クラウドバンクから年利29.7%のファンドが登場!?いったいどういう仕組みになってるの?

クラウドバンク

はいどうもK.Tです。

今回は太陽光発電ファンドのクソさについて簡単に伝えたいと思います。

太陽光発電ファンドがクソな理由

  1. 稼働するまで担保となる土地の不動産価値が全くない。
  2. 災害に弱いため稼働前に吹っ飛んだらどうしようもない。
  3. もうFIT権が相当安いため今更参入するメリットがない。
  4. SBIソーシャルレンディングの末路を見ればわかる通り、ブラックな会社ばかり

とくに4番ですよね。

上場系以外の太陽光発電ファンドは反社がかかわっていることが多いので僕は関わりたくないですね。

実際高利回りの太陽光発電に投資をしたいのであれば、カナディアンソーラーやタカラレーベンなど上場企業の株式に投資をすれば十分です。

むしろあえてソーシャルレンディングを使って投資をしなければならない理由がない。

クラウドバンク公式サイト

クラウドバンクで投資するのは不動産担保付きローンでいいんじゃない?

今現在についてはどこの業者に対してもいえるのですが、太陽光発電、バイオマス発電ファンドに投資をするメリットが基本的に皆無といえます。

反対にクラウドバンクの不動産担保付きローンファンドは

  1. 借り手が明示されている
  2. 担保価値がわかる
  3. 代表者の連帯保証がついている

というメリットがあります。

ただ年利4%程度であれば、上場企業の不動産クラウドファンディングに投資をした方がまし。(抽選に滅多にあたらないという大きなデメリットがありますが。)

となるとリスクテイクをしてもいいかな?と思うのは年利6%以上の不動産担保付きファンドのみかな。というのが私の感想です。

そう考えると今現在クラウドバンクに積極的に投資をするうまみってなさそうですね。(老舗の業者のため、いいところもたくさんありますが。)

ただし下記キャンペーンを利用するのであれば話が別です。

クラウドバンク公式サイト

楽天ポイントの配布キャンペーンが始まりました

 

要点としてはたった1万円を投資するだけで2500円のキャッシュバックが受けられます。

最強ですね。

ソーシャルレンディング,クラウドファンディング,クラウドバンク

今であればこのオーストラリアファンドはアリ中のアリでしょう。

  • 目標利回り(税引前) ※1

    年率 4.7%

  • 運用期間 ※2

    13ヶ月

 

こちらに1万円だけ投資して2500円のポイントと470円の配当金をもらえば、なんと年利29.7%のモンスターファンドが登場します。

とまあ最後は冗談めかしましたが投資の対象としては問題ないかと思います。

クラウドバンクの詳しい解説が気になる方はクラウドバンクの評判は?動画で解説付き!メリットデメリット&口コミ!3年以上の投資実績付き!

下記がクラウドバンク
公式サイトとなり無料で口座開設可能です。

クラウドバンク公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント