不正詐欺業者で金を稼いだブロガー特徴!100件の口座開設で100万円!?金のため!詐欺業者を大絶賛!

ソーシャルレンディング

 

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿運営するエニートです。

今後も当ブログは優良業者のみおすすめとして記事にしていきたいと思います。

ソーシャルレンディング赤裸々日記は詐欺業者で稼いだという事実を客観視できていない。

いままでソーシャルレンディング赤裸々日記が行ったことといえば

みんなのクレジットの不正アフィリエイトリンクや当時の2chで自らのブログを貼り付け、口座開設を行い1件1万円稼いだこと。

ラッキーバンク、トラストレンディング、maneoを大絶賛し、1件5000円のアフィリエイトを稼いでいたこと。

むろんアフィリエイトは正当な報酬です。ですが不正行為を行い続け、2chでも大迷惑な行為を繰り返し、多くの投資家を危険業者に投資させ大損させた一方、みずからはアフィリエイト報酬で大儲け。

これを繰り返していた人物が果たして本当に誠実であり、他者批判を繰り返せるのか正直疑問。

また何も考えずすぐに情報に飛びつく癖がありますが、その癖のせいで下記の名言が生まれたのでしょう。

少しでも客観視できれば某T社が誠実とは思えないはずなのですが(笑)

本件ですが私はその被害者の方々と連絡をとっていたからこそこのような擁護を見たとき強い憤りを覚えました。

ただ一点みなさんにお伝えできることはこの人物がキックバックをもらっている可能性は低く、ただ何も考えずにいわれたことをほいほい記事にしているだけで本件に関しては不正をしている可能性は低い。

「私の主観ではありますが、私からの質問に対する回答、説明は状況を合理的に説明できるものでした。T社の現経営陣が投資家を詐取、また騙そうとしている意思はない、またその蓋然性は低いと納得することができます。」

 

<追記>

悪魔の証明という言葉があります。

悪魔の証明あくまのしょうめい、ラテン語:probatio diabolica、英語:devil’s proof)とは、証明することが不可能か非常に困難な事象を悪魔に例えたものをいう。

私に対して投げてくる言葉でたとえば投資を行っていない。学歴詐称。別のブログを立ち上げているなどですね。投資に関しては記録を張っていたところいつの間にかそのような言いがかりをつけてくることがなくなりました。

私の今の投資金額は約2000万程度。遅延を合わせればおそらく某ブログの投資家とは逆転してしまったのでしょう。

(ソーシャルレンディング赤裸々日記のフェレット氏は詐欺業者に大量に投資をしているため、大遅延を起こしている。心中お察し申し上げます。)

このように勝手な言いがかりをつけ、証明不可の行為(別のブログとかどうやって証明するの?笑)を一方的に避難してくるソーシャルレンディング赤裸々日記というブログがあります。

一方で私はその問題ブログを指摘する行為。

すなわち

みんなのクレジットの不正アフィリエイトリンクや当時の2chで自らのブログを宣伝し、1件1万以上のアフィリエイトで稼いだこと。

ラッキーバンク、トラストレンディング、maneoを大絶賛し、1件5000円のアフィリエイトを稼いでいたこと。

トラストレンディングの擁護をし続けたこと。

これらは悪魔の証明ではなく事実です。

みんなのクレジットで100件口座開設させれば100万円!

みんなのクレジットは口座開設させるのみで1件1万以上もらえました。超高額の報酬です。

100人に口座開設させれば100万円。

えっ?詐欺だと知らなかったって?

うそ~!年利8パーセントでキャッシュバックを合わせれば利回りが15%以上。さらにアフィリエイト報酬で1万位以上ばらまく、過去が真っ黒のS氏が率いるみんなのクレジットが詐欺業者におもえなかったから、不正アフィリエイトリンクをしてまで稼ぎまくった?

相当センスがないですね。

2パターンあり

1 詐欺業者と知りつつ不正アフィリエイトを繰り返した。

2 本当に気がつかなかった投資ブログを書くレベルに達していない。

どっちなんでしょうか?

ただ大絶賛していた割には初回に10万投資をしただけでそれ以降一切投資をしていないかった。

これにより答えは明白だと思いますがw

ブログは別に個人の意見表明だから何を書いてもいいのでは?

