激熱!assecliの新ファンド葛飾区ファンドは××?投資すべきなのか解説してみた!

はいどうもエニートです。

今回はassecliの次回ファンドについて簡単に解説してみました。

assecliの次回葛飾区東金町ファンドが結構いいぞ!

 

 

これ一棟賃貸レジデンス物ですね。

皆さんはご存じかと思いますが、一棟ものであれば、一戸と異なり、

変な立地条件ではない限り、空室リスクが低減される

というメリットがあります。(ド田舎の一棟ものとかであれば全部屋空室というリスクもありますが笑)

これどう考えても空室リスクは低いのでは?

まずは立地条件から見ていきましょう。

まあ今後の予定についてはあくまでassecliからの情報なので、全面的に信じるわけにはいきませんけどね笑。

 

本ファンドにおいては、葛飾区東金町の1棟賃貸レジデンスを運用対象としております。再開発の進むJR常磐線「金町」駅より徒歩6分、「京成金町」駅より徒歩8分の東金町エリアに所在します。

JR常磐線を利用すると、「北千住」駅まで約9分、「新宿」駅まで約41分、「東京」駅まで約32分で行くことができ、京成金町線を利用すると「日本橋」駅まで約32分、「成田空港」駅まで約49分で行くことが可能なため、通勤、通学はもちろん、出張や旅行の際にも便利です。

金町駅前には「東急ストア」や「いなげや(スーパー)」、南口には再開発にて誕生した複合施設「ヴィナシス金町」があり生活に不便は感じません。現在も再開発進行中のため、より住みやすい地域へとなっていくと見込まれます。

また、具体的な計画やスケジュールはこれからですが、将来的には新小岩と金町を結ぶ新金貨物線(貨物専用の線路)を旅客化することも検討されており、これが実現されると南北の移動もしやすくなるため、さらに利便性が高まるエリアとして期待されます。

次に見るべきは賃貸相場です。

むしろこちらのが重要。周りより安ければ当然借り手は増えるわけですからね。

 

▽賃貸相場

 

 

賃料にしても、立地条件にしてもファンドの内容としても問題ないですね。

じゃあ次は最後に利回りと劣後出資の割合と会社規模を見ていきましょう。

利回りと劣後出資の割合と会社規模について

まずは利回り

 

募集期間2022年7月22日18:00
〜 2022年7月27日23:59
募集方式先着順
(キャンセル待ち受付有り)
募集金額1億4,060万円
応募状況
0%
最低成立金額なし
想定分配率(年利)6.0%
想定運用期間12ヶ月

年利6%であれば非常に優秀でしょう。

12年で倍になるレベルの利回りですからね。

まあこの物件レベルであれば賃料+売却益で稼ぐことは十分可能でしょう。

劣後出資の割合は?

これは5パーセントになります。

他の大型業者と比べると劣後出資の割合は低いかな?というのが印象。

で、そもそも劣後出資って何なの?という話なのですが、(多くの方はすでに知っているかもしれませんが。)

投資家と事業主が共同出資をします。

で仮に優先出資が90%、劣後出資が10%のファンドがあった場合、1000万円投資した際、

優先出資が900万

劣後出資が100万になります。

1000万投資をして900万でしか売れなかった場合、劣後出資者が全額損します。このように割合が等分されて損をするのではなく、劣後出資者から損をするという仕組みがつくらているのが不動産クラウドファンディングの優先、劣後出資の仕組みとなっているというわけです。

でassecliの劣後出資の割合は5%。ですのでそこまで大きな劣後出資の割合ではないですね。

また会社規模としても上場企業系と比べると小規模なため安全性では劣ります。(事業者破綻リスク)

結論!投資は👌であり、推奨銘柄!ただしメイン投資先ではない

おすすめレベルとしては8/10点

投資をしても問題ないレベル。ランク付けするならAランクの投資先といえます。

ただし同じクラウドファンディングという土俵であれば、やはり上場企業が運営している不動産クラウドファンディングのが安全性という面では高いですね。笑

となると下記2社の方がはるかにおすすめですね。

Rimple(リンプル)の評判!動画で解説!危険な業者?口コミ&メリットデメリット解説!

ジョイントアルファ!(jointα)の評判は?元本割れの危険は?評価はどう?キャンペーン徹底解説!

また2社の公式サイトは以下の通りになります。

Rimple(リンプル)公式サイト

Jointoα(ジョイントアルファ)

ただ今回はassecliの説明でしたし、十分投資対象であることは間違いありません。(僕は投資します。)

以下が公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。

アセクリ公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント