maneo川崎ファンドは貸金返還請求訴訟でパルティール側が勝訴すれば投資家資金をとりもどせる!?

maneo

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回はmaneo川崎ファンドについてなのですが、結論を言ってしまえばもうこの物件を競売や任意売却で売却し、投資家が納得する資金を回収することは不可能。

maneoの川崎ファンドは市街化調整区域の川崎の麻生区の山奥ですよ?建て替えることもできない山奥の不動産を購入したがる不動産屋がこの世の中に存在するはずがありません。

反対に契約無効が主張できる事項があれば、(maneoのコシオ氏or maneoを錯誤させたという明確な証拠があれば)貸金返還請求訴訟によって投資家資金を返して貰える可能性があります。

というより貸金返還請求訴訟が唯一投資家資金を取り返す唯一の方法といっても過言ではないでしょう。

maneoの川崎ファンドに担保価値は一切ありません。担保査定をしていませんでした。

これは断言できます。

少し調べればmaneo川崎ファンドの担保に価値が一切ないことがわかります。

貸金業の基本となる担保査定を一切していなかった。これがmaneoの本質的な問題。

査定を行ったのがmaneoのコシオ氏。彼が担保査定をしなかったのか。それともmaneoの滝本氏の恐怖政治によってその担保価値が間違っていると指摘できなかったのか。

それは投資家にはわかりません。

唯一解るのが市街化調整区域に16億の担保価値もなく、競売で5分の1以下の価値である3億ですら売れなかったという事実

これがmaneoの投資家に対する答えです。

あまりに杜撰な担保査定をおこなったmaneoの責任は重い。

maneoマーケットとしては、特に前社長滝本氏が率いていたころは問題を常に先送りし、最後の瞬間まで手数料ビジネスで稼ごうとしていました。

またグリーンインフラレンディングやクラウドリースのように率直に申し上げれば詐欺ととられかねない振る舞いをしている業者もあり。

金融を取り扱ってはいけないレベルの社長でしたし、担保の査定すらできない(イシコ氏やコシオ氏)がいたのがmaneo。

本件の結果次第では責任をしっかりとって頂きたいと思います。(競売でも売れず、貸金返還請求訴訟も勝訴できず、抵当権順位1位すら元本割れを起こした場合。)

川崎ファンドに関してパルティール債権回収株式会社が貸金返還請求訴訟をおこしました。

これが唯一の突破口なんじゃないんですか?

絶対に売れないような土地のファンドです。詳しくはmaneo(マネオ)川崎ファンド競売失敗!元本割れ!20億遅延今後どうなる?サービサー売却か!?

上記記事をご参照ください。

 

1.回収活動状況について

本件回収活動状況について、パルティール社より報告を受けた内容をご報告いたします。
対象物件に対する第3回目の競売入札が2月5日~同月12日まで行われました。開札結果は不売でした。
この結果を受け、同月27日からの特別売却手続きに移行いたします。
競売手続きは続行いたしますが、あわせて、パルティール社から不動産事業者CU社に対して貸金返還請求訴訟を提起いたしました。
第1回口頭弁論期日は3月18日となります。

maneoマーケットのメールより

第1回口頭弁論期日は3月18日とのこと。

状況がわかり次第再度記事にしていきたいと思います。

貸金返還請求訴訟が勝訴するかどうかは契約書などを見なければ解りません。

個人的には(というより全投資家は)パルティールが勝訴して頂き、投資家資金を取り戻す。というのが理想でしょう。

貸し付け先であったA社も市街化調整区域で担保価値などないことをわかった上でmaneoのコシオ氏&滝本氏の無知を利用し、まんまと16億をせしめて、一度も返済しなかったわけですからね。(そしてmaneoはその事実を5ヶ月隠しました。この時点で投資家に対して誠実さのかけれもありませんが。)

A社も悪意の塊であったと言えます。

ただし法律面は話が別。契約書に担保が市街調整区域であり、ノンリコースローンであると明記されていればもうどうしようもないんじゃないんですかね?

ですがコシオ氏やmaneoを錯誤させたという明確な証拠があれば話がべつ。

A社が告知義務違反やmaneoを錯誤させた。その他法律違反があるのを期待したい。

投資家資金が取り返せるかどうか。それは裁判所が告知義務違反を認めれてくれるかどうかにかかっています。

本当にとんでもないファンドをmaneoは組成してくれました。担保査定をせず、遅延の事実を5ヶ月以上隠して社是が誠実ですか。

信じられない会社ですね。

そしていえるのはマネオ前社長が退任し、パルティール債権回収株式会社が債権回収を担当することになって大分maneoの債権回収が納得できる形で見える化したこと。

前maneoであれば貸金返還請求訴訟など法律のことを一切知らなかっただろうし、行動できませんでした。それに比べれば賛否両論もありながらも、パルティール債権回収株式会社が債権回収を担当してくれて本当によかったな。というのが私の感想です。

また今週末までパルティール債権回収株式会社と親会社を同一とするSAMURAI FUNDから口座開設キャンペーンが行われています。(無条件でamazonギフト券1000円プレゼント)

samurai fundではキャッシュバックキャンペーンを行っています。

後ほど詳述しますが、キャッシュバックキャンペーンが行われています。

SAMURAI FUND(新規投資家登録でamazonギフト券1000円&投資金額の0.5%をキャッシュバック)

また敷居の低さで言えばSAMURAI FUNDは1万円から投資ができるためかなりおすすめです。

SAMURAIのメリット、他のソーシャルレンディング業者との比較

SAMURAIは相当な信頼度をもった業者であり、投資を検討しても良い業者と言えます。

要点をまとめてしまうと下記の通り

1 証券会社が運営している。(金融第一種免許を持っている。)

2 親会社が上場企業(他のソーシャルレンディング業者で起こる不正は起きえない。)

3 分別管理が可能で、信託保全されている。(証券会社だから可能。倒産時でも分別管理されているため、お金が返ってくる!

4 サービサーへ債権譲渡を行う際も、投資家の過半数の同意が必要。(みんなのクレジットやラッキーバンクでおきたようなサービサーへの無断売却有り得ません。)

5 和牛プレゼントキャンペーンなどのユニークなキャンペーンを行っている。

6 今まで一度も貸し倒れが起きていないという実績。

まあ5は半分冗談みたいなキャンペーンですが、1~4までの理由でSAMURAIは十分投資を検討すべき業者と言えます。(無論和牛はうれしいキャンペーンです。笑)

またファンドとしても仮想通貨マイニングファンドからオーソドックスな不動産ファンドまでそろえているという品揃えが良い点も非常にgoodと言えます。

また超優良業者であるさくらソーシャルレンディングと提携することが正式に発表されました。2020年ソーシャルレンディング投資の中心となる1社は間違いなくSAMURAI FUNDだといえます。

詳しくはSAMURAIがリニューアル!さくらソーシャルレンディングとの協業も正式発表!2020年は注目!

上記記事をご参照ください。

お勧めのファンドは利回りは5%と低いものの、日本保証不動産ローンファンドがおすすめです。理由は明確で、日本保証の債務保証がついているからです。(日本保証は地方の銀行の保証すら行っています。)

日本保証がどうなる?ということは考えられませんし、上述の通りSAMURAI自身の信頼度、また分別管理の徹底などを考えれば、投資初心者にも屈指のお勧めのファンドと言えます。(利回り5%も日本の銀行金利を考えれば十分高利回りですしね。)

日本保証の保証がなぜ安全か?ということが気になる方はSAMURAIの日本保証の保証付きファンドは何故安全?徹底解説してみた!

こちらの記事をご参照ください。

<追記>

リニューアルされたSAMURAI FUNDから日本保証の保証付きファンドの登場が発表されました!

1月末からの募集なのですが、さすがリニューアル一発目のファンド。利回り&安全性ともに申し分ありません!

日本保証の保証付きで利回り7%。リニューアル記念に投資家に有利なファンドを組成したということでしょう。

<追記>

第1回目の募集では1.5億、第2回目の募集では1億。

そのどちらも一瞬で完売しました。日本保証の保証付きファンドにもかかわらず、年利7%という条件が投資家にとって魅力だったのでしょう。

また2020年2月にも再度日本保証の保証付きファンドが募集されることが発表されました!やはり今現在SAMURAI FUNDは勝負をかけにきている印象です。

<追記終了>

詳しくはSAMURAI FUNDの公式サイトよりご確認ください。

SAMURAI FUND公式サイト

SAMURAI FUNDに今新規口座開設をすると1000円分のアマゾンギフト券がもらえます!

(2020年2月末までのキャンペーン。ですので今投資家登録をすれば間に合います。)

 

いわゆる新規口座開設キャンペーンですね。
無料の口座開設で1000円分のアマゾンギフト券がもらえるのであれば、破格のキャンペーンといえます。
また既存投資家向けにもキャンペーンが発表。
(最大で0.5%までキャッシュバック。)
例えば新規投資家であれば、まず口座登録のみでギフト券がもらえ、さらに投資金額30万以上であれば、本キャンペーンのキャッシュバックも受けられる。いわばキャンペーンの2重どりが可能になっています。(無論最低投資金額は1万円なので様子見のために1万円から投資をする。というのもあり。)
個人的には口座開設を行いギフト券1000円を貰い、30万ほど日本保証の保証付きファンドに投資を行いキャッシュバックを貰う。この戦略がとれれる新規投資家がうらやましいと思っています。(笑)

下記SAMURAI証券公式サイトより無料で口座登録&1000円分のギフト券がもらえます。

SAMURAI証券公式サイト

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

下記が今回の話のメインとなった業者SAMURAI証券の公式サイトになり無料で口座開設可能です。(無料の口座開設のみで1000円分のamazonギフト券をもらえる&投資額によってキャッシュバックが受けられます。)

SAMURAI証券公式サイト

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント