jointアルファ

CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング&不動産クラウドファンディング安全性が高い低利回り業者ランキング!

ソーシャルレンディング業者安全な低利回り業者。初心者投資家向け。不動産型クラウドファンディング業者であり、不特法の下に置かれる劣後出資者のcreal.。ownersbookは上場企業の傘下で、LTVが低い。FUNDsはノンリコースローンではなく、大企業のみに貸し付。客観的に見て安全性が高い業者のみ徹底解説。
Rimple

グリーンインフラレンディングから発表!10割返済はとうていあり得ない

グリーンインフラレンディングから償還にかかわる発表。コロナ禍のため進捗なし。これにより償還がとまってから約2年以上なんら動きがないこととなった。
maneo

総資産2000万突破!米国株投資!&クラウドファンディング!エニートが20代で1500万超えた理由!

20代で1500万、30歳で2000万超の総資産を作れた理由を徹底解説。米国株を中心に投資を行い、余剰資金で不動産クラウドファンディングを行う。30歳で2000万の資産を作ることは難しいが、理詰めで資産形成をすれば可能。
Rimple

ジョイントアルファの長崎新ファンドはなぜ完売まで時間がかかったのか?

jointα(ジョイントアルファ)の長崎商業施設ファンドは完売まで8時間かかた。人気の業者だがコロナ禍で投資に二の足を踏んだ人が多いのが完売まで時間がかかった原因だろう。
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディング業者の安全性ランキング!見極め方!

不動産クラウドファンディング業者の安全性、信頼性について徹底解説。おすすめの業者としては独立系ではなく上場系。特に上場企業の傘下の業者のが倒産リスクも低く、劣後出資者になっていることを考えてもおすすめといえる。
maneo

maneo(マネオ)川崎ファンド投資家元本損失確定的!今後どうなる?!

マネオ(maneo)で20億の大量の遅延が発生。川崎ファンドの担保価値はマネオがうたっていた業者買い取り価格と大きな乖離があり、売れて2億程度の川崎麻生区の山奥の土地。競売に失敗し、4億でも売れなかったため、抵当権順位者3位以下の全損は確定。また貸付先である如月合同会社が破産することが報道でも発表された。
CREAL(クリアル)

Rimple>jointα=Creal!今週投資のおすすめ順!

不動産投資クラウドファンディング業者のRimple,creal,ジョイントアルファから新ファンドが組成される。今回人気が集まると予想されるのはRimple。東証一部上場企業のプロパティーエージェントが30%の劣後出資者で都内の好立地の築浅のファンドを利回り4.2%で組成するのであれば、人気が集まるだろう。
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディングで今月投資をしたいベスト3!分散投資ができれば最高!どこが1位!

不動産クラウドファンディング業者で2020年当初に投資をしたいのはこの3社。acceliの初回ファンドは好立地に加えて、利回り8%。そして22%の劣後出資者。初回のボーナスファンドといえる。crealはキャッシュバックが期待。jointαは別格であり、30%の劣後出資者。京都の好立地。東証一部上場企業が運営と優秀。
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディングが2020年1月の投資おすすめ!利回りは低いが安全性では軍配!

2020年1月は不動産クラウドファンディング業者から3つの大型ファンドが募集される。シーラファンディングは原宿ファンドで30%の劣後出資者。jointαは京都大型ファンドで30%の劣後出資者。CREALは上野4億5千万のファンドで10%の劣後出資者。安全性を重視するのであればソーシャルレンディングよりもおすすめ。
ジョイントアルファ

不動産クラウドファンディング業者のjointアルファから新ファンド!クリック合戦は必至!

不動産クラウドファンディング業者であるjointαから一挙に2ファンドの募集が発表された。30%の劣後出資者であるため、投資家の保全がかなりの硬度ではかられているといえる。人気の業者であるため、投資に際してはクリック合戦が避けられないというのが最大のデメリット。クリック合戦に勝利するコツをまとめた。役立てていただきたい
スポンサーリンク