上場系不動産クラウドファンディング>超えられない壁>太陽光発電ファンド。考えないとまた大損しますよ。

bankers

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

最近ようやく不正をしまくり、他の投資家をはめた悪魔のようなブロガーがおとなしくなったことに胸をなでおろしています。

太陽光発電ファンドって不正やりまくれるけど投資するん?

みんなのクレジット(まあこれは実体なかったですけど。この業者を大絶賛して1万円もらっていた人もいましたけど。)は別として、グリーンインフラレンディング、maneoの太陽光発電ファンドが実体がない。

その他の業者も黒いうわさが絶えない。

あえて今このような太陽光発電業者に投資をする必要ってあるんですか?

仮に詐欺目的じゃない業者だとしても、

  1. 成功したら投資家に少しお金を渡す。
  2. 失敗したらファンドをデフォルト。損失は投資家もち。

これが続いているわけですから。

ソーシャルレンディング業者は(私の価値観では)不誠実な業者が多いんですから、こういったリスクテイクを投資家が行うべきではないと私は思います。(某カリスマブロガー様は誠実な業者が多いとかいっていました。今もその感想持っていたら尊敬します。)

僕はもう太陽光発電ファンドはいいかなって感じ。

上場系業者&bankersくらいしか今投資をする気にならないなぁ

上場系クラウドファンディング業者に対する愛は事業者と共同出資=安全と考えるから投資で負ける!倒産リスク!上場企業も上場先も大切!徹底解説!

上記記事に記載しています。役に立つんで読んでください。

bankersも今回募集されるの医療債権ファンドですよね。結局これって国がその債権の支払い義務を負うわけですから投資家がその債権を回収できずにデフォルトするってことは考えられません。

僕は安全性重視で今年も投資を続けたいと思うので、そういった投資スタンスが好きな方は私のブログを読んでください。

bankersのファンドの詳細が気になる方は下記公式サイトをご参照ください。

bankers公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント