ジョイントアルファはヤバい業者なのか?危険性は?最強のクラウドファンディング業者

ジョイントアルファ

はいどうもエニートです。

今回は最強の不動産クラウドファンディング業者、ジョイントアルファの最新ファンドについて私見を述べていきたいと思います。

  1. 利回りが比較的高い(ファンド比)
  2. 東証上場企業の不動産クラウドファンディング業者でいままで貸し倒れがない
  3. 事業者の劣後出資の割合が30%
  4. 今回のファンドは福岡天神の好立地
  5. 投資家登録のみで1000円分のギフト券プレゼント

ジョイントアルファ自体の詳しい解説が気になる方はジョイントアルファはなぜ危険ではなく、最強のクラウドファンディング業者なのか!再度徹底解説!

上記記事をご参照ください。読めばわかります。

下記が公式サイトとなり無料で口座開設可能です。また1000円分のギフト券がもらえます。

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト(1000円分のギフト券プレゼント中!)

福岡天神ファンドがかなりよさそうです。投資します。

投資家が気にしなければならないリスクってなんだとおもいますか?

 

儲からないリスク?

 

 

時間を無駄にするリスク?

 

 

いえ詐欺に騙されるor元本割れするリスクです。

 

ジョイントアルファに関しては東証スタンダード上場企業運営が運営しているということを考えると詐欺を行っているというリスクは皆無。

では次に考えなければならないのは元本割れした際のリスクになります。

 

元本割れするリスク。それは2パーターンあります。

まず当然のことながらファンドがうまくいかなかったケース。

ただしこちらはジョイントアルファが30パーセントの劣後出資者であるため、元本の70%以上が棄損する必要があります。

正直上場企業の査定において30%以上が棄損する。というイメージがないですし、そのような査定しかできないのであればどのみち倒産するやろw

 

って感じです。

ジョイントアルファの運用元が倒産するケース

これだけ現金の余裕がある穴吹興産が倒産するというケースは基本的に考えずらいです。

個人的な読みですがジョイントアルファ、というか上場企業が行っている不動産クラウドファンディング事業はあくまで社名の認知度アップのために不動産クラウドファンディング事業を行っております。

そのため万が一倒産するとしても

儲からない不動産クラウドファンディング事業撤退→事業縮小→倒産

 

というルートをたどるはずなので基本的には倒産リスクは考えなくていいと思います。

ただ投資に100%安全はないですし、そのなことを言っているのは詐欺師だけでしょう。

 

福岡の新ファンドが出てきました

発表があったのは福岡天神ファンドです。

 

物件概要
物件名称ウェルリバービュー天神
所在地福岡市博多区中洲中島町3番15号
交通地下鉄「中洲川端」駅 徒歩7分
地下鉄「天神」駅 徒歩8分

分配金の内訳

分配金の内訳
分配原資541,730円
優先出資分配金
(お客様)
全体210口399,000円
1口あたり1,900円
劣後出資分配金(営業者)142,730円

ファンド概要

予定分配率3.8%
運用期間6ヶ月
予定開始日:2022年11月01日
予定終了日:2023年04月30日
配当日2023年5月
募集種別匿名組合型
募集期間開始日:2022年10月18日 12:00
予定終了日:2022年10月19日 17:59

うん。

 

かなりいいですね。

これだけの好立地で分配率も十分高く、また運用期間が短い。

投資適格を満たしているファンドといえます。

おすすめランクSSS(10点中10点)

twitterでも評判がよさそうです

 

やはり今投資をするのであれば不動産クラウドファンディング事業が一番ですね。

今現在口座開設を行うだけで1000円分のギフト券がもらえるキャンペーンをやっているのでぜひ有効活用をすべきでしょう。

 

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト(1000円分のギフト券プレゼント中!)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント