maneo

maneo

maneoファミリー遅延業者トラブルまとめ。投資家資金が回収できそうなのは?原因は何?危険な業者!

マネオ&マネオファミリーで遅延している業者のまとめ。maneoファミリーの中でも投資家資金の回収が絶望的なのは、ガイアファンディングとクラウドリース。CFFも回収は厳しく、maneo本体でも川崎ファンドや沖縄ファンドはほとんど回収できないだろう。原因はmaneoがファミリー&貸し付け先について調査しなかったこと。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング比較!おすすめ優良業者は?初心者投資家向けリスク解説!ランキング!投資実績付き!

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング。リスクとメリット。業者毎におけるお勧めの投資方法。プロとソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキング客観的な評価基準で選定。利回り、元本回収率、投資難易度、運用手数料、ファンド毎のリスクなど各事業者について徹底解説し、不正をおこす業者は除外。
maneo

速報!maneo川崎遅延案件は再度競売へ!も次回は3回目!これって何を意味するのか解説!

maneoの川崎ファンドは通常で売却できなかったため、再度競売にかけられることとなった。次回で3回目であり、競売に出せるのは3回までのため、かなり低い価格で競売に物件がでてくることになる。抵当権順位一位ですら元本棄損の恐れがある。また債務者についてパルティール債権回収株式会社が調査する。錯誤無効をねらえるかが鍵。
maneo

maneo(マネオ)川崎ファンドは元本割れ決定的!20億遅延で今後どうなる?サービサー売却?競売失敗

マネオ(maneo)で20億の大量の遅延が発生。川崎ファンドの担保価値はマネオがうたっていた業者買い取り価格と大きな乖離があり、売れて2億程度の川崎麻生区の山奥の土地。競売に失敗し、4億でも売れなかったため、抵当権順位者3位以下の全損は確定。Jトラストの藤田氏が株式取得。回収がほぼ不可能な本件はサービサーへ売却される。
maneo

maneoの川崎、宝塚、沖縄遅延ファンドは絶望的!大型ファンド遅延は危険!問題点リスク徹底解説!

maneoの遅延ファンドの中でも特に問題なのは川崎、宝塚、沖縄ファンド。川崎ファンドは12億の貸し付けに対して3億の競売でもうれず。市街化調整区域で売却は絶望的。沖縄ファンドも競売の売却目安価値が貸付金額のわずか57%。宝塚ファンドは借り手が弁護士経由で返さずと主張。どのファンドも投資家の元本割れは必至の状況。
maneo

maneoの沖縄石垣ファンド!競売!入札価格が低すぎて元本大幅棄損が免れない!maneoは危険!

maneoの沖縄石垣ファンドは競売にかけられることになった。貸付金額が6億に対して、競売の売却基準価額が約3億4千万。買受可能価額が2億74百万。仮に売却基準価格で売れたとしても元本の約57%にしかならず、元本の大幅な棄損は免れない状況となった。今回もmaneoが担保査定をいっさい行っていなかったのが原因と言える。
maneo

maneoに債権回収費用はどうなるのか?と聞いた結果!投資家がもつのであれば納得はいかない。

maneoは債権回収能力が皆無であったため、1年以上債権回収が進まなかった。パルティール債権回収株式会社が介入してきた結果債権回収が進みつつあるが、その回収にかかった費用はmaneoもちになるのか?それとも投資家が持つのかが重要。直接問い合わせたが回答が得られず。今後どちらが債権回収費用を持つのか明言が求められる。
maneo

maneoの宝塚遅延!融資先が遅延損害金の支払いを拒絶!パルティール債権回収株式会社に期待!

maneoの宝塚遅延案件で融資先が支払いを拒否し、弁護士をたて、遅延損害金を支払ないことが発表された。前回遅延損害金を支払ったため、多くの投資家は安心していたがそれが裏切られた形となっている。パルティール債権回収株式会社が介入し、進捗した本件だが再度暗礁に乗り上げた。今後も投資家は本案件を注視する必要がある。
maneo

maneoから新たな遅延!インドネシアファンド!今回のはファンドを組成したこと納得いかない!

maneoから新たな遅延が発表。今回はインドネシア事業者支援ファンド。利息の支払いすら滞ったのが原因。maneoでは2018年以降不正や不祥事が発覚していたのにも関わらず、2019年に本ファンドを組成。そして遅延。投資家に対して虚偽の説明を繰り返していた以上、本ファンドの遅延も予断が許されず、今後も注視する必要がある。
maneo

SAMURAI(サムライ)から新規投資家登録キャンペーン!内容は破格!maneoと提携し躍進か!?

SAMURAI証券から新規投資家登録キャンペーンが発表。口座開設のみで1000円分のAMAZONギフト券プレゼントのため、破格のキャンペーンと呼べる。またmaneoと協業し、共同でシステムを使用発表。すでに旧マネオファミリーのさくらソーシャルレンディングは合流。不正をおこしていない他のファミリーの合流も期待される。
Advertisements