不動産クラウドファンディング

CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディング投資申込の結果は!?今後不動産クラウドファンディングはどこに投資する?

不動産投資型クラウドファンディング業者投資申し込み結果解説。サーバーの強さ次第で投資ができるか決まる。2020年2月以降不動産クラウドファンディング業者で投資がおすすめは先着方式をとるsylafundingとjointα。クラウドリアルティは1万円プレゼントキャンペーンを行っているため登録すべきだろう。
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディングで今月投資をしたいベスト3!分散投資ができれば最高!どこが1位!

不動産クラウドファンディング業者で2020年当初に投資をしたいのはこの3社。acceliの初回ファンドは好立地に加えて、利回り8%。そして22%の劣後出資者。初回のボーナスファンドといえる。crealはキャッシュバックが期待。jointαは別格であり、30%の劣後出資者。京都の好立地。東証一部上場企業が運営と優秀。
FANTAS funding

FANTAS fundingの投資上限が10万円!ジョイントαも投資上限をつけて欲しい!

FANTASfundingの次回ファンドは投資上限(10万円)付き。人気のあまりクリック合戦がおき、10秒程度で完売するファンドのため投資上限がつくことで多くの人が投資するチャンスが得られるだろう。一方ジョイントαは投資上限が500万のため、クリック合戦は熾烈を極める。どちらも人気不動産クラウドファンディング業者の為だ
スポンサーリンク