CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)の評判は?1年間の投資成績付き!元本割れは?他の業者と比較!おすすめできる?

CREAL(クリアル)。大型クラウドファンディングの新サービスになります。社長のバックグラウンドを初めとするCREAL(クリアル)自身のリスクや危険性や信頼度について。他の不動産ソーシャルレンディング業者と比較してファンドの信頼度はどうか?劣後出資などの用語を含めてクリアルのファンドの解説。また1年弱の投資成績付き
CREAL(クリアル)

不動産投資クラウドファンディング比較!おすすめ業者をランキング!評判良い業者は?仕組みリスク解説!

不動産投資型ソーシャルレンディングとクラウドファンディングを比較、おすすめ業者をランキングで発表。違いとメリット、リスク、評判を解説。不動産投資型クラウドファンディング業者は住所が明記されており、劣後出資者として投資家の同じファンドに投資。事業者から優先し損失を被る。owners bookはLTVが低く、上場企業傘下。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングキャンペーン評判徹底解説!!一番お得なキャッシュバック業者はどこ!?最新版!

ソーシャルレンディング業者で投資家キャッシュバックキャンペーンが開催。キャッシュバックを行うのは4社。SAMURAI証券とfundinnoが口座開設のみで千円キャッシュバック。新規投資家にはクラウドクレジットが最大3%のキャッシュバック。クラウドバンクは新規口座開設&セミナー来訪で2000円。新規投資で6000円。
CREAL(クリアル)

maneo沖縄案件もパルティール債権回収株式会社が介入!好況の沖縄でも競売で売却か!?

maneoの沖縄遅延案件でもパルティール債権回収株式会社が担当することとなった。これはmaneo自身が債権回収能力を一切有していなかった証左。不動産の市況環境が好調である沖縄。maneoの担保査定が本当に正確であれば、投資家に元本の棄損なく返済可能である。競売がメイン路線となり、maneoの査定の正確さが再度問われる。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングで失敗大損を避け、安定して儲けるコツ!不正を起こす業者の見極め方は!?

ソーシャルレンディングで失敗や大損を避ける為には、一番必要なことは危険な業者に近づかないこと。危険な業者の特徴は社長が怪しい。異常な高利回りなどの特徴があります。逆に信頼できる業者としては、上場企業の傘下。証券会社が運営。大企業やVCが出資。不動産型CFである。危険な業者を避ければ、安定したインカムゲインを得られます。
FANTAS funding

ソーシャルレンディング徹底比較!低リスク、高信頼度業者がおすすめ!最新版ランキング!

ソーシャルレンディング&クラウドファンディング投資家は今後利回りよりも安全性と業者の信頼度を重視する時代にシフトしていきます。信頼できる条件は上場企業の傘下、証券会社が運営、大企業が出資している、CFでファンドの住所が明記されているなど。2019年は業者としても安定性、信頼性。徹底比較したおすすめランキング!
CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)のファンドが年利10%越え!10%越えがあり得る理由<追記>

不動産型クラウドファウンディングの新事業者クリアルのファンドは何故年利10%を超えるのか?それはオープニングキャンペーンのキャッシュバックと、ファンドの運用期間の短さが重なった結果、年利換算10%の超高利回りファンドが生まれた。クリアルは事業者としても信頼できる為、メインの投資先していける高信頼度業者
CREAL(クリアル)

CREALのホテルファンドの評価は?リスクが低!最大利回り6.2%!クリアル攻略法<再再追記>

CREAL(クリアル)。大型クラウドファンディングの新サービスは屈指の優秀なファンド。ホテル アマネク浅草吾妻橋スカイファンドはクリアルが劣後出資者になり、クリアルが優先して損失をかぶります。キャンペーンファンドのホテルの稼働率は80%以上と非常に高く、1%のキャッシュバックも非常に魅力的。屈指の高信頼度業者と言える。
CREAL(クリアル)

creal(クリアル)は危険で怪しい?リスクとメリット!新ファンドを解説!

クリアルのホテルファンドの優秀さは屈指。劣後出資者としてクリアルが出資する以上、投資家と共同出資になります。事業者との共同出資ほど投資家に心強いことはない。ホテルの稼働率も高く、事業者のバックグラウンドも信頼に足ります。メアドの登録だけで、ファンドの詳細も確認できるという敷居の低さもすばらしい。今後も注目です。
スポンサーリンク