ソーシャルレンディング

上場企業の不動産クラウドファンディング業者にのみ投資をする戦略が優秀すぎる件。5000円もらえる件

※ 当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

はいどうもエニートです。

今回は上場企業の不動産クラウドファンディング業者にのみ投資をするという戦略について簡単な感想を書いていきたいともいます。

利回りくん公式サイト

頭があまりよろしくないアフィブロガーが批判していました

完全に更新が止まってしまっているブログなのですが、(ソーシャルレンディング古参投資家なら知っていると思います。)上場企業に投資に分散投資をするという戦略を批判していました。

氏曰く、何も考えてない戦略であると。

しかし実際は逆で、全業者に投資をするというのは不正を行っている業者にも投資をしなければらなないということで非常に愚かな戦略でした。

上場企業が運営している不動産クラウドファンディング業者に分散投資をするというは非常に優れた戦略であったといえます。

いかに簡単に理由をまとめました。

不動産クラウドファンディングに参入している上場企業は宣伝目的or自社の物件販売目的

これが大きな理由ですね。

1億円あったとしてもCMに使えば全くおいしくありません。

だってろくな時間帯にもCMは打てないですもん。

しかし1億円の投資家にとっておいしいファンドを作成した場合は逆です。

ブロガーやインフルエンサーが無料でその業者の宣伝をしてくれます。

基本的にこれが目的であるため、上場系の不動産クラウドファンディング業者は絶対にファンドをこかさないように努力します。

具体的に何をするかといえば、物件の自社買いです。

少し前の話になってしまいますが、コロナ禍で絶対売れないであろうホテル物件をジョイントアルファでは無事にイグジットしました。

これは自社物件を買い取ったというが理由です。

目的が自社の宣伝=つまりこけないようにする。

 

というのが上場系のクラウドファンディング業者の目的。

会社がつぶれるほど業績が悪化しなければ抒情企業は投資家に損失をださないように動く。

そして我々投資家はそれをわかったうえで投資先を決めるというのが一番賢い戦略でしょう。(だからこそ上場系に投資をするのが賢いんですけどね。)

 

NASDAQに上場するシーラが運営する利回りくんから5000円分の楽天ポイントプレゼントキャンペーンが発表されました。

 

10月1日から10月31日までの期間に、新規会員向けの特別キャンペーンを実施しております。

上記の特別キャンペーン期間中に、会員登録および本人確認手続きを完了されますと、通常の楽天ポイント50ポイントに加えて、追加で2,000ポイントが進呈されます。

さらに、期間中に初めての投資が行われた場合、通常の950ポイントに追加でさらに2,000ポイントがプレゼントされ、合計で楽天ポイント5,000ポイントもお受け取りいただけます!

投資家登録のみで2000円分の楽天ポイントというのはおいしいですね。

またファンドも以下の理由で優良であることが多いです。

 

不動産クラウドファンディング業界では最大手!

現在の会員数は23万8,478人と、不動産クラウドファンディングでは国内No.1

業界最大手だから安心というわけではありませんが、信頼性はかなり高いといえますね。

まず初めにそもそも不動産投資クラウドファンディングとは何なのか?ということについて解説したいと思います。

利回りくんが行う不動産投資クラウドファンディングとは何なのか?最初に仕組みを解説!

まずはじめに不動産投資クラウドファンディングとは何なのか?その仕組みついて通常個人で購入する場合との違いについて踏まえながら解説してきたいと思います。

通常の不動産投資であれば個人が物件にたいして投資を行いますが、不動産投資型クラウドファンディングであれば、出資者を募り、共同で物件を購入することになります。

ですので少額から(1万円から)投資をすることが可能。このように敷居が低いのが不動産投資型クラウドファンディング業者の特徴です。

また不動産クラウドファンディング業者は劣後出資者として(この劣後出資者の意味も後ほど解説します。)出資しています。

そのため事業者と投資家が同じ方向を向いているセイムボート(同一の船。売却という出口に向かい運命共同体です。)。事業主も出資している以上、投資が失敗したら事業主も損します。

ですので真剣に売却に向かう。この点で個人でのよくわからないワンルームマンション投資をすすめてくる不動産会社やソーシャルレンディング業者と異なります。

不動産投資型クラウドファンディング業者が不正を行えない理由!

 

不動産型クラウドファンディングは住所が明記されているため、不動産の担保価値が確認できる。

不動産投資型クラウドファンディングは不動産特定共同事業法という法律に従う必要があり、その点でもソーシャルレンディング業者よりも信頼性が高いといえます。

前回募集されたファンドで即完売でした。

 

好立地かつ高級案件で劣後出資が10%ついていればまあ即完売しますよね。

というのが私の印象。

やはり上場系の不動産クラウドファンディング業者は強いです。

 

以下が公式サイトとなり、無料で口座開設&2000円もらえます。

利回りくん公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ソーシャルレンディング
-