個人的にはブログでどの業者をお勧めと書いてもいいですし、この投資法がいい!って書いてもいいと思う。それがブログの良さですし。

そしてその中で様々な意見があるのは当然。

また投資が自己責任なのは当然です。

ひとつだけ論外なのは少しでも意見が異なれば他者を攻撃すること。

多様性を認めないのは別にいいのですが、それを口に出し、汚い言葉を吐くこと。これは論外です。

投資というセンシティブな内容を取り扱っているため、意見が異なることがあります。

ですので投資に対する意見としてはみんな違ってみんないい。(不正行為に関しては別です。)

あっあと勝手に私の写真を個人のブログにアップロードするの肖像権の侵害です。(笑)

ソーシャルレンディングの信頼できる業者は以下の基準で見抜け!

① コーポレートガバナンスやコンプライアンスが守られているか?
② 情報開示性はどうか?(情報の開示性は高いのか?)
③ 外部のVCが機能しているか?
④ 上場企業のサービスかどうか?
⑤ 証券会社が運営しているかどうか?
⑥ 匿名化解除に対応しているかどうか?
という軸で評価を行い、案件リスクではなく、
事業者としてのリスクを比較しながら評価を行っていきたいと思います(初心者にとって不正が起きにくい信頼できる業者か?というのが重要です)

上記条件の2つ以上にあてはまる業者が特におすすめと言えます。(例えば大企業が出資している&匿名化解除に対応しているなど。)

反対に不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴は?

1 社長の過去が怪しいor情報が一切ない。

2 異常なまでに高利回り

3 独立系で体力がなさそうなのにキャッシュバックを連発

4 ホームページが異様にシンプル。

これらに注意をしていただきたいなと思います。

詐欺業者でアフィリエイト報酬を稼ぎまくっていたブロガーは良心が痛まないのか?

今回は一言簡単に言いたいな。ってことなんですけど詐欺業者を擁護しアフィリエイトで稼ぎ続けたブロガーって罪の意識にさいなまれないのかな?といことについて一言いいたいと思います。

また今現在流れている投資は自己責任論に関しては、私はおおむね同意

ただし

明らかにあり得ない利回り+アフィリエイト報酬で目に見える詐欺業者(みんなのクレジット。)にもかかわらず大絶賛をして、本人はほとんど投資をせず、多くの初心者投資家をはめ込み、不正をお金を得ていた場合は論外。

イケハヤも大絶賛していた。この点でもこれに群がっていた人間がどのような人間性なのかは目に見えているでしょう。

当ブログの目的は読んでくださる方が安定して資産が増やせること。

無論その過程で情報リサーチ力不足や判断ミスで損をさせてしまうことも投資なのであり得ます。(今のところ私が推奨する業者で大損したというかたはいらっしゃりませんが。)

しかし明らかに詐欺業者を大絶賛して、読者の方を大損させて自分が儲けるということは何があっても絶対しない。

さらに言えば結果でしょう。

私のブログを読んで投資先に分散投資をしていれば特に大過なく投資をできていますが、某ブログが大絶賛していたみんなのクレジット、ラッキーバンク、maneo、maneoファミリーに投資をしていたらどうなっていましたか?

これが答えだとは私は思いますが。

<追記>

ちょっと僕にはわからない感覚なんですけど、目に見える地雷を知らない方に踏ませて、お金を稼いだとしてそのことを家族や友人に話せます?

あえて僕はそのブログの名前を出していません。が、もし万が一良心が痛まないならその生き方は人ではない。

不正アフィリエイトでみんなのクレジットで一般投資家をはめ込んだ。そしてその1件1万円のアフィリエイト報酬を寄付するといっていたのにしていない。(良心があるなら寄付すべき。わざわざ自分で言っているわけですからね。)

でそのブログに言いたいのは私やほかの方が憎くて憎くてしょうがないみたいですが、さすがに侮蔑や暴言も限度があり、名誉棄損の発言をネットで繰り返さない方がご自身のためにもいいかと思います。

またサイレントマジョリティーですが、あなたがみんなのクレジットを大絶賛し、不正アフィリエイトなどで稼いだ結果、大損した多くの投資家はあなたのことをどう思っているのか?というのを一度客観視して考えてみてはいかがでしょうか?

