maneo

Funds

maneoが再度の延滞!マネオ倒産時のリスクを考えるとどこのソーシャルレンディング業者が優秀?

maneoが倒産した場合運用中のファンドは破産法のもとmaneoの資産となり破産管財人のもとに入り、maneo投資家は一般債権者としてほとんどお金が戻ってきません。一方FUNDsは運用中のファンドはFUNDsの資産ではないないため、貸し付け先が問題なければ、お金が返ってきます。この点でFUNDsのが優れています。
maneo

ガイアファンディングをmaneo(マネオ)が提訴!訴訟開始!

ガイアファンディングに対して、マネオ株式会社が正式に訴訟をおこすと発表。ガイアファンディングでは何が起き、そしてどのような経過をしているのか?そして投資家の元本が一体どうなってしまうのかについて、時系列順で徹底解説。
maneo

maneo1200億記念ファンドで更に遅延!やはり虚偽説明だった!?

maneo(マネオ)1200億円突破記念ファンドは契約先が資金が集められず、売却に失敗。サービサーへの売却が進んでいます。マネオの説明が真であれば、担保物権付ファンドであるため、8割程度で売却は可能。ですがマネオは虚偽の説明を繰り返しているため、本ファンドについては投資家は監視の目を緩めるべきではないだろう。
maneo

マネオマーケットの集団訴訟でマネオ投資家が損害を被る!?今後どうなる?

マネオマーケットの集団訴訟の結果、マネオ本体投資家が損害を被るということはあり得ない。理由は明確で、マネオ本体投資家はマネオ本体と非匿名契約を結んでいるからだ。ただし、マネオ本体の川崎ファンドやマネオファミリーへの対応を見る限り、マネオ滝本社長は投資家のことを考えているとは言えず、マネオへの投資は今現在見送るべき!
maneo

マネオマーケットへの訴訟がついに開始とNHKが報道!グリフラ問題!

maneoマーケット(マネオマーケット)への訴訟が明日より本格化します。グリーンインフラレンディングの返済が進んでいるように見せかけたのはこの報道を見越してのことだったのでしょう。このようにマネオマーケットは投資家にとって非常に不誠実です。ですので今現在はマネオへの投資は見送るべきでしょう。
maneo

maneo(マネオ)の川崎ファンドからの定期債権回収に関わる報告!やっぱ信頼できない!

マネオの川崎ファンドの遅延報告。相変わらずの進展なし。川崎ファンドの担保価値は16億もない上、債権回収に関する報告をここまで遅れさせるというのは許されません。やはりマネオに対する投資は今は控えるのが正解でしょう。
maneo

maneo(マネオ)1200億ファンド!報告が誠実なら元本回収は可能!

maneoの1200億突破記念ローファンドの元本の回収の可能性は極めて高い。手付金も受領していることからも3月末の売却は十分可能。ただマネオの20億遅延ファンドを筆頭にマネオは担保評価を誠実に行っておらず、今現在マネオに投資をすべきではないだろう。
maneo

マネオファミリー遅延問題でマネオ本体投資家が損失を被る!?お金を流用される可能性は?<追記>

マネオファミリーの不正問題でマネオ本体投資家が不利益を被るように波及するしてくることはあり得ません。まず非匿名組合契約をマネオ投資家はマネオと結んでますし、お金も分別管理されている。マネオとマネオマーケットは別会社。各種VCが出資している以上、マネオが不適切な資金の流用はあり得ません。
maneo

maneo川崎ファンドやマネオファミリーへ誠実に向き合うのがマネオ復活のカギ

マネオマーケットが再建を望むのであれば、グリフラ問題を含み、誠実に対応することが唯一無二の復活手段でしょう。
maneo

マネオ本体&マネオファミリーの大遅延と根本的な大問題

マネオ本体とマネオファミリーの遅延ファンド一覧。グリーンインフラレンディングの不正問題の影響で、マネオファミリーがリファイナンスできなくなり、多くのファンドで遅延が発生。またマネオマーケットは投資家やファミリーを軽視しており、今はマネオへの投資を見送るのが吉
Advertisements