不動産クラウドファンディング>ソーシャルレンディング 顧客獲得がメインの業者のが投資家としてうまい

cozuchi

はいどうもエニートです。

以前不動産クラウドファンディング業者(特に上場企業系)は儲けることが目的ではなく、顧客獲得または宣伝メイン(ジョイントアルファとかね。)のため、投資家に有利なファンドを組成するという記事を書きました。

事業者と共同出資=安全と考えるから投資で負ける!倒産リスク!上場企業も上場先も大切!徹底解説!

上記記事をご参照ください。

自社の宣伝目的でファンドを組成するのがジョイントアルファ。

反対に不動産を売りたいという意思があるのがrenosyとrimpleでしょうね。

一方ソーシャルレンディングというのはまず仕組み上儲からない。反対に詐欺をすれば死ぬほど儲かるビジネスモデルです。

みんなのクレジット、ラッキーバンク、トラストレンディング、maneo系列。

どれも投資詐欺でしたね。

投資家としてどのような戦略をとるべきか?というのですが、

上場系不動産クラウドファンディング業者メインの投資で良くないですか?

安全性のみを重視し、年利3%程度で資産を増やしていく。

この投資戦略でひたすら生き残るというのが正解だと思うのは私だけでしょうか?

そりゃあブロガーはお金が貰えるから必死に宣伝しますよ。

その業者が良い悪いと言うことにソーシャルレンディング赤裸々日記を筆頭に興味がないですから。

ですが我々はあくまで投資家です。

であればそんな悪徳業者と結託しているブログを投資判断の基準にするのではなく、その業者を本当に信頼できるからおすすめとして記載しているブログを投資判断とする。

それが投資家として求められる姿勢でしょうね。

私としては今であればジョイントアルファとrimple

そしてサブとしてcozuchiに投資をする。

こちらが今の投資戦略としては正解でしょう。

各業者の詳しい解説が気になる方は

Rimple(リンプル)の評判!動画で解説!危険な業者?口コミ&メリットデメリット解説!

ジョイントアルファ!(jointα)の評判は?元本割れの危険は?評価はどう?キャンペーン徹底解説!

cozuchiの新ファンドはマジでやばい!二段階フェーズに分ける理由は?投資をしても良い案件?

上記記事をご参照ください。

また下記が各業者の公式サイトになります。

ジョイントアルファは1000円、cozuchiは2000円分のギフト券が口座開設のみで貰えます。

COZUCHI 2000円分のギフト券プレゼント

Rimple(リンプル)公式サイト

Jointoα(ジョイントアルファ)公式サイト1000円分のギフト券プレゼント

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント