[就活生]ブラック企業ホワイト企業の見分け方[転職希望者必見]評判の悪い会社はどんな会社?

就活生必見シリーズ

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿の運営するエニートです。
今回は社会をなめるな!どこの会社も厳しいんだ!と洗脳が済んでいる社畜に嫌われるシリーズ

 

就活生支援シリーズを書いていこうと思います(転職活動者も参考にしてください)。
あとこの記事とは直接関係ありませんがブラック企業で苦しんでいる方はコメント欄にでも連絡ください。
私も新卒8ヶ月のスピード転職をした者なのできっと有益なアドバイスができるとおもいます

 

たかが生きるための手段に過ぎない仕事に命をかける価値はない

まあこれ就活生からしたら当たり前じゃんと思うかもしれませんが、世の中過労死するひとが多いこと多いこと
勘違いしないでください。いるための手段に過ぎない仕事にそんな価値はありません。
日本はブラック企業に対する制裁が甘すぎるんですよ。何なんですか。電通過労死罰金50万円。
こんな額じゃ過労死するまで働かせて50万払った方が安い。そう考える企業がでてくるのは企業が全て悪いわけではなく、国が悪いんです
上記点を胸に刻んで就活(or転職)に望んでください。

ブラック企業ホワイト企業の見分け方

就活生なら説明回でブラック企業を見分ける

これは簡単です。質問で有給消化率や月の残業時間を聞けば良いんですよ。

嫌われるかもしれないって?いやいや冷静に考えてください。
あなたがホワイト企業の人事だったとします。残業時間はどうですか?有給とれますか?質問が来ました。

胸をはって(なんなら誇りに思いながら)有給消化率は高いです。残業は少ないですって答えます

逆にブラックだったらちょっと嫌な顔をします。そしてヤフコメとかに最近の就活生は仕事の内容より休みを聞いてくると書き込みます。

就活生が聞くの当たり前でしょう笑こんだけ仕事が人が亡くなったってニュースが流れているんですから。

洗脳されている社畜のみが批判してるんじゃないですかね?

あと嫌な顔するような会社は間違いなくブラックです。

ですので嫌われたところで何かデメリットありますか?僕はないですね

あと質問することで人事に顔を覚えて貰えるっていうサイトあるけど真に受けなくて良いですよ。

大企業何回説明会すると思っているんですかw。いちいち人の顔を覚えてられないです。

結論としては福利厚生について説明会で質問する。これが良い手段であるのは間違いありません

②転職会議or vorkersで評判を調べる

リクナビとかマイナビで会社の評判調べる人って多分ブラックしかいけないと思う
だって冷静に考えてくださいよ。リクナビマイナビとか会社からお金を貰って広告出しているんですよ。
そんなかで会社がブラックなんて書くわけないじゃないですか笑提灯記事に決まっています。

ですのでそんな記事を信じず、転職会議やvorkersを見るのが早い。

実際その会社で働いていた人が書いている残業時間とかですし、有給についてもリクナビとかに書いてある数字よりよっぽど信用できます。

特に良い評判はそこまでの精度はないですけど悪い評判は間違いなく当てになります。

前の会社も今の会社も指摘を見てみましたが、悪い評判は当たっていました。
(前の会社は悪評しか書かれてなかったけど笑)

点数が出てくるんですけどやっぱり点数が高い会社のがホワイト企業が並んでいます。

転職会議とかは月900円くらい登録料かかりますけど今後の人生を考えたら数ヶ月登録して評判を調べまくり、内定を取ったらやめる

これで良いと思うんですよね。世の中いろいろな稼ぎ方はありますけどやっぱりサラリーマンで稼ぐと言う人はホワイト企業にはいるのが一番だと思います 。

③2chの隠れホワイト企業一覧を見る

ホワイトだといわれる超大企業にいけるなら良いんですよ。ただ世の中の大多数はいけないわけですから。

なのでいっそのこと隠れホワイト企業ランキングをグーグルで調べてそれを中心に就活したらいいんじゃないのかな?と思います。
隠れホワイト企業はやっぱり有名なホワイト企業より倍率は低め(給料もその分多少低め)になります。

 

ワークライフバランスを考えるなら隠れホワイト企業に行く。
こういった選択をするのも理にかなっているんじゃないかなと思います。

以下が隠れた優良企業の給与一覧になります。
1000万もらえる超大企業ではありませんが、比較的早く家に帰れるのがメーカーの特徴。
であれば下記企業に紛れ込むのも戦略としてありなんじゃないでしょうか?

【食料品】
・昭和産業:673万円
・協同飼料:573万円
・日本農業工業:632万円
・日本甜菜製糖 :665万円
・ミヨシ油脂:644万円
・日本食品加工:745万円
・日本配合飼料:570万円
・カンロ:567万円
・メルシャン:665万円
・ブルドックソース:588万円
・和光堂:647万円

【繊維製品】
・日本バイリーン:646万円

【パルプ・紙】
・北越製紙:613万円
・三島製紙:591万円

【医薬品】
・大鵬薬品工業:880万円

【石油・石炭製品】
・松村石油研究所:738万円
・東亜石油:733万円
・富士石油:800万円

【ガラス・土石製品】
・オハラ:540万円
・日本山村硝子:580万円
・東海カーボン:570万円

【非鉄金属】
・古河スカイ:683万円
・京セラミタ:668万円

【金属製品】
・ノーリツ:687万円
・SUMCO:596万円
・パイオラックス:606万円

【機械】
・サトー:772万円
・巴工業:727万円
・オイレス工業:763万円
・オルガノ:615万円
・東京機械製作所:588万円
・大豊工業:593万円
・タクマ:757万円
・マキタ:684万円
・共立:450万円
・日本トムソン:612万円
・小松フォークリフト589万円
・山武:744万円
・トリニティ工業:529万円
・TCM:589万円
・日本金銭機械:669万円
・マックス:721万円
・クボタ:808万円
・アイダエンジニアリング:664万円
・小田原エンジニアリング:689万円
・蛇の目ミシン工業:600万円
・帝国ピストンリング:690万円
・井関農機:632万円

【電気機器】
・ミツミ電機:617万円
・大崎電気工業:638万円
・双葉電子工業:622万円
・京三製作所:664万円
・日本電子:723万円
・古野電気:588万円
・IDEC:621万円
・岩崎通信機:634万円
・浜松ホトニクス:643万円
・ナブテスコ:711万円
・小野測器:693万円
・アドバンテスト:730万円
・日本光電工業:870万円
・ヒロセ電機:777万円
・ホーチキ:716万円
・能美防災:689万円
・エスペック:694万円
・HIOKI:694万円
・電気興業:625万円
・リオン:717万円

【輸送用機器】
・三井造船:603万円
・リケン:647万円
・フタバ産業:593万円
・NOK:714万円
・カルソニックカンセイ:605万円
・トピー工業:605万円

【精密機器】
・松風:765万円
・トプコン:812万円
・共和電業:675万円
・エー・アンド・デイ:702万円

【その他製品】
・ローランド:672万円
・ディー.ジー:670万円
・アルファシステムズ:588万円
隠れ優良企業一覧より

隠れ優良企業リンク元

上記企業に新卒の就職で紛れ込むならRootsに相談する。
転職で紛れ込むなら求人件数が豊富な業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

四季報は買っておきましょう

給与、有給消化率、残業時間などリクナビマイナビとは異なり正確なデータが載っています。ですので四季報は手に入れておきましょう。

日本の労働環境は中世

この評判はまちがいないんじゃないのかな?と思います。世の中8時間までしか働かせてはいけないんです!
この前提があってどうしても終わらないから残業をお願いする。この論理で動いているはずなのにいつの間にか残業が前提になっている会社が多い。
サービス残業ってなんですか。どうしても終わらないから残業お願いされるのに更に無給でやれと。意味がわからない。
ですので就活生のあなたがホワイト企業をさがすのは、あなたが悪いのではなく国と企業が悪い
なので堂々と労働環境が整っている会社を探してください^^

読んでくれてありがとうございます。
いつかみんなの役に立つ方法を書いた本を出したいのう。

隠れた優良企業!お勧めの企業一覧!

 

業界企業名
電気機器ミツミ電機 大崎電気工業 双葉電子工業 京三製作所 日本電子 古野電気 IDEC 岩崎通信機 浜松ホトニクス ナブテスコ 小野測器 アドバンテスト 日本光電工業 ヒロセ電機 ホーチキ 能美防災 NEOMAX ニッタン エスペック HIOKI 電気興業 リオン
精密機器松風 トプコン 共和電業 エー・アンド・デイ
輸送用機器三井造船 リケン フタバ産業 NOK カルソニックカンセイ トピー工業
機械小松製作所 住友重機械 オムロン 横河電機 ファナック 安川電機 クボタ アドバンテスト 東京エレクトロン 大日本スクリーン製造 島津製作所 サトー 巴工業 オイレス工業 オルガノ 東京機械製作所 大豊工業 タクマ マキタ 共立 日本トムソン 小松フォークリフト 山武 トリニティ工業 TCM 日本金銭機械 マックス クボタ アイダエンジニアリング 小田原エンジニアリング 蛇の目ミシン工業 帝国ピストンリング 井関農機
電子部品・半導体TDK 日東電工 村田製作所 浜松ホトニクス アルプス電気 太陽誘電
自動車部品デンソー 豊田自動織機 アイシン精機 スタンレー電気 日本発条 矢崎総業 日本精工 ジェイテクト NOK 曙ブレーキ 日立オートモティブシステムズ カルソニックカンセイ
金属製品ノーリツ SUMCO パイオラックス
非鉄金属住友電気工業 古河電気工業 JX日鉱日石金属 三菱マテリアル 住友金属鉱山 東洋製罐 古河スカイ 京セラミタ
石油・石炭製品松村石油研究所 東亜石油 富士石油 アラビア石油
ガラス・土石製品旭硝子 日本電気硝子 日本ガイシ 日本特殊陶業 JSR 日本ゼオン オハラ 日本山村硝子 東海カーボン
化学※業界全体がホワイト体質 信越化学 大陽日酸 昭和電工 クラレ 東ソー 三菱ガス化学 エア・ウォーター 宇部興産 トクヤマ 関西ペイント 高砂香料 日本触媒 DIC
医薬品大鵬薬品工業
食料品昭和産業 協同飼料 日本農業工業 日本甜菜製糖 ミヨシ油脂 日本食品加工 日本配合飼料 カンロ メルシャン ブルドックソース 和光堂
繊維製品日本バイリーン
パルプ・紙北越製紙 三島製紙
その他製品ローランド ディー.ジー. アルファシステムズ
水産・農林ニチロ
鉱業関東天然瓦斯開発
建設大豊建設 奥村組 東洋エンジニアリング 千代田化工建設 高砂熱学工業 日本電技
海運飯野海運 新和海運 太平洋海運 共栄タンカー 川崎近海汽船 第一中央汽船
倉庫・運輸伊勢湾海運 東洋埠頭
情報・通信電通国際情報サービス 日本デジタル研究所 インテージ
卸売都築電気 兼松エレクトロニクス 三谷商事 三信電気 カナデン 伯東 三愛石油
金融上田八木短資 セントラル短資 東京短資
不動産東京楽天地 平和不動産 有楽土地 横浜地下街
サービス乃村工藝社 丹青社 東京テアトル オーエス 電通テック 東海カーボン ハリマ化成 東京都競馬 よみうりランド 東京ビッグサイト 東京ドーム ホソカワミクロン

隠れ優良企業一覧より

隠れ優良企業リンク元

上記会社はDODAなど転職サイトで求人が多く記載されています!

というよりも私はリクルーター経由で転職しましたし、やはり転職のプロはすごい

希望通りの会社にいれてくれて感謝しています。
現状であればDODA一択。(私はDODAに相談して上記のどれかの隠れ優良企業に入社しました。)
案件の豊富さと顧客主義のため、自分にあうリクルーターがついてくれる確率が非常に高い。
ですので希望を素直に伝えるのが一番です。

下記リンクより登録可能です。

業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODA

新卒で隠れ優良会社に入りたい場合!


二通りにの手段があります。

いわゆる通常ルートであるリクナビやマイナビを使って入社する。
隠れた優良企業であるためライバルは正直超巨大企業に就職するほどの人材ではありません。

ですので文系で受けに行っても十分勝ち目があると思います。

ただ情報集めをするのはマスト。就職活動は情報を制したものがかなり有利に戦いを進められます。

(2020年卒の就活が始まりました。)

 

例えば就活ノート。
このサイトは去年受かった人のエントリーシート(通過した人のES)を無料で見れます
また面接の傾向と対策も見れるため、隠れた優良企業(普通の優良企業もですが笑)に入社した方のやり方も手に入れられます。

(ESなどは完全にまねをするのではなく、参考にして使うのが一番。ESを書くのはかなりの手間。1社でも手間なのにそれが就活だと受ける会社の数が多いためかなりの手間になります。

ですので参考にして、効率的に受かりやすいESを書いてストックしていきましょう。)

どういったESや人物像が好まれるのか確認でき就活生に有利な【就活ノート】を使いたおすのが正解です。

またESだけでなく面接の傾向と対策もたてやすくなる。多くの大企業の面接で聞かれることなどが確認できるので就活生にかなり有利なサイトと言えます。

2020年卒でこれから就活を迎える方は行きたい会社を見つけたら受かるESや面接対策を行って希望の会社に入社してください。^^

(多くの方が勘違いしていますが、好まれるESというのは会社によって異なります。金融やメーカーでは通りやすいESは異なる。人に当てはまれば当たり前ですが、静かな環境を好む方もいれば、みんなでわいわいした賑やかな環境を好む人もいる。これは会社にも当てはまり、好みの人物像というのは異なります。せっかく就活するのですから、つまずかないように受かるESを【就活ノート】を参考に書きましょう。正直ESなんかで落ちてしまい、希望する会社の面接にいけないというのは本当にもったいない事です。)

下記公式サイトよりES、面接対策が確認できます。

就活生が感じるリアルな就活情報【就活ノート】

また説明会に行く移動時間もばかにならない。というのが学生さん(特に地方)の悩みです。長い時間かけて目的としている企業に到着したが、その企業は自分に合わないと感じた。こうなってしまっては時間もお金も無駄になってしまいます。そこで私が登録しておいたほうがいいな。と感じるのはねっとで合説
(あくまで合同説明会なので就活初期で使うのがおすすめです。)

また動画コンテンツなので電車で他の説明会に向かう間動画を確認できるというの使い方もできるのが強み。いざ就活がはじまると時間は宝物のようなものです。登録しておき、効率性をたかめて就活するのが非常におすすめです。(もちろんこちらも無料で使えるサービスです。)

<追記>

2021年卒はネットでの合同説明会が主流になる可能性が非常に高い。(追記。主流となることがきまりました。今現在多くの企業がネットで合同説明会を行うと発表しています。)

あくまでサブとして使うと思われていたネットで合同説明会ですが、コロナウィルスの影響で来訪形の合同説明会が中止。そのためインターネット上で合同説明会を行うのがメインストリームとなることになりねっとで合説に登録するのがマストになりました。

ちょっと今年の就活は異例のケースですが、それを愚痴っていても仕方がありません。反対に考えればライバルと差をつけるチャンスなので、インターネットの合同説明会に参加し、有利に就活を戦いましょう。(ネットで合同説明会が行われることを知らない就活生が多いです。これ結構差が付きますね。)

以下公式サイトより全てのサービスを無料で使えます。

ネットで合説公式サイト

二つ目は新卒用リクルーターを使ってしまうのも手です。

多数の学生を見てきたアドバイザーが、受かるES、GD、面接ノウハウを直接教えて貰う。

ある意味通常のルートの入社の仕方でないと思ってしまう新卒の子もいると思います。(リクナビ、マイナビ経由ではないです。)
しかしそれが果たして悪いことでしょうか?

逆に自分にマッチした会社に入って超お金持ちになれなくても幸せな人生を掴みたい。そういって主体的に動く新卒の子こそ幸せになれます。

そして就職活動は最初に就活を終えた人物が勝つ訳ではありません。

時間をかけても納得できる優良企業に入社するのが一番すばらしい結果です。

たとえばキャリアチケットは面接、内定、入社に至るまで担当が最後までしっかり面倒をみてくれます。
その為内定率が非常に高いのですが、それよりもその後の離職率の低さが特筆事項です。

新卒の3割が3年以内に辞めるのに上記サイトで入社した子はほとんど辞めません。(具体的な数字で言ってしまえば、内定率が91.3%で、早期離職率が0.2%程度。これは驚異的な数字と言えますし、いかに自分にあった会社をキャリアチケットが紹介してくれるかという証明になります。)

ニッチの高いシェアの企業や大企業のグループ会社など比較的残業時間が少ないといわれる業界とのコネクションが強みです。

特に個人的に優れていると感じているのは落ちた会社の人事からフィードバックをキャリアチケットに貰え、それを就活生の次回の面接に役立たせることができる点

私自身もそうだったのですが、就職活動がすべてすんなりといくことはまずありません。

どこかしらも面接で力及ばず落ちてしまうことがあります。

ですがそのときフィードバックを貰えれば、その反省点を生かして、他社の面接がうまくいく確率がぐっと高まります。

本社が東京にあり、東京での面談になるため、首都圏の学生向けのサービスとも言えます。

隠れた優良企業のコネクションも強いため、キャリアチケットは就活生の大きなサポートになってくれます。(また就活ノートを使ったESを更に無料で添削してくれる点も強み)

下記公式サイトより無料で登録&利用できます。

<追記>

キャリアチケットの方ともお話をしたのですが、今年の就活はやはり例年とは異なる。その異なる点について情報収集され、その対策を講じているとのことです。

(具体的に言えば電話でのヒアリングを多くし、その子に向いている企業をピンポイントで紹介するのに力を入れる)

やはりコロナウィルスの影響で、なかなか大規模な説明会が開きずらくなっている分、今回のように個人レベルで何かすることが今年の就活生に求められるようになりますね。

後述するjob springもそうなのですが、今年は就活アドバイザーの力をフルでつかった就活生が勝つ年になりそうです。(一部の超高学歴就活生はのぞきますが。)

以下公式サイトですべて無料で使えます。(使い倒して優良企業に入ってください。)

キャリアチケット公式サイト

 

では首都圏以外の学生向けにおすすめのサービスはないのか?といわれるとjob springも優秀なサービスと言えます。

こちらもどうように受かるESの添削。その面接のフィードバックや、その企業毎の面接対策をおこなってくれます。そして優良企業へのコネクションの多さもすばらしい。

はっきり申し上げれば、面接は一部の超優秀な学生を除いて、運に左右されます。ですので、面接で落ちているとすれば、貴方の人間性に問題があるのではなく、面接仕方や運が悪かったからです。

運は正直変えられません。ですが面接官が好むタイプに見せることは、面接対策さえしてしまえば可能です。

一生を左右する就活だからこそ、面接などの対策を面接のプロと立てて頂ければと思います。

job spring公式サイト

今年の就活はコロナウィルスの影響で明らかに例年と異なります。ただとらえ方によってはライバルに差をつけるチャンス。対策をしっている就活アドバイザーを使い倒して有利に就活をすすめてください。

下記公式サイトより無料で登録&利用できます。(大都市圏、例えば東京、大阪、名古屋、福岡、札幌などでは大都市圏に強いキャリアチケットがおすすめですし、その他地域ではきめ細やかなjob springがおすすめです。)

キャリアチケット公式サイト

job spring公式サイト

またこちらは追記です。就活にかかってしまうお金の節約方法なのですが今現在三井住友VISAカード経由でAUPAYにチャージをすると40%のキャッシュバックが受けられます就活は本当にお金がかかってします。

ですので少しでも節約するためにうまくこのキャンペーンを利用して下さい。(下記がお得なキャンペーンの活用方法です。)

AUpay×三井住友カードで40%キャッシュバック!今年1番お得な電子マネーのキャンペーン!

私自身最初の会社がブラック企業だったので、新卒の方には隠れ優良企業に行って貰い、幸せな社会人生活を歩んで頂けたらと思います。

隠れホワイト企業一覧は下記記事より確認可能です。

隠れ優良企業メーカー一覧リスト

また携帯で見られている方は下にスクロールすると
関連するお勧めの記事が読めるようになっています。
江戸時代は2君にまみえず!戦国時代は寝返り当然!昭和は転職禁止!じゃあ現代は?

その他お勧め記事

            1. 就活生必見!ブラック企業の見極め方!
            2. ブスでも就活で勝てる会社一覧!
            3. 努力で勝てるわけがない!就活で必要なメンタリティー
            4. ブラック企業自慢してくる20代が間違いなく老後破産する訳
            5. 新社会人がやっておくべき4つのお金に関する知識

      ノシ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント