ソーシャルレンディング

お勧めファンド、お勧めしないファンドシリーズ

クラウドバンクの評判は?2年以上の運用実績!おすすめできる?元本割れがある怪しい業者なのか徹底解説!

クラウドバンクの太陽光発電ファンドで売電価格が32円以上あればお宝ファンド。風力発電よりも売電価格が高い。中小企業支援ファンドは保証が不明確。であればクラウドバンクの太陽光発電ファンドを中心に投資を勧めていくのがクラウドバンクの投資法。クラウドバンクは追加配当もあり。評判、メリットデメリットおすすめファンド徹底解説
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングおすすめ比較!人気業者ランキング!投資実績!評判口コミ!徹底調査!初心者必見

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング。リスクとメリット。業者毎におけるお勧めの投資方法。プロとソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキング客観的な評価基準で選定。利回り、元本回収率、投資難易度、運用手数料、ファンド毎のリスクなど各事業者について徹底解説し、不正をおこす業者は除外。
Rimple

コロナウイルスでソーシャルレンディング投資は危険に!?やばいファンドとおすすめ投資先の違いは何?

コロナウィルスのソーシャルレンディング、不動産クラウドファンディングへの影響を解説。ホテルや民泊などのインバウンド型や中小企業支援ファンドへの影響はかなり大きく、今現在投資をするのはかなりリスクが高い。反対に不動産クラウドファンディングの賃貸系は人がいる以上借り手がつくし、エネルギー開発系は影響を受けず人気がでる。
クラウドクレジット

ソーシャルレンディングの不正や詐欺は見極められるのか?maneo&ファミリーの不正問題について!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴は4点。ホームページが異常にシンプル。高利回り業者である。社長の過去が怪しい、または一切情報がない。ホームページ上に顔写真があがっていない。上記4点が不正を起こし、危険なソーシャルレンディング業者。反対に信頼できる業者の特徴は上場企業傘下、VCが機能、証券会社が運営している。
Funds

クラウドリース破産決定!詐欺か!?集団訴訟!元本割れ&貸し倒れ!武谷社長の不正は明白!

クラウドリースで全ての案件で遅延。個別案件にもかかわらず全案件が遅延することは通常全く考えられず、詐欺行為であった可能性が非常に高い。また発覚から1年後も回収は進んでいない。集団訴訟もあり。破産申し立てがmaneoマーケットから行われており、投資家の参加も求められている。元本割れ&貸し倒れの可能性が非常に高く危険。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングファンド比較!業者毎のお勧め優良ファンドはこれだ!<追記>

ソーシャルレンディング業者毎のお勧めファンド、お勧めしないファンドの一覧。リスクや利回りを考慮し、自分にあった投資ファンドを見つけて貰うのが目的。担保がついているか。太陽光発電ファンドであれば売電価格はどうかなどソーシャルレンディング業者の特徴について説明をしている。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングで失敗大損を避け、安定して儲けるコツ!不正を起こす業者の見極め方は!?

ソーシャルレンディングで失敗や大損を避ける為には、一番必要なことは危険な業者に近づかないこと。危険な業者の特徴は社長が怪しい。異常な高利回りなどの特徴があります。逆に信頼できる業者としては、上場企業の傘下。証券会社が運営。大企業やVCが出資。不動産型CFである。危険な業者を避ければ、安定したインカムゲインを得られます。
FANTAS funding

2019年お勧めソーシャルレンディング業者ベスト4!徹底比較しメリット解説!投資成績はどうだった?

ソーシャルレンディング高信頼度業者を比較。お勧め業者ファンドランキングベスト5。何故その業者&ファンドが信頼できるのか?客観的な基準を用いて、徹底評価。不正を起こす業者とどの点が異なるのか?投資家は何を基準に投資先を決めれば良いのか?高利回りファンドでも信頼できる。担保付きで投資家に安全など様々な角度から業者を評価!
クラウドバンク

個人での太陽光発電投資はオワコン!?クラウドバンクの大規模太陽光発電施設投資の賢い理由!<追記>

個人での太陽光発電に投資するのはもう正直オワコンでお勧めしません。2018年の売電価格が18円,2019年は14円初期投資を回収するまでに相当な時間がかかります。ですが大規模太陽光発電所への投資であれば、売電価格も高く、十分元が取れる投資になっています。売電価格32円の本ファンドは年利6.8%程度も十分期待できます
cool

coolは危険で怪しいソーシャルレンディング業者なのか?徹底的に調査&解説!リスクメリット解説!

ソーシャルレンディング業界に新規で参入してくるcool。アマゾンギフト券を口座開設だけでプレゼントするキャンペーンを行っている。事業者として怪しい点はなく、社長の河原氏は元クラウドバンクの取締役。アジアマーケット特に中国市場に特化したファンドの組成を中心にする予定。新たな業者ながら注目の高信頼度業者といえそうだ。
スポンサーリンク