投資家から超人気の大家ドットコム!数秒で完売!エニート投資成功で大満足!日本保証の保証付きファンド!

未分類

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回は大家ドットコムの日本保証の保証付きファンドに投資を成功。そのクリック合戦に勝利するコツのなぜこのファンドが一瞬で完売したのか?ということについて解説したいと思います。

Contents

クリック合戦に勝利!クリック合戦勝利のコツとは?

まずはソーシャルレンディングクリック合戦勝利のコツについて解説していきたいと思います。

以下は超人気業者ジョイントアルファのクリック合戦のコツになります。(大家ドットコムも同様ですが。)

クリック合戦ではやってはいけないこと

やってはいけないことの1位はまちがいなく多重クリック。

つながらないからといって、連続でクリックをするとエラーが表示されます。

また募集開始直前にログインすること。重くてログインできない可能性が大。

jointアルファのクリック合戦に勝利するコツ

ではやるべき事は何でしょうか?

そのクリック合戦に勝利するコツを下記にまとめました。

募集開始前にはサイトにログインしておく

これは当たり前のことです。チケットぴあなどでもそうなのですが、募集開始前に入っておかないと混雑の影響でサイトにログインができない。
こういった現象を目の当たりにします。

10分前にはログインをしているのがベストでしょうね。

募集開始時刻と共に更新ボタンをクリック

ファンド募集時刻の10分前にログインしておくのが良いでしょう。

 

そして時間がきたらF5(更新ボタン)をクリック。

ここで注意なのですが、連続して押してはいけません。

次の画面になることを祈りつつ、画面が表示されなくともしばらく待ちましょう。

絶対に連続クリックはしないようにしてください。

つながり次第、すぐに募集情報、出資申し込みをクリック

クリック後すぐに確認書面のダウンロードを行います。

正直申し上げれば、この
電子取引に係る重要事項説明書 兼 契約成立前書面

業務管理者名簿

この二つを読んで確認する時間はありません。

ダウンロード後すぐに出資申し込みをしなけらばならないでしょう。

クリック合戦ではやってはいけないこと

やってはいけないことの1位はまちがいなく多重クリック。

つながらないからといって、連続でクリックをするとエラーが表示されます。

また募集開始直前にログインすること。重くてログインできない可能性が大。

jointアルファのクリック合戦に勝利するコツ

ではやるべき事は何でしょうか?

そのクリック合戦に勝利するコツを下記にまとめました。

募集開始前にはサイトにログインしておく

これは当たり前のことです。チケットぴあなどでもそうなのですが、募集開始前に入っておかないと混雑の影響でサイトにログインができない。
こういった現象を目の当たりにします。

10分前にはログインをしているのがベストでしょうね。

募集開始時刻と共に更新ボタンをクリック

ファンド募集時刻の10分前にログインしておくのが良いでしょう。

 

そして時間がきたらF5(更新ボタン)をクリック。

ここで注意なのですが、連続して押してはいけません。

次の画面になることを祈りつつ、画面が表示されなくともしばらく待ちましょう。

絶対に連続クリックはしないようにしてください。

つながり次第、すぐに募集情報、出資申し込みをクリック

クリック後すぐに確認書面のダウンロードを行います。

正直申し上げれば、この
電子取引に係る重要事項説明書 兼 契約成立前書面

業務管理者名簿

この二つを読んで確認する時間はありません。

ダウンロード後すぐに出資申し込みをしなけらばならないでしょう。

では次に一瞬で完売した日本保証保証付きファンドについても解説していきたいと思います。

ソーシャルレンディングというオワコンに投資をするのはやめて、上場企業が劣後出資をする不動産クラウドファンディングにシフトすべきです。

大家ドットコムの新ファンドがボーナスファンドな件

これ秒で完売しますね。

というか劣後出資70%のファンドって初めて見ました。

まずファンドを説明する前に劣後出資の意味を簡単におさらいしておきましょう。

劣後出資とは?

まず1点めの大家ドットコムの劣後出資なのですが、大家ドットコムも出資するということですね。

劣後出資は

  1. 投資家と一緒に事業者も共同出資を行う。
  2. 元本の毀損があった場合事業者から損をしていく。
  3. 30%の劣後出資であれば、30パーセントまでの元本割れでも投資家は損をしない。

という非常に安全性が高いファンドになっているということになります。

では早速ファンドの詳細を見ていきましょう。

下記に簡単にファンドの内容をまとめておりますので、読み飛ばしてもらっても結構です。

いつも「大家 .com」をご利用いただきましてありがとうございます。
大家.com 5号案件:グローベルIOT新築アパート×日本保証 買取保証付#5を以下のとおりお知らせいたします。
募集金額:4,500万円
募集利回:5%
募集期間:3月22日(月)12時30分~3月29日(月)18:00まで
※先着方式での募集となりますので満額成立次第、募集を終了させて頂きます。
本案件は先着方式での募集となります。また、「大家 .com」では申込みが確定した後に入金先のご案内をさせて
頂いておりますので出資申込前の入金は必要ありません。
想定運用期間:2021年4月6日~2021年8月31日(約5カ月)
最低投資金額:1万円 ※5号案件は投資上限額はありません
配当予定:元本償還時一括
本案件は当社開発の収益不動産「(仮称)グローベル IOT新築アパート」シリーズの1棟目である
「(仮称)グローベル 十日市場」の不動産開発案件となります。
「(仮称)グローベル 十日市場」はJR横浜線「十日市場」駅徒歩4分に位置し、IOT(入居者の皆様は鍵の施錠、来客者通知
などを専用アプリを通じて利用可能となります)を搭載した総戸数12戸の木造3階建ての新築アパートになります。
間取りのタイプは1K~1LDK(面積:約20㎡~約28㎡)の単身者~ディンクス等を想定しております。
建物完成後の賃料等及び売却益が配当原資となり、内訳は、売却益:4.9% 賃料等収入益:0.1% 計5.0%(年利)
を想定利回としております。なお、本案件では投資家の皆様の開発案件への不安低減を図るためにグローベルスの
劣後出資比率を70.4%、優先出資比率(募集金額)を29.6%とし、買取保証付きとする事で大家 .com初の開発案件への投資家
の皆様の敷居を下げ、より幅広い不動産投資を体験していただける案件となります。
出資者の皆様につきまして定期的に建築状況等を写真等を通じて配信予定となります。
本案件の優先出資額:4,500万円 劣後出資額:10,700万円 買取保証額:4,500万となります。
(本案件の買取保証額とは対象不動産に対しての買取保証となる為、法律で禁止されております元本出資にはあたりません)
  1. 立地条件は横浜の十日市場。(私の地元で好立地)
  2. 劣後出資が率が70%と異常な数字(ジョイントアルファ、rimpleですら30%)
  3. 上場企業が運営するサービスであり、事業者と共同出資。(詐欺リスクが皆無)
  4. 日本保証の保証買取付き(これめっちゃ良くできた仕組み)
劣後出資比率を70.4%、優先出資比率(募集金額)を29.6%とし、買取保証付きとする事で大家 .com初の開発案件への投資家の皆様の敷居を下げている。
要はこれは宣伝用のボーナスファンドですよ~ってことですね。
1~3は理解していただけたと思うので、次に日本保証の買取保証付きという意味について解説していきたいと思います。
日本保証の買い取り保証付きとは?

” alt=”” aria-hidden=”true” />

当ブログの読者の方であればご存じの日本保証になります。

日本保証の詳しい解説はソーシャルレンディングで日本保証と提携するメリット&デメリットは?安全性はどうなのか!?

上記記事をご参照ください。

日本保証というのは地方の銀行の保証すら行っている大手の保証会社です。

では日本保証の買い取り保証とは本ファンドにおいてどのような役割を果たしているのでしょうか?

それは万が一このファンドが売れなくても(この立地条件でこの価格で売れないというのは考えられませんが。)、日本保証が買い取りを行う。という意味になります。

ここで注意しなければ、出資金にたいして保証を行うのではなく、買い取りについて保証を行う。

つまり元本保証ではない。という意味です。

本ファンドの投資家の投資金額が4500万=日本保証の買取保証額が4500万

察してくださいw

確かに元本保証はうたえない(法律的な意味で)、うたえないですが、投資家の投資金額(優先投資家枠)4500万=日本保証が買取を行うといっている額4500万

 

これブロガーだからはっきり言えるんですけど、本ファンド事業者である大家ドットコムが倒産しない限り投資家の元本が保証されていってしまっても差し支えがありません。

これで年利5%であればボーナスファンド。

瞬殺間違いなしのファンドです。詳細は大家.com公式サイトで投資家登録をすれば確認可能です。

大家.com公式サイト

では最後に大家ドットコムの安全性を再確認しましょう。

大家.comは上場企業が運営する不動産クラウドファンディング業者!

ではまず不動産クラウドファンディング業者ってなんなの?ということについて簡単に解説していきたいと思います。

まずはじめに不動産投資クラウドファンディングとは何なのか?その仕組みついて通常個人で購入する場合との違いについて踏まえながら解説してきたいと思います。

通常の不動産投資であれば個人が物件にたいして投資を行いますが、不動産投資型クラウドファンディングであれば、出資者を募り、共同で物件を購入することになります。

ですので少額から(1万円から)投資をすることが可能。このように敷居が低いのが不動産投資型クラウドファンディング業者の特徴です。

不動産クラウドファンディング業者は劣後出資者として(この劣後出資者の意味も後ほど解説します。)出資しています。

そのため事業者と投資家が同じ方向を向いているセイムボート(同一の船。売却という出口に向かい運命共同体です。)。事業主も出資している以上、投資が失敗したら事業主も損します。

ですので真剣に売却に向かう。この点で個人でのよくわからないワンルームマンション投資をすすめてくる不動産会社や匿名化制度を悪用し、土地の担保価値を水増しする。ファンドの担保住所を記載しなくてもいいという制度を悪用し、実際のファンドが存在しなかったなど不正行為が横行したソーシャルレンディングと大きく異なり、不動産クラウドファンディングの安全性が高いといえます。

大家.comの運営親元は上場企業!不正リスクは極めて低い!

f:id:socialen:20210122180320p:plain

運営するのは株式会社グローベルス親会社は上場企業である株式会社プロスペクト。上場企業は外部からの監査など不正ができないような仕組みが作られています。

そのため信頼性という点で他の零細ソーシャルレンディング業者と異なります。

またこの上場企業が運営している=つまり株の売り買いが自由にできる会社です。

それをふまえてプロスペクトから面白い株主優待も行われています。

プロスペクトの株主優待!これは面白い仕組みだ!

大家ドットコムの運営もとの親会社であるプロスペクト。そこから面白い株主優待が発表されていました。

プロスペクト】[3528]株価/株式 日経会社情報DIGITAL | 日経電子版

(大体30円強をうろうろしているいわゆる低位株です。)

日本は100株単位の売り買いであるため、この会社は3000円強で株主になれます。

で、ここからが本題なのですが

株式会社のプロスペクトの株主であれば、大家ドットコムの1号ファンドに出資すると1%のキャッシュバックが受けられる!

一号ファンドは利回り4%だったのですが、キャンペーンの結果利回りが5%になるという破格のファンドでした。

これはすさまじいキャンペーンでしたね。

大家ドットコムの評判は?口コミなどを調査をしてみた!

ツイッター上での評判を集めてみました。

やはりキャッシュバックキャンペーンに関するツイートが非常に多いですね!

やはりどの投資家からの評判は高い。

本ファンドは大家ドットコムの劣後出資&日本保証の保証&持分買い取り制度付き!

便利な画像が大家.com公式サイトにあったので引用しました!

これめちゃくちゃ投資家の安全性が図られていますね!

まずはざっとでいいので目を通してください。

まず本ファンドで注目しなけばならない点は3点
  1. 大家ドットコムの劣後出資
  2. 日本保証の買い取り保証
  3. 持分買い取り制度

この三つです。

劣後出資とは?

まず1点めの大家ドットコムの劣後出資なのですが、これについては先ほどご説明した劣後出資にないります。大家ドットコムも出資するということですね。

このファンドについては何パーセントというのは明記されていません。ですので詳細待ちですね。(ただし10~30%の劣後出資がすべてのファンドにつくと明記されているので、最低でも10%の劣後出資はつきます。

では次に日本保証の保証付きという意味について解説します。

日本保証の買い取り保証付きとは?

当ブログの読者の方であればご存じの日本保証になります。

日本保証の詳しい解説はソーシャルレンディングで日本保証と提携するメリット&デメリットは?安全性はどうなのか!?

上記記事をご参照ください。

日本保証というのは地方の銀行の保証すら行っている大手の保証会社です。

では日本保証の買い取り保証とは本ファンドにおいてどのような役割を果たしているのでしょうか?

それは万が一このファンドが売れなくても(この立地条件でこの価格で売れないというのは考えられませんが。)、日本保証が買い取りを行う。という意味になります。

ここで注意しなければ、出資金にたいして保証を行うのではなく、買い取りについて保証を行う。

つまり元本保証ではない。という意味です。

(当ブログはフェアにファンドについて解説するため、ネガティブ情報も載せます。)

ただし、上述の劣後出資&買い取り保証を考えれば、元本割れのリスクは極めて小さいといえるでしょう。

持分買い取り制度とは?

投資家が緊急でお金が必要になった場合、本ファンドが運用中でも解約可能。という意味です。

その場合運営もとであるグローベルスが買い取りを行ってくれます。

 

以下が大家.com公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。(はっきり言って今年は、いえ今年も不動産クラウドファンディングの時代ですし、その中でも大家ドットコムはずば抜けています。)

大家.com公式サイト

またおすすめの優良業者が気になる方は下記リンクより

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. みんながmaneoを推奨している時、孤軍奮闘で批判的記事を載せてた頃から、参考にさせて頂いています。
    ところで、今度機会がありましたら、SLではありませんが「みんなで大家さん」の評価記事を書いて頂けないでしょうか。
    「一時詐欺かと思われる状況でしたが、大型増資により蘇った。」ということで良いのでしょうか?
    もし、ここがOKなら、クリック合戦なしの高金利投資先ということになります。