暗号通貨と不動産クラウドファンディングで大儲けできた理由とその手法!再現性が高いためおすすめです。

未分類

はいどうも30代でセミファイア3億稼いだK.Tです。

疑われる方もいるかもしれないので、こちらにスクショを張っておきます。

暗号通貨&不動産クラウドファンディングが優秀なのか?ということについて解説していきたいと思います。

またソーシャルレンディングは詐欺まみれなのであまりお勧めできません。おすすめはクラウドファンディングと仮想通貨(暗号通貨)ですね。

少額でもいいから仮想通貨に投資しろ

最初に言わさせてください。
仮想通貨を怪しいものと決めつけることなく、少額でもいいから今すぐ投資することをおすすめします。

あなたのお金が50万倍になる可能性があります

2021年で言うと、シバイヌコインという仮想通貨が2021年1月1日時点の価格でわずか0.0000000076ドルだったにも関わらず、2021年12月31日は0.000037ドルになりました。
0が並びすぎていて分かりづらいですが、約50万倍になりました。
つまり、たった1万円分購入していただけで50億円になっていたということです。

まぁシバイヌコインは流石に無名に近く、見つけ出すことも難しいと思います。
そこでもう少しわかりやすい仮想通貨の紹介をしましょう。
ソラナ(SOL)という仮想通貨は聞いたことがありますか?
今大流行中のSTEPNという歩くことで仮想通貨が稼げるアプリがまさにこのソラナのブロックチェーン上で構築されています。
簡単に言えば、STEPNはソラナの環境を利用して作られたアプリということです。(ファイナルファンタジーがSONYのプレステ環境で作られているようなものです。)
このあたりの話は詳しくいたしませんが、このソラナ(SOL)も2021年に103倍成長しました。
つまり、1万円分購入していた場合103万円になっていたということです。

ほら?Twitterで必死に応募しているありもしない現金配りの金額と変わらなくないですか?
ようは、今あなたがネットで探している100万円を無料で得られる方法やTwitter上での有りもしないお金バラマキに対してのリツイートやフォローをしているその労力を仮想通貨の方面に向けて少額でもいいから将来当たりそうなものに投資しろということです。

ビットコインやイーサリアムをガチホしろ

「いやいや、そんな通貨見つけることなんてできないよ」という意見もあると思います。安心してください。
仮想通貨はただのオンライン上の通貨ではありません。未来の技術でありこれから必須となってくる技術です。
最初の仮想通貨であるビットコインやマイクロソフト社やアマゾン社もブロックチェーン技術として利用しているイーサリアムなど誰でも知っているような仮想通貨をガチホするだけもいいんです。
ブロックチェーン技術が使われる未来は必ず来ます。その時まで持っておいてください。
そうすればきっと素敵な未来が待っています。

詳しいことが聞きたい方はこのブログ内でコメントしたり、TwitterのアカウントにDMしてください。
ここでは結論だけ伝えます。
仮想通貨に関して勉強するのも時間かけるのも面倒くさい方はこれから紹介する取引所でビットコインやイーサリアムを数万円でもいいので購入して、ガチホすることをおすすめします。

日本の取引所はHuobi Japan(フォビジャパン)一択、他の取引所では損をする

その上で、まだ仮想通貨の口座をHuobi Japan(フォビジャパン)で作っていない人は是非下記のリンクより今すぐにHuobi Japan(フォビジャパン)の口座開設をしてください。もちろん口座開設にはお金はかかりません。
作っておいて損することはなにもないです。
今すぐという行動力が今後のあなたを変えるはずです。とりあえず、まずは口座を開設するという行動をしてみましょう。

Huobi Japan(フォビジャパン)
フォビジャパン

コインチェックやbitFlyer(ビットフライヤー)などが大手でありますが、”絶対”にそこではビットコインなどを購入しないでください。
損をします。個人間での仮想通貨の売買やり取りではなく、会社とあなたで売買が行われるので、実際に個人から購入できる価格よりもかなり高い価格で実は仮想通貨を買うことになります。
上記で紹介しているHuobi Japan(フォビジャパン)は個人間で仮想通貨の購入やり取りができるため、他の取引所より安い金額で仮想通貨で買うことができます。
また外資系の取引所ということで日系の取引所よりも多くの通貨が揃っています。
なので、他の記事で紹介されていたという理由や大手だからという理由で騙されずにHuobi Japan(フォビジャパン)で購入してください。

イケているコインを海外取引所で見つけろ

次に、シバイヌコインやソラナのように夢のある投資をしたい方は、ここからさらに面倒くさいフローを踏む必要があります。
ただ、その価値はありますので、Twitterで貰えないお金を追うよりもここに時間をかけてください。

結論を申し上げますと、それらの仮想通貨を日本の取引所で買うことはできません。海外の取引所に登録して買う必要があります。

簡単流れとしては
①日本の取引所でビットコインやイーサリアムを購入
②海外の取引所に購入したビットコインやイーサリアムを送金
③海外の取引所でイケている仮想通貨を購入

なぜ日本の取引所でまずは買わなければいけないかというと、海外の取引所では円が対応しておらず仮想通貨を購入することができないためです。
海外の取引所でまず初めに手を出すべきなのはBinance(バイナンス)一択です。
世界最大の取引所であり、500近い銘柄があります。日本ではせいぜい20銘柄ほどです。そして、口座開設も簡単であり、もちろん無料です。
ここでも詳しい説明を省いて、結論とざっくりとしたやり方をどんどん伝えていきます。

Huobi Japan(フォビジャパン)で口座を作り、ビットコインorイーサリアムを購入
Binance(バイナンス)で口座開設をする
Huobi Japan(フォビジャパン)からBinance(バイナンス)へ購入したビットコインorイーサリアムを送金
④イケている仮想通貨や今後跳ねそうな仮想通貨を研究する
⑤その仮想通貨をBinance(バイナンス)上で購入する

これだけです。

④は本当に研究あるのみです。ここに時間をかけましょう。
億万長者になりたい人は少なからず努力が必要です。その努力をこういったところにかけましょう。

夢の50万倍コインを見つけろ

実はBinance(バイナンス)には500近くの仮想通貨が上場しているといいましたが、元値から50万倍になる仮想通貨を見つけることはBinance(バイナンス)では難しいです。
せめていけたとしても1000倍〜1万倍程度です。
1000倍だったとしたら1万円が1000万円です。もちろんこれでも十分だと思います。

じゃあどうやって見つけるのかというと、ここからはもっと難しい話になりますが、簡単に触れていきます。
本当に興味がある方だけ見てください。興味がなかったり、仮想通貨に本腰を入れる気がない方は下手に知識として持ってしまうと混乱する可能性があります。そういった方は、スルーしてください。

結論を申し上げますと、上場前の仮想通貨を買えということです。
買い方はそれぞれ異なっており、色々とあるので、ここでは説明しません。一つ言えることは大手取引所に上場したら価格は跳ね上がるケースがかなり多いので、上場前に購入したり、プロジェクトが始まった段階で将来有望なコインを購入していきましょう。
ただ基本的に英語で文章を読む必要があったり、購入方法も複雑だったり、そもそもそういったコインを見つけるために、日々勉強をしなければいけないため、一からやるにはかなりの工数がかかると覚悟してください。

それでもやりたい方はぜひ頑張ってください。ここまでできればあなたの将来はとても明るいものとなるはずです。

最後にもう一回だけ伝えます。
ネットで有りもしないお金稼ぎ方を探したり、Twitterで有りもしない現金バラマキ詐欺に応募して個人情報を抜かれるくらいなら、さっさとその労力を仮想通貨やこれから紹介する他の投資方法に充ててください。

あなたに幸があることを祈っています!

不動産クラウドファンディング業者もおおすめ!優良業者が多いよ!

次に不動産クラウドファンディングについて解説したいと思います。

こちらは不動産をみんなで購入するイメージですね。利回りはその分低いですが、安定性は段違いであります。

また動画でも解説していますのでこの二つの動画もご参考にしてください。

 

不動産投資クラウドファンディングとは何なのか?最初に仕組みを解説!

まずはじめに不動産投資クラウドファンディングとは何なのか?その仕組みついて通常個人で購入する場合との違いについて踏まえながら解説してきたいと思います。

通常の不動産投資であれば個人が物件にたいして投資を行いますが、不動産投資型クラウドファンディングであれば、出資者を募り、共同で物件を購入することになります。

ですので少額から(1万円から)投資をすることが可能。このように敷居が低いのが不動産投資型クラウドファンディング業者の特徴です。

不動産クラウドファンディング業者は劣後出資者として投資家と一緒に出資しています。(これかなり重要です。)

そのため事業者と投資家が同じ方向を向いているセイムボート(同一の船。売却という出口に向かい運命共同体です。)。事業主も出資している以上、投資が失敗したら事業主も損します。

ですので真剣に売却に向かう。

じゃあどこに投資すればいいかわからないよ!っていう人たくさんいますね。

結論を伝えます。上場企業が運営している不動産クラウドファンディングに投資をすれば安全性が高くお金が増えていくんです!

上場企業は本当に潰れない=安全な投資先

世の中倒産のニュースがありますが、基本的に潰れるのは中小零細企業ばかりです。

またクラウドファンディングの性質上、運営企業が破綻してしまった場合その預けていた金額を回収するのは困難。

そのため投資先の目利きは重要です!

利回りは3~5パーセント程度!

少ない!と思われるかもしれませんが、安全性が高い投資案件=利回りが低くなるのは正直当たり前です。

とはいえ50万を5パーセントに投資すれば2万5千円になるわけですから決して悪い数字ではありません。

私たちのおすすめは暗号通貨と不動産クラウドファンディングへの分散投資になります。

ここに投資すれば案件として固い!おすすめ優良業者3社!

仕組みはわかった。安全性高いところに投資をすべきだということもわかった。

じゃあどこに投資をすればいいの?と疑問に思われる方が多いでしょう!

お任せください。誰にでもおすすめできる3社を厳選しました!

絶対におすすめ!最強業者ジョイントアルファ!

この会社なんと東証一部上場企業が運営している不動産クラウドファンディング業者になります。(今はプライムといいますね。)

業績は好調で安定して配当金を出しています。

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

この会社のファンドは大体3%前後ですが、安定性が段違い。

安全性重視で投資をしたい人におすすめの業者の1社といえるでしょう。

またこちらは難しい単語になってしまうのですが、30パーセントの企業の劣後出資がついております。

この劣後出資者というのは優先出資者(我々投資家)よりも優先して損をします。

つまり30%までの価格の下落であれば、ジョイントアルファが損をするのみで投資家は損をしないという仕組みになっております。

東証一部上場企業で業績好調の穴吹興産が都心の一等地にファンドを組成して、30%の劣後出資者で年利3%近く

めちゃくちゃおいしい投資先の1社といえますね。

より詳しい解説が気になる方は

ジョイントアルファはなぜ危険ではなく、最強のクラウドファンディング業者なのか!再度徹底解説!

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

こちらもすごい!東証企業が運営するクラウドファンディング業者!Rimple!

こちらも同様に東証プライムが運営する不動産クラウドファンディング業者になります。

Rimple(リンプル)公式サイト

見てわかるように大幅増益となっていますね。

一番おすすめはどこ?と聞かれたRimpleかもしれません。業績が抜群な東証プライムが手掛ける不動産投資ですから。

しかも投資家と同様に共同出資を行う。

ちょっと安全性が別格過ぎません?

Rimpleが元本割れが起きにくいといわれる秘密♡

これRimpleの目的になってしまいますし、あくまで僕の推測なのですが、

Rimpleクラウドファンディングで儲けるつもりが一切ありません。(笑)

なんでやっているのというと見込み顧客獲得のためなんですよねw

つまりRimpleで餌をまき、投資家にマンションを買ってもらうのがもくて…

 

おやだれか来たようだ。

まあ投資家としてはそんな戦略知ったこっちゃない。

で結局ですね。ファンドの買戻し先はどこか?ということになるんですけどおそらくプロパティエージェントが買っているんですよ。

=それって元本割れ起こらなくない?

唯一起こるケースがプロパティエージェントが倒産した場合ですかね。(そのケースの場合こんなクラウドファンディング事業やっている場合じゃねーだろwって話なのですが。)

そういった意味で初心者の方におすすめなのがプロパティエージェントのRimpleというサービスになります。

より詳しい解説は下記からご確認ください。

Rimple(リンプル)の評判!動画で解説!危険な業者?口コミ&メリットデメリット解説!

Rimple(リンプル)公式サイト

大家どっとこむも上場企業が運営しているサービスだぞ!

こちらも同様にグローベルスの親会社は不動産業者で東証スタンダード上場企業のミライノベート運用しているサービスになります。

みんな大好き上場系不動産クラウドファンディング業者ですね。

グローベルスの本業は不動産業者であるため、ノウハウの蓄積はかなりあります。ただし、先の2社と比べて不動産の劣後出資の割合は低め。(10%)

ただこの業者。日本保証の保証がついている。というのが他の業者との違いになります。

大家.com公式サイト

日本保証の保証って?

 

(本件は大家どっとこむではなくSAMURAI証券の保証の画面になります。)

日本保証というのは銀行の保証などを行っている業者になります。

大家どっとこむでは物件が売却できない場合、日本保証が代わりに買い取る買取保証付きの案件があります。

その買い取ってくれる金額=投資家の出資金額

いやこれは熱いですよ。そのケースであれば投資家が損をする。ということを避けられるわけですから。

投資家の元本は基本的に戻ってきます。

また日本保証は地方銀行の保証すら行っている大手業者であり、ここがつぶれるということは考えずらい。

おすすめの投資先の1社になります。

より詳しい解説が気になる方は下記よりご確認ください。

大家ドットコムの第三回募集ファンド利回り7%日本保証の買取保証。さらにすごい点はどこだと思う?

 

大家.com公式サイト

上記が不動産クラウドファンディング業者3選

また下記が公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

Rimple(リンプル)公式サイト

大家.com公式サイト

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. 杏樹 より:

    エニート様
    いつも有益な情報をありがとうございます。2018年よりクラウドファンディングをクラウドバンクで行い、利益をかなり積むことが出来ております。
    今回、仮想通貨に興味を持ち、もう少し詳しく教えていただけたらと思いメールいたしました。よろしくお願いします。