マネオ

maneo

maneo(マネオ)川崎ファンド投資家元本損失確定的!今後どうなる?!

マネオ(maneo)で20億の大量の遅延が発生。川崎ファンドの担保価値はマネオがうたっていた業者買い取り価格と大きな乖離があり、売れて2億程度の川崎麻生区の山奥の土地。競売に失敗し、4億でも売れなかったため、抵当権順位者3位以下の全損は確定。また貸付先である如月合同会社が破産することが報道でも発表された。
maneo

キャッシュフローファイナンスの大遅延!今後は?全件キャンセル!担保無断売却!詐欺や不正はないのか?

キャッシュフローファイナンスの遅延ファンドの担保に価値はありません。投資家の元本の棄損は間違いなく避けられない。株式は無価値。カーボン化する装置の価値は不明。リースバック契約であるため返済義務のないファンド。そもそもキャッシュフローファイナンスは大赤字経営であるため、信頼できません。担保の無断売却も発覚しました。
maneo

maneo(マネオ)滝本社長が退任して約1年たった所感。投資家に朗報であったが納得はいかない。

ソーシャルレンディング最大手のmaneo社長の滝本氏が退任し、株式の売却が行われた。Jトラストと協業することになり、債権回収に関しては大幅に進捗があった。一方滝本氏はmaneo不正問題発覚以降、一度ブログを更新したのみで、投資家に説明会を開かず、責任を一切取らず退任。2億円で株式を譲渡したが、納得いかない投資家も多い。
maneo

maneo投資家は何故ここまで損害を被る?債権回収能力&やる気なし!<追追記>

maneo(マネオ)は手数料で儲けたいが為に、ファンドの担保価値の水増しを行います。川崎ファンドでは年利15%で貸し付けを実行。マネオファミリーや本体の遅延ファンドでは回収に動いていません。損害は投資家に被らせればよいという姿勢をマネオは貫いています。今現在最も信頼できない業者と言えます。投資のリスクが高すぎます。
ガイアファンディング

ガイアファンディングの一斉全件遅延!今後どうなる?貸し倒れ&リスク大!

ガイアファウンディングの一斉遅延。個別ファンドが遅延するのではなく、全て遅延です。マネオのリファイナンスの基準が厳しくなったなどが理由。全てのファンドが遅延した以上デフォルトは避けられず、元本割れをおこします。担保も完成時価格なので当てにならず、また事業者自身または経由3社が持ち逃げした可能性もあり、相当危険な状態です
maneo

マネオの募集が少なくなってきた狙いは上場!マネオファミリーの選別か!?

マネオの現状の目標は上場。現状ファンドが多く出てこない理由はマネオ滝本のブログに書いてあったようにファミリーへの監視の強化。監視の強化がマネオ上場への近道
スポンサーリンク