 

ソーシャルレンディング赤裸々日記のみんなのクレジットの不正アフィリエイト!他の詐欺業者のアフィリエイトについて

まあ僕自身、みんなのクレジット、ラッキーバンク、maneo、トラストレンディグから一度も口座開設報酬をもらった経験がないため(そうとうおいしかったのかな笑)、わからないのですが、わざわざ画像に口座開設リンクをうめこんだり、FXなど他の2chの掲示板に自らの口座開設リンクを貼り付けを繰り貸していたかたなどがいました。

下記記事を書くとともに、当時の2chの貼り付けすこしでも口座開設アフィリエイトで稼ごうとしていましたね。

あともう一つ

みんなのクレジットへの投資はいかが?

投資家登録をしただけで2千円、投資をすればさらに4千円がもらえます。

今話題のソーシャルレンディングで最も利回りの良いサービスです。

キャッシュバックも含めればリターンは10%以上!

詐欺では?

いえとんでもない、ちゃんと二種金融商品取引行と貸金業の免許を
取得した会社です。

必死チェッカーより

また同様にREITの掲示板でも下記書き込み。

REITは安定した配当が魅力ですが、一方手数料が高いことがネックです。また基準価格は土地の高騰の影響から高止まりしており、将来的にその下落が危惧されています。

現状ほぼ10割の人が安定した配当を得られている
イマ注目のソーシャルレンディングを検討してはみませんか

堅実な投資家にお勧めなのが、クラウドバンクが提供する商品です。

銀行が融資を内定しているくらい堅い案件に投資できて
年利4.6%です。

担保が設定されているので、最大限投資家の
元本保全に配慮がされています。

クラウドバンクが銀行内定保証不動産案件付きファンドの販売開始しました

あともう一つ、みんなのクレジットへの投資はいかが?

投資家登録をしただけで2千円、投資をすればさらに4千円がもらえます。
今話題のソーシャルレンディングで最も利回りの良いサービスです。
キャッシュバックも含めればリターンは10%以上!

詐欺では?

いえとんでもない、ちゃんと二種金融商品取引行と貸金業の免許を取得した会社です。

みんなのクレジットキャッシュバック考察(年末ジャンボボーナス)

投資信託は相場下落の際には元本損失の危険性があります。
分散投資していても、そうのような事態ではほぼすべての投信は下落します。

そこで市場の動きとは直接無関係で、担保などで元本保全性を
高めているソーシャルレンディングの出番となります。

分散投資の一つとしてソーシャルレンディングをご検討ください。

ソーシャルレンディングは怪しい投資ではありません

必死チェッカーより

同様にFXの掲示板でも

FXは9割が損をする割の悪いギャンブルです。

現状ほぼ10割の人が安定した配当を得られている
注目のソーシャルレンディングを検討してはみませんか。

堅実な投資家にお勧めなのが、クラウドバンクが提供する商品です。

銀行が融資を内定しているくらい堅い案件に投資できて
年利4.6%です。

担保が設定されているので、最大限投資家の
元本保全に配慮がされています。

あともう一つ

みんなのクレジットへの投資はいかが?

投資家登録をしただけで2千円、投資をすればさらに4千円がもらえます。

今話題のソーシャルレンディングで最も利回りの良いサービスです。

キャッシュバックも含めればリターンは10%以上!

詐欺では?

いえとんでもない、ちゃんと二種金融商品取引行と貸金業の免許を
取得した会社です。

必死チェッカーより

(私はあえてその方の名前を出しませんし、その当該記事のリンクも消しております。なぜですかって?永遠と他者を期待言葉でののしる行為をその方と違ってやりたくないからです。)

で結果は多くの投資家は詐欺に引っかかった結果、数百万~数千万という大金を失いましたが、そのような業者を進めた結果、大損させた。という詐欺師の片棒を担いだ。という自覚はあるんですかね?

もし私でしたら申し訳なさいっぱいで謝罪します。

 

まあ方針の違いでしょう。

詐欺業者をおすすめ。そして擁護して金をかせぐか。

それをしないかという違い。

もしそうじゃない!というのであればわざわざみんなのクレジットで不正リンクをし、トラストレンディングの口座開設アフィリエイトを指摘されたらそのブロガーに執拗に絡み、maneoの口座開設アフィリエイトを最後まで行い、ラッキーバンクのアフィリエイトで稼いでいた金額を明記し、それを本当に自らのブログで言っていたように被害者に寄付されてはいかがかな?っと思います。

いえ当ブログはあくまで一般論しか言うつもりはありません。

ブログの信頼性は過去お勧めしていた業者によってわかるのでは?

さて以下はブログの信頼性を測る目安にしてください。

あくまで投資は自己責任です。そして未来はだれも保証できません。ただ過去どのような業者をおすすめとしていたか?ということを判断基準にし、そのブログが進める投資先に投資をしてもよいのか?ということを判断してください。

 

みんなのクレジットをおすすめしていた場合

論外です。

あり得ない高利回り+キャッシュバック+口座開設アフィリエイト報酬+社長の過去。

すべて論外。おすすめ業者にいれていたのはイケハヤを筆頭に…な方々ばかり。

不正アフィリエイト(画像をクリックしたら口座開設画面にとばされるなどね)を用いても稼ごうとする人もいたほど。

せめて堂々と口座開設リンクなど明記して、口座開設をうながすべきでした。

ラッキーバンクをおすすめしていた場合

これはみんなのクレジットほど目に見える地雷ではなかった。都内で10%を超える高利回りというのは通常あり得ませんが、つなぎ融資であり得るという可能性もぎりぎり否定できなかった。

かなり甘めですが、ラッキーバンクをお勧めしていた場合は悪意がなかった可能性も否定できません。

maneoをおすすめしていた場合

これはもう仕方ない。当時の最大手でしたし、デフォルトなし。そしてVCなどが出資しており、信頼性も独立系ほど低くなかった。

口座開設をおすすめしても別に気になりませんでした。

ただしこれがグリーンインフラレンディング問題発覚以降なら別

それ以降maneoの口座開設をすすめるのは論外。(1件5000円もらえていましたが。)

maneoファミリーへの投資をおすすめしていた場合

こちらも上記と同様にグリフラ問題以降なら論外。

CFF、ガイアファンディング、クラウドリースなどどうみても返済は絶望的。

2019年4月に私はmaneoの滝本氏の退任について何の責任もとらずに退任するのはあり得ないといった一方、英断いったかたもいました。

無論ブログなのでその意見を私は攻撃しません。これが正しい意見表明です。

トラストレンディングへの投資をおすすめしていた場合

これは難しい。

というのも公共事業で年利10%越えはあり得ない&社長の過去をみればなんとなく察しがつきそう。という意見がある一方、天下り官僚を多くそろえることでコンプライアンスが万全というアピールもしていました。

ですので少し甘いかもしれませんがこの業者をお勧めと記載していても仕方がないかな。と思います。

ただし問題発覚後擁護するのは本当にナンセンス。15億以上不適切流用されて、刑事告訴しない。という点で多少も知識があれば、おや?と思うはずなのですが、それを感じず、まさかトラストレンディングを擁護されるとは…

エーアイトラスト社の現経営陣が投資家を詐取、また騙そうとしている意思はない、またその蓋然性は低い

いえ当然個々人の意見なので私はそういった考え方もあるのだろうな。と思いますが、個人的にはセンスねーな。っと思います。

うーん。こうやってみると私と私やほかの方を執拗に叩いてくるブロガーって本当に意見が異なりますね。

ただし何度もいいますが、ブログは個人の意見の表明です。ですので自分がそう思うのであればそう考えて記事にしてもいいと思います。

ただ個人的には人間の心を取り戻し、宣言通りみんなのクレジットで稼いだアフィリエイト報酬を寄付するのを心より期待していますし、猛省して謝罪されることを強くお勧めします。(別に私や他のブロガーに謝るということではなく、詐欺被害者の方々にです。だから僕はあえてそのブログ名をだしていないんですけどね笑)

ただ何度もいいますが当ブログは今後も優良業者のみおすすめとして記事にしていくのであしからず!

私と当ブログを読んでくださる方が安定して資産が増える業者を今後とも記事にしていきたいと思います。

以下が私が調べたおすすめのソーシャルレンディング業者と不動産クラウドファンディング業者になります。

ソーシャルレンディングおすすめ比較!人気業者ランキング!投資実績!評判口コミ!徹底調査!初心者必見

不動産クラウドファンディング業者の安全性ランキング!見極め方!

あといまであれば上場系の不動産クラウドファンディング業者に投資をすることが大正解。

やはり2020年は上場企業の不動産クラウドファンディング業者に分散投資をするというのが、安全性が高い有効なやり方でしょう。

なぜ不動産クラウドファンディング業者が安全性が高いのか?ということについて再度解説したいと思います。

 

上場系の不動産クラウドファンディング業者はクラファンで儲けることを目的としていない!

上場系不動産クラウドファンディング業者が万が一の時の安全性が段違い!

はっきり言ってしまうと投資家の安全性としては

儲けることを目的としていない(他に目的がある不動産クラウドファンディング業者or上場して売却するのが目的の会社)>ソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディングで儲けるのが目的の会社(これが普通)>>>超えられない壁>>>詐欺を行う業者。

この儲けることを目的としていない会社としてはもう狙いは上場してexitだろ。と思われているFundsさんとか、現物不動産を買ってもらいたいという狙いがあるrimpleやjointαが当てはまります。(我々投資家にとっては儲けさせてくれれば何の問題もない。)

ジョイントアルファとrimpleに投資をしておけば間違いない。

正直この2社を基本にしておけば間違いないんじゃないですか?(どちらも不動産クラウドファンディング業者です。

ジョイントアルファについてはあくまで私の見方ですよ。

ただこのコロナ禍でホテルファンドが適正価格で売れたとは思えません。jointαのホテルファンドは親会社が買い取ったというのはあり得る話

じゃあなんでそんなことをしたの?&できたの?ということなのですが、

ジョイントアルファの目的は不動産CFで儲けることではなく、そこで獲得した顧客に現物不動産を売ることが彼らの目的です。ですので

1 不動産CF事業で顧客に赤字を出すわけにはいかない。

2 運営している穴吹興産は上場企業で業績好調。ホテルを自社買いしてもいくらでもどうにもなる。

3 最終目的として現物不動産を顧客に買ってほしい。

3はどの不動産CF業者も一緒なのですが、上場企業系はその買ってもらう過程で投資家を損をださないようにすることが理論上可能(自社買い)ですが、非上場系はその手法は不可能

無論他の不動産CFはしっかりやられてはいたのですが、このコロナという予想ができなかったため、ホテルファンドは相当厳しい。というのが続いています。

その点で無茶ができる業績が好調な上場系不動産クラウドファンディング業者に投資をする。というのも有効な戦略です。

ジョイントアルファは穴吹興産。Rimpleはプロパティーエージェント。

どちらも業績が好調な東証一部上場企業が運営し、30%の劣後出資。年利も約4%前後。

控えめにいって神かな?というのが私の感想。

ジョイントアルファから次回のファンドの募集が発表されました。年利3.6%ですが募集金額が2000万程度なのですぐに完売でしょうね。

年利4%程度じゃ投資をしない!という方は詐欺リスク&全損リスクを承知で年利8%以上のファンドに投資をしてください。(実際みんなのクレジット、ラッキーバンク、トラストレンディグなどでほぼ大損している方もいます。)

他の投資家が投資している!ブロガーが安全性をうたっている!という正常化のバイアスがかかっているかもしれません。(みんなのクレジットなどアフィリエイト報酬が高額だから宣伝記事をかいていたとしか思えませんが。苦笑)

Rimple(リンプル)Jointoα(ジョイントアルファ)

いずれも下記の公式サイトより無料で口座開設可能です。(私のメインの投資先の2社)

Rimple(リンプル)公式サイト

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

私は安全性を重視して投資を続けていきたいため、

東証一部上場企業が30%の劣後出資者となり、投資家の安全性が非常に高く、万が一の時も自社買いをしてくれる可能性がある、不動産CFで儲けるつもりがなさそうな優秀な業者であるRimpleとジョイントアルファに分散投資を続けていきたいと思います。

(Rimpleなんて登録者数10万人突破しましたしね。すごすぎでしょ。)

個別の業者の詳しい解説が気になる方は下記リンクよりご確認ください。

Rimple(リンプル)の評判!動画で解説!危険な業者?口コミ&メリットデメリット解説!

Rimple(リンプル)公式サイト

ジョイントアルファ!(jointα)の評判は?元本割れの危険は?評価はどう?キャンペーン解説!

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント