ビットコイン価格が20%急騰!理由はテスラ社長のイーロンマスクがツイッターに書いたから!?

ソーシャルレンディング

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回は嘘みたいな本当の話。

ビットコインが20パーセント急騰した理由について簡単に書いていきたいと思います。

<追記>

23時現在! なんとこの影響で一日で50万円以上の上昇。さらに上がり続けています!

これとまらないんじゃないんですか?

ビットコインが20パーセントの急騰!これしばらく上昇気流にのるんじゃない!?

今現在ちょっと米国株に不穏な空気が流れているため、ビットコインに投資家のお金が流れ始めたというのもあるのですが、主な原因はおそらくこれ。

 

Bitcoin spikes 20% after Elon Musk adds #bitcoin to his Twitter bio

 

イーロンマスクがビットコインについてツイッターのプロフィール欄に加えた件

なんとただテスラの社長がビットコインという単語をプロフィール欄に加えたら、あっという間に20パーセント値上がりしましたw。

ちょっとびっくりする上がり方ですねw

ただ以前のまとめ記事に書いたのですが、今年はビットコインが大きく値上がりすることが予想されています。

これに関しては有名投資家のバフェット太郎さんの動画が素晴らしいレベルでまとまっております。

 

2028年末ビットコイン価格は1億円?
ビットコインはいつ、売ればいいのか?

 

上記動画を簡単に要約!ビットコインが上がる理由は!?

ビットコインがなぜ2021年に現在の340万程度から28年に1億になると予想されている理由としては

  1. ビットコインを採掘するためには、スーパーコンピューターを使用する。
  2. その採掘するためには非常に高額な電気代がかかる。
  3. 原油の採掘コスト、金の採掘コストのように電気代がビットコインの採掘コストであり、そこが下限となる可能性が非常に高い。
  4. ビットコインは定期的に半減期を迎える。この半減期というのは採掘できるビットコインが半分になる時期。
  5. とれるビットコインが半減する=かかる電気代のコストが倍になるのと同じ。
  6. 電気代、採掘機、人件費は長期で見ればインフレする。
  7. paypalなどを筆頭に米国有名企業が次々とビットコインに対する投資を始めている。
  8. ビットコインという商品に対して、機関投資家や大企業が注力するというメリット。
  9. paypalでビットコイン決済が可能。
  10. 新興国(アルゼンチン)では通貨がデフォルトしている。通貨をドルや金に変えたいが、35パーセントのタックスがかけられるようになった。そのため新興国の富裕層はビットコインに変えている。
  11. 法定通貨に対するインフレヘッジとして投資家はビットコインに投資をしている。

というのがビットコインが上がり続けるだろうといわれている理由になります。

得に半減期が定期的にあるというのが大きい。

取れる量が少なくなれば当然価値が上がるわけですからね。

すくなくとも2021年、22年は金融市場にお金が流れ続けてくるため上昇は既定路線。であればまずは少額でもビットコインを購入しておくのが正解でしょう。

個人的におすすめとしてはbitFlyer

理由は明確で

100円から投資が可能
アカウント作成手数料
アカウント維持手数料
販売所全通貨売買手数料
ビットコイン FX 取引手数料
住信SBIネット銀行からの日本円入金手数料

入金手数料が無料ということを考えれば一番お得に使えますね。

bitFlyer公式サイト

まずは1万程度の少額から投資を始めてみるのが正解でしょう。

今後も当ブログでは儲かる情報をどんどん発信していきたいと思いますので、読んでいただければ幸いです^^

bitFlyer公式サイト

 

あと個人的にちょっとおもしろいな。と思っているのがコインチェックから出てくるコインのENJ

マイクロソフトの提供する大人気ゲーム『Minecraft』をはじめとする35種類**のゲームとNFTの発行において連携しており、今後連携するゲームタイトルが増加することにより、Enjin Coinの利用増加や価値向上が期待できる。

ゲームで使うコインというのは聞いたことがなかった&巣篭り需要でゲームは非常に好調ですから今後の価値も上昇が期待できます。

こちらは少し持っておくのがベスト。

取り扱うのが現状コインチェックのみですので、コインチェックの口座開設はマストですね。

またビットコインの話に戻ってしまい恐縮ですが、コインチェックはビットコイン積立投資というのをやっており、ドルコスト平均法で出資することが可能です。

ドルコスト平均法の詳しい解説は下記からどうぞ。

ドルコスト平均法とは、価格が変動する金融商品を常に一定の金額で、かつ時間を分散して定期的に買い続ける手法です。この手法で金融商品を購入し続けた場合、価格が低いときの購入量は多くなり、価格が高いときの購入量は少なくなります。

具体的にドルコスト平均法で、ある金融商品を毎月2万円ずつ10回購入し続けた例をご覧ください。

毎月2万円ずつ買い、以下のような値動きをした場合 投資原本:20万円、総購入口数:36.4口、評価額:21万8,400円


価格が下がっても投資元本200,000円に対して、評価額218,400円と18,400円のプラスになっており、ドルコスト平均法によって長期的に価格変動リスクを低減することに成功しています。

ドルコスト平均法とは?

こうやって定期買い付けをすることによって取得単価を標準化するやり方です。

これができる積立ビットコイン買い付けが行える点がコインチェック
の強みでしょう。

要は安くビットコインのみ買い付けたいのであればビットフライヤー

積立投資や新しく出るゲームコイン(これは私は購入予定)がほしければコインチェック。

投資方針でどちらかに口座開設をきめるのが正解です。(コインチェックのゲームコインは価値が上がる予感しかないので私はコインチェックでゲームコインを購入。ビットコインはビットフライヤーで購入します。)

以下公式サイトより無料で口座開設可能です。

bitFlyer公式サイト

コインチェック公式サイト

(個人的にはビットコインはビットフライヤー、面白いコインはコインチェックを使用するのがおすすめです^^!)

一緒にお金を増やしていきましょう!^^

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント