ガイアファンディング

ソーシャルレンディング

ガイアファンディングの訴訟にのるべきなのか?金額&感情できめるべき!

ガイアファンディングへの訴訟が弁護士の良心で有名なS弁護士が中心となって行われる可能性がでてきた。今後注目といえる。
maneo

maneoファミリー遅延業者トラブルまとめ。外部調査報告で問題が不正&問題が明らか!危険な業者は?

マネオ&マネオファミリーで遅延している業者のまとめ。maneoファミリーの中でも投資家資金の回収が絶望的なのは、ガイアファンディングとクラウドリース。CFFも回収は厳しく、maneo本体でも川崎ファンドや沖縄ファンドはほとんど回収できないだろう。原因はmaneoがファミリー&貸し付け先について調査しなかったこと。
maneo

ガイアファンディングで全件遅延が発生!貸し倒れで元本割れは確実?集団訴訟で今後どうなるか徹底解説

ガイアファンディングに対する訴訟でマネオマーケットは投資家資金を取り戻そうとする姿勢。ガイアファンディングのケルビンチウ氏は残金があることを認めるも、遅延損害金は否定。代表者連帯保証についてはノンリコースローンを基に否定。勝訴しても現実問題としてどのように金銭を取り戻すかは不明瞭で投資家の元本割れは間違いない状況。
ガイアファンディング

ガイアファンディングは破産申立されない?全案件案件遅延で貸し倒れは確定的。詐欺か?集団訴訟開始!

ガイアファンディングで全案件の遅延が発生。個別案件で全案件遅延するのは不正である証左であり、投資家資金の貸し倒れは確定的。maneoマーケットに非協力的であるが破産申立の可能性はない。理由はアメリカに投資家資金があり管轄法が異なるため。集団訴訟が募られており、ガイアファンディング投資家は極めて危険な状況であるといえる。
maneo

maneo遅延案件はパティール債権回収会社になって動き始めた!が川崎&沖縄やガイアファンドは回収困難

maneoの国内の遅延案件についてはsamurai証券と関係するパルティール債権回収株式会社が回収に動き始めたことにより、問題解決がすすんできた印象を受ける。一方でガイアファンディングに関しては裁判所からの追加情報の提供を無視するなど、非協力的。アメリカからお金を取り返すことも困難で有り、ファンド債権の回収は難しい。
ガイアファンディング

ガイアファンディングの一斉全件遅延!今後どうなる?貸し倒れ&リスク大!

ガイアファウンディングの一斉遅延。個別ファンドが遅延するのではなく、全て遅延です。マネオのリファイナンスの基準が厳しくなったなどが理由。全てのファンドが遅延した以上デフォルトは避けられず、元本割れをおこします。担保も完成時価格なので当てにならず、また事業者自身または経由3社が持ち逃げした可能性もあり、相当危険な状態です
スポンサーリンク