投資成績はぼろぼろです。

そのためソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングで投資をするのであればやはり3%以上が望ましいですね。

低利回りに投資をするなら東証一部上場系の不動産or物流クラウドファンディング業者に分散が一番

反対に高利回りで投資をするおすすめはどこ?って気になる方はソーシャルレンディング高利回り業者4社!優秀なファンドと正しい投資方法はどれ?徹底解説!

上記記事をご参照ください。

ただまあ信頼性と高利回り。そして高い売電価格で太陽光発電ファンドや不動産デベロップファンドを組成するのはSBIソーシャルレンディングなのでこの1社だけでもいいんじゃない?っとも思います。

なぜ優れているのかというのが気になる方はSBIソーシャルレンディングが高利回りがファンド連発!これに投資でいいのでは?

上記記事をご参照ください。

で本題なんですけど、低利回りであれば不動産クラウドファンディング業者(東証一部上場の傘下)か物流ロジスティック系クラウドファンディング業者。

この3社に分散投資でいい。

というのもジョイントアルファもrimpleも業績好調で企業体力も十分ですし、この2社は30%の劣後出資者です。(東証一部上場企業が30%の劣後出資者とか神かよ…)

CRE funndingは利回りが3%程度ですが、0.5%などのキャッシュバックキャンペーンをおこなってくれるのでそのキャンペーンと合わせればなかなかの利回りになります。(CREの保証付き。これは東証一部に上場の株式会社シーアールイーが倒産しない限り、保証されます。巣ごもりの影響で株価も絶好調な株式会社シーアールイーがつぶれるなら日本中の多くの会社がつぶれます。)

とりあえずこの3社に分散投資をするのが間違いなく正解です。

手前味噌で恐縮ですが、当ブログで推奨する投資先に投資をされている方は安定して資産がふえていますね。(いえ、この発言に他意はありません。ほかの方に約立てて恐縮です。)

まあでもソーシャルレンディングも不動産クラウドファンディングも優秀な業者にさえ投資をすれば安定して資産を増やせるプラスサムゲームなので、役に立てることは実際うれしいです。

今後もマイペースでいい業者はいい。悪い業者は悪い。ってはっきり言いながらブログをのんびり続けていこうと思います。

でなぜこの3業者が今推奨なのか?という詳しい解説が気になる方は

Rimple>jointα=Creal!今週投資のおすすめ順!

CREfundingの評判は?怪しくて危険?徹底調査!メリット大の投資先!

上記二記事をご参照ください。(確認してから投資先するかどうか判断してください。)

また以下が各業者の公式サイトになります。(無料で口座開設可能です。)

Rimple(リンプル)

Jointoα(ジョイントアルファ)

CRE Funding公式サイト

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント