コロナウイルス中小企業&個人事業主支援、資金繰りサポート情報まとめ。国、銀行の資金援助&融資情報

コロナウイルス

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

<追記>

当初はファクタリングについてまとめた記事だったのですが、国や民間の支援情報をすべてまとめた方が役に立つかと思い、内容を変更しました。

当記事はファクタリングについて解説する記事ですが、ファクタリングはあくまで資金繰り最終手段です。

政府から新型コロナウイルス対策で持続給付金が貸与されることが発表されました。まずはそちらで資金を確保し、それでも資金繰りが苦しければファクタリングを使う。というのが本当におすすめです。(というか正しい手段。)ですので政府からの給付金とその得かたについても記事にしました。

苦しい状況ですが、かならず力を合わせてこの難局をのり切りましょう。

<以上>

今回はコロナウイルスの影響で資金繰りが苦しくなった企業向けにファクタリング業者についてまとめました。

 

なぜファクタリング業者をまとめたかといえば、コロナウイルスの影響で資金繰りが苦しくなった中小企業からのファクタリングへの問い合わせが増えています。しかしファクタリング業者の中には元闇金出身など反社会勢力が紛れているのも事実。

このような状況下で違法金利でお金を借りた場合、倒産に追い込まれてしまう可能性が高い。ですので今回はファクタリングの仕組みと手数料が安い優良企業のみ記事にまとめました。

Contents

コロナウイルスの影響で日本の中小企業の資金繰りが急速に苦しく&倒産が増えている。

この苦しさはおそらく皆さんの想像以上です。

たとえばある程度儲かっているといわれる年間5000万の売り上げがある飲食店。

飲食業界の利益率は良くて10パーセント程度。ですので年間500万の利益があることになります。

仮に頑張って年250万貯金。それを10年続けていれば2500万。こうかけば十分蓄えがあるじゃないか?と思われるかもしれませんが、飲食店は仮に営業できなくとも家賃や正社員であれば給与を支払う必要があります。食材の仕入れを減らすなどしたとしても月250万程度はランニングコストがかかってしまう。そして営業停止になれば収入は当然0。

となってしまえば2500万÷250万=10

ですので10か月で運営資金は尽きてしまいます。

儲かっているといわれる飲食店でも10か月。となれば普通の飲食店や旅行会社など数か月のお金の流れがなければ間違いなく倒産してしまいます。

コロナウイルスの影響は思っている以上に大きく、中小企業の多くは廃業の危機に追い込まれています。

日本政府から持続化給付金が付与!法人200万!個人事業主100万円!

休業による売上減少でも貰える「持続化給付金」、フリーランスや個人 ...

まず結論として今回で資金繰りが苦しい方はこの給付金制度を活用していただきたいと思います。

個人事業主は100万、法人は200万まで給付金がもらえます。ただし昨年1年間からの売り上げからの減少分を上限とする。これはどういった意味のかといえば

「2019年の総売上(事業収入)」-「 前年同月比で売上が50%以上半減した、2020年の任意の月売上×12か月」の差額を上限となる。

2020年4月24日をめどに具体的な申請方法や必要事項が確定するとのことですので、こちらを使うようにしてください。

また国から具体的なコロナウイルス支援制度について発表されました。まずは下記方法をつかってこの難局をのり切ってください。

国から事業者向けコロナ対策施策一覧!これらの制度を有効活用してください!

国から事業者向けに多くの施策が発表されました。また本記事ではその施策内容のより詳細が分かるたびに追記していこうと思います。

今現在事業者の方は相当厳しい状況でしょうが力を合わせて乗り切っていきましょう!

【融資】
・日本政策金融公庫、新型コロナウイルス感染症特別貸付
・信用保証協会、セーフティネット保証4号
・商工会議所、商工会、マル経融資
いずれも売上が前年比で下がっている事業者に対して低金利(条件によっては金利負担が当面ゼロ)で借入ができる制度です。
借入実績があっても別枠が設けられているのでチャレンジしてみる価値はある
公庫の状況を確認すると1日1万件の処理をしており借入が出来ても着金まで時間がかかる事は必至です。(ですので急ぎで資金が必要な場合はここからだと難しいでしょう。)
1日でも早く申込をされる事をお勧めします。
________________________________
【給付金】
・持続化給付金
これは先ほど上述した資金確保の方法です。
給付額は個人事業者に100万円、法人に200万円。
この制度は売上が前年比50%以下になっている事が条件ですが、申請方法などがまだ決まっていません。
補正予算後、詳細が発表されるとのこと。分かり次第当記事にも追記していきたいと思います。
________________________________
【助成金】
・雇用調整助成金
従業員を休業させて休業手当を支払うと、その一部を助成してくれる制度です。
休業手当は労働基準法で6割以上の支払いが義務付けられていますが、休業手当の約9割が助成されるイメージ。
雇用を守りたい場合は活用すべき制度だと思います。
申請方法が複雑なので専門家やハローワークにご相談される事をお勧めします。
また銀行や国からの支援だけでなく、ソーシャルレンディング業界のクラウドバンクからもコロナ問題で苦しんでいる事業者向けに支援ファンドが登場しました。
以下がクラウドバンクからの発表になります。(当ブログはソーシャルレンディング投資家向けのサイトのため、内容も投資家向け情報寄りになっています。)

クラウドバンクからコロナウイルス支援ファンドが登場することが発表されました。

クラウドバンクの男気が見える支援ファンドとなっております。まずはクラウドバンクからの正式な発表をご確認ください。(後ほど簡単に解説します。)

【プログラムの概要】

① クラウドバンクグループが組成する本プラグラムのみを目的とする特別目的会社が債務者となる融資にて運用するファンドを募集し、その資金をもって、新型コロナウイルス感染症拡大及び拡大抑制に伴う営業自粛等により一時的かつ緊急的な資金を必要とする企業を対象にファイナンス面のご支援をいたします。
ファイナンス支援の原資のうち20%は、募集した資金に劣後する融資をクラウドバンクグループが行いますので、本プログラムにともない元本の未回収等が生じた場合の損失は、まずクラウドバンクグループから負担するものとします。
③ 本プログラムによるファイナンスの支援を行う法人等に対する金利は3%~4%程度を予定しておりますので、投資家の皆様に対してご提示する目標利回りはクラウドバンクで募集する通常のファンドに比較して低くなりますが、これはリスク等が通常のファンドより低いというものではございませんので、プログラムの趣旨にご賛同いただく投資家様よりご投資頂けますようご留意ください(ファンドの募集時は、本プログラムに基づくファンドである旨を明記させて頂きます)。なお、本プログラムでクラウドバンクが受領する営業者報酬は年利0.1%相当とする予定です。

クラウドバンク公式サイトより

要点をまとめてしまうと下記の通りになります。

① 新型コロナウイルスの影響によって資金繰りが苦しくなった業者が対象。

② クラウドバンクが20%の劣後出資者。(劣後出資者というのは優先出資者よりも先に損失を被るといういうことです。例えば投資家&クラウドバンクで100万円貸付、80万しか返済されなかった場合、投資家は全額戻ってきますが、クラウドバンクには1円も戻ってきません。)要は優先的に損をしてしまうということなります。

③ 貸付金利が3~4パーセント。クラウドバンクの営業者報酬が0.1%。投資家の利回りが通常よりも低いこともそうですが、クラウドバンクの営業者報酬が0.1%。つまり全く儲からない。

儲からないのに劣後出資者であるため、クラウドバンクのリスクだけが高いファンドといえます。

投資家側のメリットはクラウドバンクが劣後出資者ということ。

反対に融資を受ける側のメリットとしては

① 金利が3~4%と比較的安い

② スピーディーに融資をしてもらうことが可能。

という2点でしょう。

クラウドバンクの特徴としてはそのスピーディーな融資

ソーシャルレンディング業者の特徴なのですが、銀行や日本政策公庫などと異なり、すぐに融資をしてもらえるというメリットがあります。

また金利の上述の通り3~4パーセントを想定しているとのことですので、法外の金利とはいえません。

ただどの程度の会社規模まで融資の対象になっているのかは正直未知数。

ですのでまず問い合わせをして融資してもらえるのか確認するのが良いでしょう。

クラウドバンク・フィナンシャルサービス

中小企業。個人事業主が使うべきサービスの優先順位は下記の通り

日本政策公庫の無利子融資>銀行からの融資>クラウドバンクからの融資>その他金融機関からの融資。
この順番でお金を借りるのが借り上げ金利が低く済みます。一方スピード感としてはクラウドバンクからの融資が一番早く受けられます。
その状況次第でどこから融資をうけるのか決める。という戦略が最も大切。
再度になりますが、さまざまな支援制度をつかってこの状況をのり切ってください。

そしてそれでも足りない。またはそれよりも早く現金が必要だ!という方には私はファクタリングをお勧めします。

 

では次に資金繰りが苦しい業者に対するファクタリングとはどういったサービスなのか?ということについて解説していきたいと思います。

資金繰りが苦しい業者向け!ファクタリングってどういったサービスなの?

まずファクタリングとはどういったサービスなのか?それは下記の解説をご参照ください。

ファクタリング契約の内容は、主にファクタリング会社が債権を買取り、その債権額に応じた金銭を支払うというものです。

スマートインフォより

つまりファクタリング会社に債権を売ることで、資金繰りが苦しい業者が急場の資金を得られます。

というのも債権には支払期限というのがあり、通常その売掛債権が回収できるが90日後(契約によりますが。)。しかし急場の資金がなくなってしまったため、一刻も早くその売掛債権を回収したい場合使うサービスをファクタリングといいます。

そもそも論ですがファクタリングを使わないで済むのに越したことはありません。

ファクタリング自体は便利かもしれませんが、期日まで待っていれば期日に全額振り込まれます。そして手数料が取られてしまう以上、どれだけ良心的な手数料であろうが結局マイナスになってしまうのことには変わりありません。

ですのでファクタリングを使わずこの難局をのり切れるのであればそれに越したことはない。しかしそうは言っていられないのが今現在のコロナウイルスの影響です。

よって自分にあった手数料が安いファクタリング会社を使う。これだけは肝に銘じてください。

では最初に2社間ファクタリング、3社間ファクタリングの違いについて解説していきたいと思います。

ファクタリングは2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。

ファクタリングは大きく分けて2社間ファクタリングと3社間ファクタリングがあります。

この違いについて簡単に解説したいと思います。

2社間ファクタリングのメリット、デメリット

二社間のファクタリングは図の右側になります。

2社間のファクタリングの特徴としては取引先企業に通知がありません。ですので取引先企業にファクタリング利用者がファクタリングを使っている。という通知がおきないため、取引先にしられることなく、債権を現金化することが可能になります。

メリットとしては取引先に資金繰りが悪化していることを知られないで済むこと。また2社間の取引であるため、スピード感をもって融資してもらうことが可能。

デメリットとしては三社間取引よりも手数料が高くなってしまうことがあげられます。

では次に3社間ファクタリングについて解説していきたいと思います。

3社間ファクタリングのメリット、デメリット

図の左側になります。

3社間取引のメリットしては3社間で合意されて行われるため、ファクタリングの手数料が安くなる。(ですので個人的なお勧めとしては3社間のファクタリングです。)

デメリットとしては2社間のファクタリングと異なり、取引会社にファクタリングを利用していることが知られてしまう。

どちらを使うかは個々人の状況によって判断していけばよいでしょう。

ファクタリング業者一覧!評判のいい評価!悪い評価一覧まとめ!

下記が評判の業者の一覧となります。

高評価の会社のみ積極的に活用していきたいですね。

 

七福神【七福神系】
株式会社ZERUTA
3.5→5.0
4.0→5.0
4.8→6.0
5.6→7.0
2.0~3.0割300円・早いし額でかい
・再契約も楽
・途上与信在確もある
・対応早い

毎日給料日くん
【JM系】
株式会社さくら
1.6→3.0
2.0→3.5
3.5→5.0
5.0→6.5
2.3~4.6割・初回40%だったけど毎月5%下がって今回25%
・利用額に関わらず利息は一律15,000円
・再契約がとても早い
Twitterあり
・在籍確認は有りだが、電話以外でも可能
・対応は良かった
・LINEで必要書類を送る
先給
【JM系】
株式会社TYS
・最短30分で振込
JMマーケティング
【JM系】
株式会社ビルスター
3.0→4.2
5.0→7.0
2.8割・受付のおじさんはまとも
・契約書FAX必須
Wallet Link
【リンク系】
株式会社アクアバレー
3.5→5.0
4.2→6.0
5.6→8.0
3.0割・在確さえ出来る人ならヒヤリングなし
・LINE受付で簡単
・電子契約書で簡単オンライン完結
・15時までに手続き完了なら即日振込み
Get給
【リンク系】
株式会社アクアバレー
2.5→4.0
3.0→5.0
3.5→5.0
3.7~4.0割550円・再契約時に在確なし
・昼前に再契約申し込んで通帳画像だけ送って電子署名するだけだった
・在確の希望を聞いてくれた
・在確後1時間以内に振り込まれた
・他社利用等について聞かれずスムーズだった
・2時間もかからず振り込まれた
東京給料ファクタリング
【七福神系】
株式会社PLATINUM
2.0→3.0
3.2→5.0
3.3~4.0割・七福神と契約書も文言も一致
・ここの他にファクタリング使ってないことを伝えると七福神を勧められる
・七福神使ってるって言うと契約乗ってこなくなる
・在確なしで借りられた
・初回完済すれば手数料安く枠上げますと言われた
ペイパット
【ENZO系】
株式会社WT corporation
2.2→3.0
2.5→3.0
1.6~2.6割・ヒヤリングの属性で手数料を決めているとのこと
・買取率や方法はまんまENZO
・在確有り
ファクタリンク
【ENZO系】
HumanFactor Management株式会社
2.2→3.0
3.0→4.0
9.9→11.0
1.0~2.6割550円・おまとめしてもらえた
・申し込み→電話でヒヤリング→在確→回収日の説明→契約サイトで電子サイン→振り込まれてから、買取額がログイン画面に反映
・土曜即入金可能(時間帯によっては不可?)
・他社利用正直に話しても可決した
・2時間で4万円入金あった
・対応早くて良い
・在確必須(在確なし希望で通ったケース有り)
九両ファクター
【ENZO系】
和紋じゃぱん株式会社
2.1→3.03.0割・在確必須
・自動返信メールがAZABU(系列)から届いた
AZABU
【ENZO系】
BULLアセットマネジメント株式会社
1.0→2.0
1.8→3.0
2.1→3.0
3.0~5.0割750円・人によって手数料が違う
・再契約はメールで確認押すだけで早かった
・金額は上がらなかったけど対応一番良いと思う
・おじちゃんが毎回あたふたしてる
・在確あり
・ヒヤリングはそんなになかった
・他社利用を聞かれて答えたが可決した
ファク太郎
【ENZO系】
株式会社ワールドリンクオペレーションズ
2.1→3.0
2.9→4.0
3.5→5.0
2.5~3.0割900円・仕事休みなので在確なかった
・ENZOの系列で確定
・対応良い
・在確あり
ENZO
【ENZO系】
BBS株式会社
2.2→3.0
3.7→5.0
2.6割440円・他社利用中は枠が小さくなる
・反応遅いけどおかわりできる
・利用可能額が大きい
・必要書類送ってからヒヤリングや在確があるまで数日かかる
・他社の情報を持っているので正直に言った方が良い
・おまとめもやってるが、額が大きいと全額は無理
・返事が遅い
・即日振込対応
・15時以降も振込あり

ビアペイ
【ビアペイ系】
株式会社ビアペイ
4.0→5.02.0割880円・1/16から給料日後5日の返済猶予がなくなった
・きちんと利用していても毎月利用金額がどんどん下がっている
・3万円が上限のケースが多い
・11/6に利率が1.5割から2.0割に変更された
・たまに資金尽きるが神
・電話しまくると嫌がられる
D-ライン
【ビアペイ系】
【Dライン系】
SONマネジメント株式会社
1.0→1.5
2.1→3.0
3.0→4.0
3.6→5.0
4.0→6.0
5.0→6.3
6.9→10.0
2.5~3.3割1,000円・遅れなく返しているうちは再契約の融通も利く
・ビアペイの利用情報を持っている
・再契約時に在確なし
・契約書なし
・緊急連絡先必要
・在籍確認有り
・給与明細があれば給与手渡しもOK
・固定電話番号が以前闇金で使われていた…?
・LINEのみでほぼ完結
・電話連絡したけど対応もよかった
・支払い時に金額足りなければ足りない分加算して再ファクタリングもできるとの事
プライベートファクタリング
【Dライン系】
有限会社サンライズ企画
1.4→3.0
3.0→4.5
3.0→5.0
4.7→8.0
3.3~5.3割・保証人2人必要と言われた
・入金はいつになりますか?とかのLINEは基本的に既読スルー
・金額間違えられた
・とにかく時間が掛かる
・在確なしなのは助かるが手数料が高い
・ハッピーライフと同じ運営会社
・Dライン(系列)と同じ携帯番号を使っている
・返済時間を1時間でも過ぎると事務手数料+5000円
・在確はなかった
フリファク
【Dライン系】
【九州福岡系】
株式会社MBCG.
(法人番号該当なし)
2.0→5.0
1.4→4.0
3.0→5.0
4.6~8.0
4.0~6.5割3,300~3,800円・ハッピーライフ(Dライン系)と申込フォームやホームページの構成が同じ
ハッピーライフ
【Dライン系】
有限会社サンライズ企画
4.0割程度・3万から翌月6.5万まで増額した
・反応もそれなりに早い
・電話が楽
Twitterあり
・9時に申し込んで午前中のうちに着金した
・通帳必要
・緊急連絡先に電話有り

キャッシュ代行給料お助けサービス
(木の芽)
【木の芽系】
合同会社CSS
3.0→4.5
2.7→5.0
4.0→5.0
3.9→5.5
5.0→6.0
5.0→7.5
1.6~4.6割1,000円・緊急連絡先にもTELあり
・手数料高いが対応は早くてまとも
・基本メールのやりとり
・土日もやってる
・在確有り
・メールでヒヤリング
・再契約が楽になった。PDFなくなってメールで希望入れてメールの契約書来てメールで署名して振り込み。
・再契約申し込み後15分後に振り込みされた
・支払い待ってくれたけど、当日問答無用で会社に電話してきた
マエガリ君
【木の芽系】
アトラステクノロジー合同会社
2.0→2.8
2.0→3.0
2.0→3.4
3.0→4.2
5.0→7.5
2.8~4.1割・木の芽系列。メールの内容やスキャンするのが全く一緒。返還の前日連絡も全く同じタイミングでくる
・再契約は契約書なし
・早い時間に返したら即日再利用可とのこと
・人によって利率が違うみたい
・在確出来る場合は5.0→7.5まで出るみたい
・レスポンスは割と早い
ペイマネー
【金豚系?】
Hedgegrand株式会社
2.8~4.0割・金豚飛ばしていて否決だった
・ボーナスの買取にも対応可能
・アルバイトやパートも利用可
・在籍確認は必須
・再契約時にも在確の可能性有り

プリペイメント
【金豚系】
株式会社S&M
1.1→2.0
1.6→3.5
2.6→5.0
6.6→8.0
1.7~5.4割3,300円・ホームページに在確なし、今月末まで手数料無料と書いてあったのに、在確なしだと初回1.1→2.0、手数料3,300円引いて手元7,700円だと言われた。
・4回目で1.7割まで利率が下がった
・期日の13時までに返せば約4.3割で良いらしい
Twitterあり
・プリペイメントが言うには申し込みフォーマットや受付方法などバイセルが真似をしているとのこと
バイセル
【金豚系】
合同会社英知
1.6→3.55.4割Twitterあり
GOLD OWL株式会社
ファクタルLight
【金豚系】
GOLD OWL株式会社
・必要事項が細かすぎて面倒
・通帳の履歴は残高まで見えるように
・家計簿(収支の内訳)必要
・身元保証人の勤務先、職場の上司部下の名前と連絡先まで求められる
・【Twitter系】トラストコネクション、ファクタルLightと同一
Ten-Q(テンキュー)
【金豚系】
株式会社G-App
1.0→2.0
2.0→3.0
2.5→4.0
3.0→5.0
3.3~5.0割3,000円
※2020年3月31日まで無料(振込手数料も)
・所在地の部屋は空き部屋
・土日でも営業してるというのは本当
・LINEで申し込みを開始してから振込完了まで約2時間半
・電子契約書だったのでほぼネット上で完結
・審査中に一度確認の電話があったのみで、簡単なやり取りだけですぐ終わった
・物腰きちんとした若い感じの男性だった
・おそらく在籍確認は無かった。その話題も出なかった。
・他社利用中の場合審査がどうなるかは不明。利用してるかは聞かれた。
大吉
【金豚系】
株式会社PACPAC
2.0→3.5
2.0→3.7
4.2~4.5割・朝申し込んで昼過ぎに可決した
・在確なしで割とスムーズだった
・申し込んでも連絡がこない、遅い
猫助
※3/24アクセス不能確認※
【金豚系】
【九州福岡系】
合同会社Bil
PayDay
【金豚系】
【九州福岡系】
2.0→2.8
3.5→5.0
2.8~3.0割3,300円・画像アップフォームで消えてしまうのは、5mb以下を一枚ずつ送信していかないと反映しない
・ファクタリング内では系列は無さそう
・他に利用している所の契約書を要求される
・契約書をダウンロードしてプリントアウトしたら住所や口座番号を記入してFAXで送る
・全体的にマイページ内でのメッセージやり取り
・振り込まれたらそれとは別に手数料3,300円を振り込む必要有り
・音沙汰無し
・電話対応があまり良くない
給料前払いサービス
(金豚)
【金豚系】
【九州福岡系】
合同会社ヒューマンソリューションズ
3.5→5.0
4.0→5.5
6.0→8.5
7.5→10
2.5~3.0割3,300円・付き合いが四カ月。対応いいし、支払いの前日に再契約の書類を作成してくれるので安心
・再契約めんどい
・対応よくない
Musubi Support
(結び)
【金豚系】
【九州福岡系】
1.8→3.0
3.0→4.5
4.2→6.0
3.0~4.0割・他社の利用を伝えたけど大丈夫だった
・在確は相談出来る
・完結まで二時間以内だった
・めっちゃ遅いけど対応丁寧
・全体的に突出したとこなし
日本給料ファクタリング専科
【金豚系】
【九州福岡系】
株式会社信カンパニー
3.0→5.04.0割3,300円・URLから『SALARY』と同系列と思われる
ファクタル
【九州福岡系】
リブノース合同会社
3.0→4.83.7割・開店休業?
千羽鶴
【系列なし/不明】
Presta合同会社
3.0→4.5
5.0→7.0
5.0→6.7
2.5~3.3割・再契約は審査基準変わったので無理と言われた
・謎審査
・対応はまとも
ココシア
【系列なし/不明】
合同会社EViCa
3.7→5.0
4.2→6.0
2.6~3.0割・在確は社員証か名刺と会社のホームページアドレスで良かった
・緊急連絡先は書かなくて良かった
・通帳履歴は2ヶ月分必要だが給料振込部分のみでいけた
・女性専用給料ファクタリング
・対応スタッフも全て女性
・電子契約書で簡単オンライン完結
・即日振込可能
オーケーファクタリング
【系列なし/不明】
クローバー株式会社
2.1→3.0
2.0→3.5
3.0~4.2割・対応は早かった
・あれこれ書類を要求された挙げ句に、最初の時点で分かってただろというような理由で否決された
・ヒヤリングの電話をすると言われたきり連絡なし
トーシン
【系列なし/不明】
東進通商株式会社
2.9→5.04.2割1,000円・ヒヤリングは少し長い
・口座履歴なしでいけた
・在確有り
・契約はLINEで終了で電子契約なし
・他社情報は多分持ってない
・他社で遅れもないのに、情報入力しただけで即否決だった
円楽(きらく)
【系列なし/不明】
株式会社CCF
(法人番号該当なし)
1.7→3.04.3割・緊急連絡先2つ必要で確認の電話も有り
・対応遅い
・契約書作るのめんどくさい
・LINEで必要事項、必要書類提出後、契約内容提示してくる
・申し込み希望するならその旨LINEにて返信
・在確担当者の番号がLINEにてくるので、電話して在籍の要望を伝える
・在確後、電子契約書に署名、確認後振込
・電話でのヒヤリングはなし
・給料手渡しで、通帳履歴提出なしでも大丈夫
・他社何件かあっても大丈夫だった

トラストファクター
【系列なし/不明】
株式会社DICE
(法人番号該当なし)
2.4→3.0
3.2→4.0
4.0→5.0
4.8→6.0
2.0割・手取り27~29万で、初回10万円まで利用可と言われた。
・振込手数料も引かれずきっちり2割の手数料だった
・『上限は20%であることを固く、約束いたします』とのこと
・『他社のご利用歴が証明できる物(銀行通帳の入出金履歴や契約書など)を提出していただければ、手数料は5%〜15%での買取を行わせて頂きます』とのこと
・再契約時の在確なし
TWIN FACTOR
【系列なし/不明】
株式会社Donfin
2.5→3.8
2.7→4.0
3.3割3,000円・土曜の夜19時くらいに申し込んですぐヒヤリングきて、在確あったが翌日午前中に振り込まれた
・昨日の夜中に申し込んで朝連絡来て午後に入金
Espoir(エスポワール)
【系列なし/不明】
有限会社パル
2.0→4.0
2.1→3.5
3.0→6.0
4.0~5.0割・ホームページには在確なしとあるが自分の場合は在確必須と言われた
・LINEで申し込み→電話きて簡単なヒヤリング→在確→折り返し電話きて口座教える→簡単に記入された契約書送られてくる→振り込み
・在確とってから契約条件提示される
Qpay
※3/24アクセス不能確認※
【系列なし/不明】
株式会社Qpay
3.7→5.02.6割・電話したら受付出来ない地域だと言われた(関東在住)
・なかなか連絡来ない
給料前払いセンター(センター)
※3/24アクセス不能確認※
【系列なし/不明】3.5→5.03.0割・ヒヤリングなし
・精算日の朝からメールがずっとくる
・13時になる前から「告訴が~」というメール
・遅れたら「会社の人に債権が~」というメール
・やり取り面倒臭い
・振り込みまで遅い
・振り込み先が個人
・無視してると夜中でも着信アリ
まるもり
【系列なし/不明】2.0→3.03.3割・対応遅い
・催促するとすぐ否決メールくる
・ミナミと同系列?
RUMUA
※3/30サイト破損中※
【系列なし/不明】
株式会社RUMUA
(法人番号該当なし)
1.0→1.53.3割・申し込んでも応答なく、電話も出ない
・知らないヤミ金から電話がきた
・情報抜きか?
・コンビニで契約書プリントアウトしたのを写メ取って送るのが少し手間
・手数料が良心的
・在籍の希望を聞いてくれる
・対応はまとも
・再契約時在籍は無し
ミナミ実業
【系列なし/不明】2.0→3.0
3.0→6.0
5.0→9.0
3.3~5.0割・外国人のねーちゃんがカタコトで在確とってくる
・凶悪
・審査は緩い
・付き合い長くなれば優遇される
・給料日の14時までに戻す
・怖い
・まるもりと同系列?
強運堂
【系列なし/不明】2.5→5.0
3.5→7.5
4.9→7.0
3.0~5.3割・絶対やめとけ

5ch ファクタリングまとめより引用

やはり大手でも玉石混合。優秀な業者にのみ投資をするように心がけたいですね。

東京都のファクタリング!関東近辺の方は下記7社を利用するのはあり!

関東近辺の方向けに東京都内で有名な7社についてまとめました。

今回の業者はコロナウイルスの影響で急に現金が必要な中小、個人事業主様向け。ですので即日融資に定評がある7社にしぼりました。

ファクタリングはしないですむのに越したことはありませんが、急場で資金がない場合は関東近郊の方は下記業者に相談するのがあり。また私が特に優良だと考える業者についてはこの記事の最下部にまとめてあります。(優良の定義は手数料が安い、即日融資、業界の評判などを踏まえてもろもろで判断しています。)

中小企業の強い味方!100万円~1億円までスピード対応する「株式会社UNITY」

会社名株式会社UNITY
住所〒164-0012 東京都中野区本町2-1-8
電話番号03-6271-0360
受付時間平日10:00~18:00
対応エリア首都圏および関東近郊
URLhttps://unity-group.jp/
特徴株式会社UNITYは関東近郊エリアを中心に、業種は問わず即日対応可能でファクタリングが利用できます。専門コンサルタントによる安心感と信頼・スピード対応・高い専門性・無料相談を売りとしています。

より細分化した資金調達というニーズに沿うために、最小100万円から最大1億円までの資金需要に対応することが可能です。2社間ファクタリングのため、取引先に契約内容を知られる心配もありません。秘密厳守でお取引いたします。保証型ファクタリングの対応も可能です。

財務改善コンサルタントが親身に対応する「ファクタリング東京」

会社名株式会社ライズジャパン
住所〒104-0061 東京都中央区銀座7-13-6
電話番号0120-971-853
受付時間平日9:30~18:00
対応エリア全国対応可能(初回は要面談有り)
URLhttp://factoring.tokyo/
特徴ファクタリング東京は中小企業向けの資金調達で活用できるファクタリング会社です。

独自審査によってスピード対応が可能となり、最短即日(500万円程度)対応、個人事業主でも利用可、2社間・3社間ファクタリングと、数ある選択肢の中からファクタリングの相談ができます。金額についても30万円から1億円までと幅広い資金調達に対応できます。

安心と信頼のファクタリングサービスを提供する「MSFJ」

会社名MSFJ株式会社
住所〒171-0014 東京都豊島区池袋2-70-11
電話番号0120-254-859
受付時間平日10:00~22:00
対応エリア全国対応
URLhttps://msfj.co.jp/
特徴MSFJではネットで簡単に申し込める「クイックファクタリング」や、審査スピードは最短1営業日で限度額5,000万円までの「プレミアムファクタリング」を扱っています。

創業間もない企業や債務超過、赤字決算の企業でもファクタリングを申し込むことが可能なため、利用用途によってサービスを使い分けることであらゆる資金調達ニーズに対応できます。

早期の資金調達を全力サポート!「キャピタルプランナー株式会社」

会社名キャピタルプランナー株式会社
住所〒110-0015 東京都台東区東上野3-16-5
電話番号0120-971-666
受付時間平日9:30~19:00
対応エリア全国対応
URLhttps://capital-planner.com/
特徴業種問わず対応するファクタリング会社で、法人・個人利用についても制限はありません。オフィスはJR上野駅から徒歩5分の場所にあり、遠方からのアクセスも抜群です。実際の利用者も、東京の製造業から大阪の運送業、横浜の建設業まで幅広いのが特徴です。

24時間365日、今すぐ現金が必要な方に寄り添う「ベストファクター」

会社名株式会社アレシア
住所〒162-0801 東京都新宿区山吹町261
電話番号0120-772-898
受付時間平日10:00~19:00
対応エリア全国対応
URLhttps://bestfactor.jp/co-selection/tokyo/
特徴ベストファクターは全国出張対応、全業種対応のファクタリング会社です。中小企業・個人事業主のお客様に寄り添ったサービスで、即日対応も可能。2社間ファクタリングのため、信用を落とす心配もありません。来店不要のオンライン審査を採用しているのも特徴です。

スピード・手数料・信頼性に自信を持つ「株式会社ビートレーディング」

会社名株式会社ビートレーディング
住所〒105-0012 東京都港区芝大門1-2-18
電話番号0120-97-9559
受付時間平日9:30~19:00
対応エリア全国対応
URLhttps://betrading.jp/
特徴必要な書類さえそろっていれば、即日契約・入金も叶うファクタリングサービスを提供する会社です。2社間・3社間の両方を行い、建設業や製造業、卸売・小売業、運送業の他、医療福祉業にも対応します。約400件もの月間契約数を誇るのも特徴です。

可能な限り即日資金化を目指すスピードが強み「株式会社アクセルファクター」

会社名株式会社アクセルファクター
住所〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-14-9 アティレビル6F
電話番号0120-077-739
受付時間24時間対応
対応エリア全国対応
URLhttps://accelfacter.co.jp/lp/
特徴ハイスピード対応を売りにするファクタリング会社です。柔軟な対応が強みで、緊急性が高い場合には迅速に審査を行います。少額の資金調達にも対応しており、株式会社から個人企業、非営利法人も分け隔てなく対応しています。

ユニティーグループより

上記がすぐに借りられることで有名な7社になります。

また今現在コロナウイルスの影響で急速に経営が悪化している中小企業はファクタリングを使うことで急場の資金を得ようとしている。そのため問い合わせが増えている。ということになります。

コロナウイルスで申込み殺到も悪質業者が多いとNHKで報道。

このように便利なファクタリングサービスですが、コロナウイルスの流行という弱みに付け込み、高額手数料を請求しているとNHKが報道しました。

以下がその詳細になります。

「ファクタリング」で、運転資金を調達したという関東地方の建設業者は、ことし2月以降、新型コロナウイルスの影響で、予定していた複数の工事がすべて中止や延期になり、資金繰りに行き詰まったということです。

このため政府系金融機関から融資を受けようとしましたが、審査が通らなかったため、ファクタリング業者を利用することになったといいます。

建設業者は、額面がおよそ850万円の売掛債権をファクタリングで現金化し、当座の運転資金を確保することができましたが、手数料として債権の20%にあたる、およそ150万円を差し引かれ、実際に受け取った現金は700万円でした。

手数料を年利に換算すると240%になりますが、事業を継続するためには、ファクタリングを頼らざるを得なかったといいます。

また、売掛債権の回収はファクタリング業者ではなく、建設業者が代行して行う「2者間ファクタリング」と呼ばれる契約になっていました。

しかし、取引先の経営状況も悪化していたため期日までに債権を回収できず、さらに別の債権をファクタリングして資金を調達する自転車操業の状況に陥っているということです。

建設業者は「金融機関からは融資を受けられず、会社を潰すわけにはいかないので、いちばん、てっとり早く資金を調達できるファクタリングに行き着いてしまった。手数料の額を聞いたときには『正直、返せるのかな』と思ったが、従業員のことを考えると背に腹は代えられなかった。事業継続のためには、また、ファクタリングを頼らなければならないのが実情で、現実的な資金繰りはそろそろ限界を迎えている」と話しています。

新型コロナウイルスの影響で申し込みが殺到

東京 港区にある大手信用保証会社「イー・ギャランティ」は、新型コロナウイルスの影響で資金繰りが厳しくなっている中小企業を支援するため、先月から新たに「ファクタリング」のサービスを始めました。

この会社は、ファクタリングの「手数料」の上限を売掛債権の0.5%までにおさえていて、年利に換算すると6%になります。

ただ、手数料が比較的安くても、売掛債権の現金化は「利益の先食い」でリスクを伴うため、ファクタリングは「最終手段」だとして、企業側には積極的に勧めていないということです。

しかし、サービス開始と同時に当座の運転資金を求める中小企業からの申し込みが殺到し、この1か月間の申込件数は、およそ80件に上っています。

イー・ギャランティの吉嶺佑一営業課長は「新型コロナウイルスの感染拡大で苦しむ中小企業のために何かできないかと思い、ファクタリングのサービスを始めたが、基本的には金利も掛かってくるので、本来、取るべき手段を、まずご案内させていただいている。年利換算で数百%もの手数料を取っている業者もあるが、一度飛びついてしまうと抜け出せなくなり、企業のためにもならないと考えている」と話しています。

NHKファクタリングより

(太字は私がつけました。)

背に腹は代えられない。ということですが年利換算で240パーセント(法定上限金利は15パーセントと比べてもすさまじい金利ですね。)

このようにコロナに乗じて超高手数料を取る元闇金出身のファクタリング業者が紛れています。

ですのでこのような業者は必ず避け、大手企業や手数料が安いと評判な優良業者を利用するように心がけてください。

ファクタリングサービスのおすすめ比較!簡単に解説!

ファクタリングサービスは多くありますが、率直に申し上げてしまえば優良業者とそれ以外の差が大きいのがこの業界の特徴です。

ですので簡単に各業者の特徴について解説したいと思います。

来店不要の郵送ファクタリングも実施中【いーばんく】

特徴としては
1 即日融資可能
2 徹底した2社間取引
3 30万~5000万まで買取可能という手広さ
4 平均買取率は、債権額面の90%以上

2社間取引が希望で即日現金化が必要な方はイーバンクがおすすめですね。(個人的には多少手数料が高いため、2社間取引のみ&即日現金化希望されている方以外にはそこまでおすすめのサービスではありません。)

いーばんく公式サイト

西日本につよいファクタリング会社といえば福岡、九州エリア、全国対応!【ファクタリング福岡】

この業者の特徴としては
1 手数料は安心の低利率⇒業界最低手数料2%~
2 売掛金買取30万~2000万対応
3 相談から契約まで非対面でも買取の実績あり!

西日本で(特に九州方面)で資金繰りに苦しい方はファクタリング福岡を利用するのがおすすめです。(手数料も安いですしね。)
福岡、九州エリア、全国対応!【ファクタリング福岡】

少し話がずれますが、今現在他社からファクタリングを行っている方には、他社からの乗り換えで手数料を下げることが可能なMSFJ株式会社も優秀な1社。

この業者の特徴としては
1 手数料1.8%~
2 即日現金振込可能
3 他社からの乗り換えで手数料を下げることが可能

手数料に苦しんでいる方向けのサービスといえます。

他社からの乗り換え専用ファクタリングMSFJ公式サイト

また小口債権をある程度の安い手数料ですぐに現金化したい場合はアクセルファクターがお勧めです。

特徴としては

「2%〜という業界最安レベルの手数料」
「高い審査通過率と最短即日の振込スピード」
「ニーズに合わせた柔軟な対応と顧客満足度」
の三拍子が揃っている上に、“小口債権にも強い”という組み合わせは非常に貴重な存在。スピード感をもって融資をしてもらい場合アクセルファクターを使うのがお勧めです。

企業売掛ファクタリング

またファクタリングの中でも非対面にこだわっているのが売掛債権ファクタリング。

業界内でも数少ない非対面契約に特化のため、遠方の方でも使いやすいのが特徴です。

売掛先様にファクタリングした事を知られずに契約完了する事も可能。ですので非対面で取引先にファクタリングを使っていることを知られたくない方。そしてすぐに融資が必要な方はウィジェットのファクタリングをお使いになることがお勧めです。

下記公式サイトより問い合わせ可能です。

売掛債権ウィジェットのファクタリング

 

そして私が一番おすすめなのはGMOペイメントゲートウェイ株式会社のファクタリングです。
(というよりここから借りたい!という強い希望がある方以外はこの会社が一番おすすめ。)

まず東証一部上場企業であり、企業としての信頼性は段違い。また手数料も別格に安いです。
ただその借りるまでのハードルは若干高め。(ここから借りるのが難しい方は【ファクタリング福岡】に問い合わせを行うことがおすすめ。)

メインとしているターゲットとしては

・銀行以外の資金調達をお探しの中小企業様(従業員50人以下/年商10億円以下程度)
・資金調達の判断が可能な役職の方

ですので個人事業主向けというよりも法人向けサービスといえますね。

ただ若干ハードルが高い分
1(安心)一部上場会社提供のファクタリングサービスのため安心
2(手数料最安水準)1%~の最安水準
3(使いやすい)2者間取引のため取引先に伝えず資金調達可能
4(他社との違い)高額債権買取が可能

という上記4つの特徴があります。特に1%台という圧倒的手数料の安さ。また一部上場企業のサービスという圧倒的信頼性があります。

以下が公式サイトとなり問い合わせ可能です。

GMO BtoB 早払い(ファクタリング)【手数料業界最安水準1.0%~】2者間ファクタリング対応可能

危険な業者も多いため、上記いずれかの業者をつかわれることをおすすめします。

コロナウイルスに個人事業主&法人経営者の方!難局ですが必ず乗り切ってください!

今現在個人事業主や法人経営者の方は苦しんでいます。私も個人事業主の一面もあるためその気持ちは痛いほど理解しています。

ただ人類の歴史は疫病との戦いでしたし、その度に人類は勝利してきました。また直近ではリーマンショックもありましたが、その危機も乗り越えました。

今回はリーマンショックと異なり市場に現金があります。また政府も十分ではありませんが支援を打ち出していますし、政策公庫や銀行も支援すると明示しています。

かなり厳しい危機なのは間違いありませんが、個々人の力を合わせて必ず乗り切りましょう!

(飲食店などではテイクアウトのサービスもおこなっていますので、私はそういったものを利用して支援していきたいと思います。)

以下が今回の話となったファクタリングサービスの公式サイトとなります。

ここにあったサービスを利用し、この難局をのり切っていきましょう。

いーばんく公式サイト

福岡、九州エリア、全国対応!【ファクタリング福岡】

(手数料も安く、全国展開しているため、屈指のおすすめサービスです。)

他社からの乗り換え専用ファクタリングMSFJ公式サイト

GMO BtoB 早払い(ファクタリング)【手数料業界最安水準1.0%~】2者間ファクタリング対応可能

(東証一部上場企業が運営し、手数料が業界最安水準の1%と使えるのであればここを使った方がいいです。)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント