CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングおすすめ徹底比較!信頼業者のランキングと特徴は?利回りとリスク!投資実績付き!

ソーシャルレンディングおすすめ比較ランキング。リスクとメリット。業者毎におけるお勧めの投資方法。プロとソーシャルレンディング業者を徹底比較し、その信頼度毎にお勧めランキング客観的な評価基準で選定。利回り、元本回収率、投資難易度、運用手数料、ファンド毎のリスクなど各事業者について徹底解説し、不正をおこす業者は除外。
fundinno

株式投資型クラウドファンディングでおすすめはユニコーンとfundinno!同意点と相違点!評判解説!

株式投資型のクラウドファンディング業者でおすすめの評判が良い業者はfundinnoとユニコーン。同意点と相違点。同意点としては未上場企業の株を取得し、高値で売却をめざすし、それを投資家に還元するハイリスクハイリターン投資。相違点は最低投資金額や今までの実績。メリット、デメリット、リスク最低投資金額など徹底解説!
fundinno

fundinno(ファンディーノ)の評判!危険でリスクが高い?おすすめ優良ファンド徹底調査!

fundinno(ファンディーノ)の評判と危険性とリスクを徹底解説。特徴としてはベンチャー企業の株式を取得でき、その株式を取得したベンチャー企業が上場すると莫大なリターンが得られる仕組みになっている。事業者として怪しい点はないが、ハイリスクハイリターンの投資先。イグジットに成功したファンドは利回り50%越え。
ソーシャルレンディング

トラストレンディング資金流用事件!?投資家はどうすべきか!債権譲渡今後どうなる?全案件期失!<追記>

トラストレンディングの金融免許が取消。今後は新規登録は募集せず、投資家への返済にのみにつとめる。ただ15億8千万という金額は既に取締役の口座に流れており、回収は非常に困難を極める。そしてトラストレンディング自身が詐欺に荷担している可能性大。集団訴訟も事業者自身もお金がないため、回収は極めて困難。監視する必要が大。
maneo

maneoから新たな遅延!インドネシアファンド!今回のはファンドを組成したこと納得いかない!

maneoから新たな遅延が発表。今回はインドネシア事業者支援ファンド。利息の支払いすら滞ったのが原因。maneoでは2018年以降不正や不祥事が発覚していたのにも関わらず、2019年に本ファンドを組成。そして遅延。投資家に対して虚偽の説明を繰り返していた以上、本ファンドの遅延も予断が許されず、今後も注視する必要がある。
maneo

maneoマーケットはガイアファンディング訴訟でお金を取り返す姿勢も現実的に困難!今後どうなる?

ガイアファンディングに対する訴訟でマネオマーケットは投資家資金を取り戻そうとする姿勢。ガイアファンディングのケルビンチウ氏は残金があることを認めるも、遅延損害金は否定。代表者連帯保証についてはノンリコースローンを基に否定。勝訴しても現実問題としてどのように金銭を取り戻すかは不明瞭で投資家の元本割れは間違いない状況。
クラウドリース

クラウドリースの貸し倒れ。全案件が遅延!集団訴訟の募集開始!maneoファミリーは危険!徹底解説!

クラウドリースで更に遅延が発生。全ての案件で遅延が発生した。個別案件にもかかわらず全案件が遅延することは通常全く考えられず、詐欺行為であった可能性が非常に高い。また発覚から1年近くたつのにも関わらず回収がほとんど進んでいない。今現在集団訴訟も検討されいる。投資家は被害状況を確認し、訴訟も視野にいれる必要があるだろう。
maneo

maneo(マネオ)川崎ファンドは元本割れ決定的!20億遅延で今後どうなる?サービサー売却?競売失敗

マネオ(maneo)で20億の大量の遅延が発生。川崎ファンドの担保価値はマネオがうたっていた業者買い取り価格と大きな乖離があり、売れて2億程度の川崎麻生区の山奥の土地。競売に失敗し、4億でも売れなかったため、抵当権順位者3位以下の全損は確定。Jトラストの藤田氏が株式取得。回収がほぼ不可能な本件はサービサーへ売却される。
CREAL(クリアル)

CREALからのキャンペーンファンドは85%募集済!完売するだろうけど、まだ時間の余裕はありますね。

CREALから沖縄大型ファンドの詳細が発表された。運用期間は18か月で利回り5%。キャッシュバックも新規投資家は2%。既存の投資家は1%。利回りも5%と高く、募集金額も8億5千万円であるため、クリック合戦もなく投資可能。募集金額も20億超え、今現在運用されている不動産クラウドファンディング業者では不動の1位となった。
samurai

SAMURAIからJトラスト貸付ファンド!事前告知!口座開設キャンペーン!ソーシャルレンディング業者

ソーシャルレンディング業者であるSAMURAIから東証2部上場企業であるJトラスト社への貸付ファンドが発表。最終貸付先が万が一返せなくともJトラストが返済の義務を負うため、投資家にとって極めて安全性が高いファンド。またSAMURAIでは口座開設記念キャンペーンが行われており、口座開設で1000円分のギフト券がもらえる。
maneo

SAMURAI(サムライ)から新規投資家登録キャンペーン!内容は破格!maneoと提携し躍進か!?

SAMURAI証券から新規投資家登録キャンペーンが発表。口座開設のみで1000円分のAMAZONギフト券プレゼントのため、破格のキャンペーンと呼べる。またmaneoと協業し、共同でシステムを使用発表。すでに旧マネオファミリーのさくらソーシャルレンディングは合流。不正をおこしていない他のファミリーの合流も期待される。
Advertisements