事業者と共同出資=安全と考えるから投資で負ける!倒産リスク!上場企業も上場先も大切!徹底解説!

bankers

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回も勝ち組投資家の思考法を記載していきたいと思います。

この記事やこのブログを読んでくださる方の資産が増えていくことを心より祈っております。

不動産クラウドファンディング&ソーシャルレンディングで投資家と共同出資だから安全と考えるのはマジで早計

私はbankersの医療債権ファンドが投資適格を最高に満たしていると思っています。BANKERS3月のボーナスファンドに投資をするなら今日が投資家登録の最終期限?絶対投資したい!

詳しい内容は上記リンクの記事をご参照ください。

ただ本ファンドは投資家との共同出資(same boat)=だから安全と考えているのではなく、医療債権という国が買い取りを行う義務を持つ=つまり日本という国が破綻しなければその担保価値がなくなることはない。

という理由で私は安全性が高いと判断し、投資適格を満たしているといっています。

ソーシャルレンディングでまけまくった結果クラウドファンディングに行けば安全!て考えている方もいるかもしれませんが、それは甘い。

 

財務状況もみるのも当然大切だし、万が一倒産した場合どうなるのか?というのを考える必要がある。

不動産クラウドファンディング業者の企業体力もまちまち

creal,fantas funding, renosy,ジョイントアルファ、大家ドットコム、Rimpleなど多くの不動産クラウドファンディング業者は投資家と共同出資を出資を行います。

ソーシャルレンディングですが、先ほどのbankersの共同出資。(ほんのわずかな金額ですが。これで共同出資で安全性が高い!と断言しているブロガーがいれば、びっくりするくらいレベル低いですよ。)ただ、彼らのメリットは医療債権ファンドをそろえていることなんですけどね。

で、fantas fundingが20パーセントの劣後出資を行うといっても、彼らはあくまで吹けば飛ぶとまでは言いませんが、上場企業と比べると企業体力はありません。

ですのでこせ万が一不祥事や大事件を引き起ば倒産=投資家貸し倒れというのは目に浮かびます。(別に普通に倒産するリスクもありますが。)

じゃあ簡単に不動産クラウドファンディング業者の体力をまとめてしまうと?

非上場系 CREAL,fantas funding

上場系

マザーズ上場 renosy

東証二部上場 大家ドットコム(プロスペクト)

東証一部上場 Rimple,jointアルファ(最初はココから投資をしておくべき。)

体力を簡単に言ってしまえば

Rimple=ジョイントアルファ>Renosy(業績好調のマザーズ銘柄)>大家ドットコム(上場しているけど東証二部でいわゆる低位株。でも倒産リスクは低い)>>>>>独立非上場の壁>>CREAL,fantas funding

 

この企業体力の差もわからず、sameボート投資しか勝たん!って言っているブロガーもいますが、ただでさえまけまくっているのに、今度は倒産という形で負ける可能性がありますよ。(CREALとFANTASがやばい!と言っているのではなく、考え方の問題。)

まあみんなのクレジット事件でやったようにそのような記事をかいて初心者投資家をはめ込み、口座開設フィーさえもらえればいい!という考え方ならそのやり方もありなのかもしれませんが…

 

de

 

僕のブログを読んでくださる方は投資で大損してほしくないので、初心者には上場企業の大型ファンドが基本的にお勧め。

 

安全性重視であれば東証一部上場企業が行うクラウドファンディング事業にお金が集まってくるのは当然なんじゃないんですか?

その論理でいえばジョイントアルファやrenosyなども人気を集めてくると思います。ただrenosyは顧客獲得目的で年間1億の資産調達なので、そんなファンドがバンバン出てくることはない。

私の不動産クラウドファンディングへの愛は不動産クラウドファンディング業者の安全性ランキング!優良業者の見極め方!全投資家必見!

上記記事をご参照ください。

上記記事を要約すると?

 

  1. 東証一部上場企業が運営する不動産クラウドファンディング業者はクラウドファンディング事業で儲けることを目的としていない。
  2. 投資家と共同出資で、30%の劣後出資で行えば、事業者にうまみがない。
  3. それを年利4%近くで組成すると事業者にうまみがない。(2回目)
  4. じゃあなぜそんなことをするのか?と聞かれると事業者の宣伝になるから。
  5. CM打つより安く済む。
  6. Rimpleは現物不動産を買ってもらうため。ジョイントアルファは知名度向上のため。
  7. 両社ともクラウドファンディング事業で儲けることよりも(宣伝費を考えたら赤字)、会社の評判を高めたい。
  8. 実際ジョイントアルファの高松ホテルファンドはイグジットできなさそうで投資家に損害を与える可能性があるから自社買いをした。(あくまで私の予想だが、硬度にそれなりに自信がある。)

などなどですね。

あえて詐欺まみれのソーシャルレンディングに投資をするのではなく、不動産クラウドファンディングに投資をするのが圧倒的にうまみがあるといえます。【今だったら医療債権ファンドを手掛けるbankersには投資をしてもいいけど。]

ジョイントアルファは穴吹興産。Rimpleはプロパティーエージェント。

どちらも業績が好調な東証一部上場企業が運営し、30%の劣後出資。年利も約4%前後。

控えめにいって神かな?というのが私の感想。

Rimple(リンプル)Jointoα(ジョイントアルファ)

いずれも下記の公式サイトより無料で口座開設可能です。(私のメインの投資先の2社)

Rimple(リンプル)公式サイト

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

私は安全性を重視して投資を続けていきたいため、

東証一部上場企業が30%の劣後出資者となり、投資家の安全性が非常に高く、万が一の時も自社買いをしてくれる可能性がある、不動産CFで儲けるつもりがなさそうな優秀な業者であるRimpleとジョイントアルファに分散投資を続けていきたいと思います。

(Rimpleなんて登録者数10万人突破しましたしね。すごすぎでしょ。)

個別の業者の詳しい解説が気になる方は下記リンクよりご確認ください。

Rimple(リンプル)の評判!動画で解説!危険な業者?口コミ&メリットデメリット解説!

Rimple(リンプル)公式サイト

ジョイントアルファ!(jointα)の評判は?元本割れの危険は?評価はどう?キャンペーン解説!

” alt=”” aria-hidden=”true” />

また先ほどもご説明しましたが今現在アマゾンギフト券1000円分プレゼントキャンペーンをおこなっているため、ジョイントアルファへの投資を始めるのにいい機会であるいえますね。

下記が公式サイトになり、無料で口座開設&ギフト券がプレゼントされます。

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト

bankersは上場企業と共同出資のサービスではありませんが、先ほど触れたように医療債権ファンドが非常に優秀なため、私のメインの投資先の一社になる予定です。(またファンド数がすくないからね。将来的にメインの投資先。)

以下が公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。

bankers公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント