追記!ソーシャルレンディングキャンペーンまとめ!キャッシュバックで一番お得なのはどこ?

ソーシャルレンディング

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

<追記>

株式投資型クラウドファンディング業者であるイークラウドもキャンペーンを発表。ですのでそのキャンペーン内容についても追記しました。

<以上>

今回はソーシャルレンディング&クラウドファンディングにおいて11月にキャンペーンを行う業者について簡単にまとめました。

個別の業者の解説記事についてもリンクを張っております。

2020年11月キャンペーンを行うのはこの5社だ!

クラウドクレジット(paypayキャンペーン)

CREAL(2%のキャッシュバック)

LENDEX(50万以上で1%キャッシュバック)

ユニコーン(amazonギフト券)

クラウドリアルティ(5000ポイントプレゼントキャンペーン)

イークラウド(3%のキャッシュバックキャンペーン)

この5社がキャンペーンを行う6社

ではエニートのおすすめはどこでしょうか?

結論!クラウドリアルティとユニコーンが投資家登録のみでもらえるからハードルが低い

この2社が圧倒的におすすめ。

ユニコーンは投資家登録のみで1000円分のamazonギフト券。

クラウドリアルティは投資家登録のみで5000円分のポイントバック。(そのまま投資に使えます。)

ハードルも低いためこの2社がおすすめですね。

詳しい解説は

クラウドリアルティから超破格のキャンペーン!投資家登録のみで5000円分プレゼント!

株式投資型クラウドファンディング!ギフト券プレゼント!fundinnoとユニコーンどっちがおすすめ?

上記記事をご参照ください。

CREALは2パーセントのキャッシュバックキャンペーン

Crealからは2パーセントのキャッシュバックキャンペーンです。

今回はオフィスビルとのことですが、本ファンドはマスターリス契約のためその保全性は非常に高い。

キャンペーンとファンド自身についての解説は下記記事をご参照ください。

CREALからなんと2パーセントのキャッシュバックキャンペーンこれは熱い!

クラウドクレジットからはpaypayポイントキャンペーン!

期間中に新規登録いただいたお客様へ、PayPayギフトカード 投資で最大10万円相当あげちゃう!キャンペーン

クラウドクレジットからは投資で最大paypayギフトポイントキャンペーン。

最大利回りとしては2パーセントとなります。

クラウドクレジットの信頼性とキャンペーンの内容が気になる方は下記記事をご参照ください。

クラウドクレジットの評判は?元本割れがある危険な業者?投資家からの評価!2年間の投資実績付き!

LENDEXもキャンペーン!も最低投資金が50万でややハードルが高い!?

高利回りの不動産ファンドを組成することで有名なLENDEXからのキャンペーンが登場。ただし50万以上の投資&募集期間が非常に短期ということを考えると本ファンドへの投資を相当難しいといえるでしょう。

ただLENDEX自身は魅力的な業者であることは間違いありません。

詳しい解説はLENDEX(レンデックス)の評判!怪しい高利回り業者?元本割れあり?ファンドの安全性徹底解説!

上記記事をご参照ください。

イークラウドからは3%のキャッシュバックキャンペーン!還元率では最強

株式投資型クラウドファンディング業者であるイークラウドからもキャンペーンが発表されました。

株式等型クラウドファンディングのため高リスクといえますが、キャッシュバック率は優秀。口座開設はしていても問題ない一社といえます。

詳しい解説はイークラウドの評判とキャッシュバックキャンペーン!メリットデメリットリスク解説!口コミ徹底調査

以下が公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。

イークラウド公式サイト

上述しましたがキャッシュバックキャンペーンの敷居の低さからもやはりユニコーンとクラウドリアルティ(特にクラウドリアルティなんて投資家登録のみで5000円もらえるようなものですからね。激熱のキャンペーンといえます。)

下記の公式サイトより無料で口座開設可能です。

CrowdRealty公式サイト(5000円もらえるからおすすめ。)

ユニコーン

クラウドクレジット公式サイト

CREAL

レンデックス公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント