クラウドリース

クラウドリース

クラウドリースに破産申立!集団訴訟すべき?元本割れ&貸し倒れ決定的!個別案件全件遅延は異常で危ない!

クラウドリースで全ての案件で遅延。個別案件にもかかわらず全案件が遅延することは通常全く考えられず、詐欺行為であった可能性が非常に高い。また発覚から1年後も回収は進んでいない。集団訴訟もあり。破産申し立てがmaneoマーケットから行われており、投資家の参加も求められている。元本割れ&貸し倒れの可能性が非常に高く危険。
maneo

maneoファミリー遅延業者トラブルまとめ。投資家資金が回収できそうなのは?原因は何?危険な業者!

マネオ&マネオファミリーで遅延している業者のまとめ。maneoファミリーの中でも投資家資金の回収が絶望的なのは、ガイアファンディングとクラウドリース。CFFも回収は厳しく、maneo本体でも川崎ファンドや沖縄ファンドはほとんど回収できないだろう。原因はmaneoがファミリー&貸し付け先について調査しなかったこと。
FANTAS funding

ソーシャルレンディングやばくて危ない業者と実績がある安全な業者の見分け方!<追記>

ソーシャルレンディングの危なくてやばい業者の特徴と、高利回りながら信頼できるソーシャルレンディング業者の違い。 信頼できる業者は上場企業から支援をうけ、IPO間違いなしになっている為、高利回りファンドやキャッシュバックキャンペーンが行える。一方独立系は予算がないため、異常な高利回りなどは詐欺目的といえる。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングファンド比較!業者毎のお勧め優良ファンドはこれだ!<追記>

ソーシャルレンディング業者毎のお勧めファンド、お勧めしないファンドの一覧。リスクや利回りを考慮し、自分にあった投資ファンドを見つけて貰うのが目的。担保がついているか。太陽光発電ファンドであれば売電価格はどうかなどソーシャルレンディング業者の特徴について説明をしている。
maneo

maneo(マネオ)&maneoファミリーは何故突如不正行為を認め始めたのか?<追記>

マネオ&マネオファミリーで自ら不正行為を認め始めた理由は単純で、行政指導(金融庁または関東財務局)が理由です。マネオマーケットとしてはソーシャルレンディングビジネスを続けたい以上、行政に従い免許取消などの処分を避けたい。ですので自主的に認め始めたという訳ではありません。ポンジスキームに近い不正行為もあり、非常に悪質
クラウドリース

クラウドリースで一斉遅延発生!マネオファミリーの信用!原因と今後は?<追追記>

クラウドリースの一斉大遅延問題。クラウドリースの借り手はパチンコ屋などリファインスが前提となっているファンドが多い。ですがマネオマーケットがリファイナンス要件を厳格化。リファイナンスができなくなったクラウドリースは立ちゆかなくなりました。そしてついに法的処置の検討。投資家にとって最悪の事態であり、今後も監視が必要。
Advertisements