ソーシャルレンディング界隈のブログ論!詐欺不正業者を応援したブログの目的は?

ソーシャルレンディング

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿運営するエニートです。

今回は今ソーシャルレンディング界隈で話題のブログ論に対して私なりの意見とちょっとそれは違うよという事実を書かせてもらおうと思います。(叩かれているブロガーを擁護しますが、私は私なりの知っている事実を書いていきたいので。あっ不正ブロガーは論外です。)

Contents

maneoもみんなのクレジットもアフィリエイトやっていないブロガーもやっていたといわれる違和感

私がフォロー記事を書いていいのかわからないのですが、某投資記録を書かれているS氏。(本も出されていた方です。)

その方もmaneoやみんなのクレジットのアフィリエイトをやっていた。と主張されていますが、私が確認できる範囲ではやっている形跡がありませんでした。(なんで確認できていたのか?といえばアフィリエイトサイトだと外部に飛ばされるなど確認する方法があるためです。ただそれをわからなくする方法があるのであれば私の仮説は間違いになりますが。)

反対にみんなのクレジットで不正を行っていた方などはアフィリエイトで稼ぐ作りになっていました。

(まあその方は私のブログやほかの多くの問題点を指摘するブロガーを叩く&アフィリエイトで小銭で稼ぐためには、多くの一般投資家が大損をしてもかまわないというスタンスであるため何も言いませんが。)

ただ一つ。いまだに私やほかの方を叩いてきますが

みんなのクレジットで不正を行い、maneoで最後までアフィリエイトを行い続けたこと。トラストレンディングは詐欺でないと主張し続け、問題点を指摘する方には絡み続けたということを

不正アフィリエイトを親や友人に言えますか?大切な人にみんなのクレジットに投資をしろ!っていえましたか?

で最近もなんですけど他者を老〇とか呼んでいる姿。それ見せれます?

なぜ5chでも投資の学校の掲示板(トラストレンディング板)、そして多くの方から怨嗟を買っているかわかりますか?

不正や詐欺業者を擁護し続けて、少しでも指摘されれば他者批判を繰り返してきたから。

私はこれだけ言われてもあえてその方の名前をだしません。猛省していただき、不正アフィリエイトで稼いだお金を宣言通り寄付してただければそれ以上私からは申し上げません。

ソーシャルレンディングブログウォッチが私が書いているわけないじゃないですか

なぜか知りませんが、私が他のブログを運営して他のブロガーを攻撃していると。

いえ他のブログを見ることはありますが(ソーシャルレンディングブログウォッチさん)、わざわざその名前で新たなブログを作って、他のブログを攻撃するほど暇じゃないです。

 

今後も当ブログのスタンスは優良業者のみに記事にしてお勧めしていく。というのは変わりません。楽しんで読んでくれる人だけ読んでくれればいい。

まああんまこんな感じの記事を書いても意味がないとおもうので、最後に今現在やっているソーシャルレンディング業者や不動産クラウドファンディング業者について解説したいと思います。

2020年ギフト券プレゼントorキャッシュバックをしてくれるのはこの3社!

まずはキャンペーンの内容をまとめ、その後個別の業者の解説をしていきたいと思います。

ソーシャルレンディングではsamurai fundが500円分のキャッシュバックキャンペーン。

株式投資型クラウドファンディングではユニコーンとfundinnoがそれぞれamazonギフト券プレゼントキャンペーンを行ってくれます。

私ですか?これらすべての業者の口座開設はすでに行っているため、キャンペーンの対象外です。(笑)

後ほどこれら3社のより詳しい解説を行いますが、とりあえず口座開設の公式サイトだけ張っておけ。そこからキャッシュバック受け取っておくから。というせっかちな方は下記が公式サイトとなり、無料で口座開設&キャッシュバックorギフト券プレゼントが受けられます。

SAMURAI FUND(500円プレゼント)

FUNDINNO(ファンディーノ)(1,000円分のamazonギフト券プレゼント(だから結構おいしいです。)

ユニコーン(1,000円分のamazonギフト券プレゼント)

ただしユニコーンはキャンペーンコードがあり、

unicorn9

上記を口座開設時のキャンペーンコードにコピペすれば、さらに500円もらえ、計1500円分のギフト券プレゼントになります。(めっちゃおいしい)

ではキャンペーンコード、口座開設先を説明したところで、各業者について解説したいと思います。

SAMURAI fundの特徴!メリット!ソーシャルレンディングとは?

そもそもソーシャルレンディングとはどういったサービスかというと、お金を借りたいボロワーとお金を貸したいレンダーをマッチングするサービスです。

たとえば大型の太陽光発電所をつくるのは個人では不可能。ですがソーシャルレンディングでみんなでお金を出し合い、その運用益を還元してもらい利益をえる。

という投資方法になります。

SAMURAIはどんなソーシャルレンディング業者?SAMURAIの信頼性は?

まず気になるのはSAMURAI自身(SAMURAI証券)の信頼性です。

SAMURAIはSAMURAI証券がおこなうサービス。ですのでまずSAMURAI証券について箇条書きで解説したいと思います。

SAMURAI証券の安全性について

1 2002年から運営を開始しており、資本金も4億もある。

2 他のソーシャルレンディング業者と異なり、金融第一種免許を持っている。(金融二種免許よりも取得までのハードルが高い。)

3 マザーズ上場のJトラスト社の100%子会社のため、不正リスクが極めて低いと言える。

このようにSAMURAIを運用するSAMURAI証券は非常に安全性が高い業者と言えます。

SAMURAIの運営歴はどれくらいか?

SAMURAIは2018年からサービスを運用開始された比較的新しいサービスです。

ただし、過去はスマートエクイティという名で2015年1月より運営。そのため、2019年11月現在すでに、4年10か月ソーシャルレンディング事業を行っている老舗の業者になります。

不正を起こしたソーシャルレンディング業者は比較的社歴が浅い。(調査がはいって不正が発覚するため、長期で運用することができない。)

反対に長期で運営されている会社はすでにそのような調査をパスしているor怪しい点がないため、調査が入っていない。

そのため運営歴が長いというのは信頼性をしめす指標の一つになります。

(スマートエクイティ時代からの運営歴は非常にながい。)

SAMURAIは何故信頼できるソーシャルレンディング業者と言えるのか?

(SAMURAIは上記のとおりソーシャルレンディング業者です。)

1 証券会社が運営している。(金融第一種免許を持っている。)

これが信頼できる理由の一つ目。

不正を起こしたソーシャルレンディング業者は金融二種免許しかもっていません。

しかし頼厳しい審査にさらされる金融2種免許を取得している。これは投資家にとって安心材料でしょう。

2 SAMURAI証券が上場企業(他のソーシャルレンディング業者で起こる不正は起きえない。)

みんなのクレジットやラッキーバンクでおきたようなポンジスキームまがいの行為はSAMURAIでは絶対に起こりえません。上場企業というのは監査が入ります。

ですので、投資家資金の流入などは絶対にあり得ない。反対に言えば独立系はこういった不正リスクに常にさらされるのが問題点と言えます。

SAMURAI証券はSAMURAI&J PARTNERS(4764)としてジャスダック市場に上場しています。

このような上場企業が運営している。というのは投資家にとって大きな安心材料と言えます。

3 分別管理が可能で、信託保全されている。

(証券会社だから可能。倒産時でも分別管理されているため、お金が返ってくる!

この信託保全。どいういうことかというと、

投資家の資産は信託財産として預けられいるため、万が一SAMURAIが倒産しても、信託管理人を通じて投資家へ投資家資金が返済されます。

この点でも独立系と大きく異なる要素と言えるでしょう。(証券会社だからこそできるサービスと言えます。)

4 サービサーへ債権譲渡を行う際も、投資家の過半数の同意が必要。

みんなのクレジットやラッキーバンクでおきたようなサービサーへの無断売却有り得ません。

というより上記2社は知り合いのサービサーに売却し、キックバックをもらう詐欺目的に近い会社でしたからね。このような事ができてしまったのが、ソーシャルレンディング最大の問題点と言えるでしょう。

一方SAMURAIはそのようなことはできないように、投資家の過半数の同意がなければ売却できない仕組みになっています。

5 和牛プレゼントキャンペーンなどのユニークなキャンペーン&ユニークなファンドをそろえている。

すいません。これは趣味です笑。

ただこういったおもしろいキャンペーンをうてるのがSAMURAIの強みと言っても良いのではないでしょうか?

またファンドとしても、通常の不動産担保に加えて、仮想通貨のマイニングファンドなども取りそろえている点もお勧めできる点です。(ユニークなファンドが多いのが魅力。)

6 今まで一度も貸し倒れが起きていないという実績。

SAMURAI自身サービスを開始してから長いのですが、今まで一度も貸し倒れが起きていません。

これが独立系であればポンジスキームまがいの行為を疑わなければなりませんが、上述の通り証券会社が運営する上場企業のサービスのソーシャルレンディング業者です。

不正リスクは有り得ません。

となるとこの貸し倒れゼロという実績はSAMURAI自身の成績であり、優秀さの証明。

7 社長の中山幹之氏は金融畑出身でソーシャルレンディングビジネスを熟知している

HS証券やばんせい証券など金融畑を歩んでおられます。

そして今はソーシャルレンディング業者であるSAMURAI証券の社長をつとめられています。

このように金融業をやるために生まれてきたような経歴のため、やはり信頼性は高いといえます。

また不動産案件に強く、ほぼすべての不動産ファンドで担保と保証がついています。

そして不動産鑑定士の鑑定付き。これは何がメリットなの?と思われる方もいるかもしれませんが、不正をおこしたソーシャルレンディング業者では担保価値の水増しが多々行われていました。

ですがSAMURAIは不動産鑑定士の鑑定付き。ですので不正ができないような仕組みが作られている。

この点でSAMURAIは信頼できるソーシャルレンディング業者の1社であると断言できます。

8 平均利回りが約7%と高めなのにも関わらず、今まで元本割れを引き起こしたことがない

SAMURAIはすでに何年も運営されているのですが、今まで一度も元本割れを元本割れをおこしていません。にもかかわらず平均利回りが7%と高利回り。私も投資させて頂いているのですが、安定して収益を上げてきてくれています。

また上場株式担保ファンドなど年利10%のファンドを組成したこともあり。安全性が高い低利回りファンドからこういった年利10%のファンドもそろえている。

このバリエーションの豊富さもSAMURAIの魅力といえます。

9 入金&出金手数料が無料にできる

これも投資家にとってうれしいポイントです。振込手数料についてもネットバンクを使えば無料で活用可能。つまり地味に痛いであろう入出金手数料が無料にできます。(また口座開設手数料なども無料です。投資家にとって手数料が無料というのはうれしいですね。)

出金手数料が無料という点もSAMURAIのおすすめのポイントと言えます。

2020年一月!ついにSAMURAIから預かり金口座が開設されることが発表されました!

以前までは預かり金口座がなかったため、償還のたびに再度入金する必要がありましたが、今後はそのまま預かり金口座にお金を預かってもらうことが可能になります。

こういった手間が軽減されるのは大きなメリットですね。

10 銀行の保証をおこなっている日本保証の保証付きファンドも存在する。

地方の銀行の保証を行っている日本保証の保証付きファンド&上場企業であり、信託保全がされいるSAMURAI証券の組み合わせ

安全性だけでいえば私の知っている中でもベスト3に入るファンドです。(ソーシャルレンディング業者の中で)

詳しい解説はSAMURAIからさくらソーシャルレンディング日本保証の保証付きファンドが登場!安全性は屈指!

上記記事をご参照ください。

またJトラスト保証ファンド、社債型ファンドなど様々な保証ファンドを取り揃えているのがSAMURAIの魅力です。

これらの理由でSAMURAIはお勧めのソーシャルレンディング業者と言えます。

SAMURAI証券公式サイト

11 運用期間が2か月のファンドも過去に募集されていた!

一般的に運用期間が長ければ長いほど、景気の影響をうけます。

ですのであくまで一般論ですが、短期ファンドに出資するのがベターな選択。

目標利回り年率10%ファンド8号は運用期間が3か月。無事償還され、短期&高利回りを達成したファンドになっています。

SAMURAIのメリットデメリット評判を徹底調査し要約しました。

良い評判と悪い評判がありますが、おおむね良好な印象ですね。

SAMURAIのデメリットとしては

1 親会社が赤字経営。(ただ分別管理されており、保証協会付きのファンドであれば何の問題もないと言えます。)、また財務状況が改善されつつあります。

2 案件の募集総額が不明。

3 まだまだファンドの数が少ない。(最近は増えてきましたが。)

4 海外ファンドは為替リスク、仮想通貨のマイニングファンドは仮想通貨の価値が変動するリスクにさらされる。

5 ファンドの募集開始時刻を事前に告知してくれない。(そのため、投資をしたければ、募集開始日は待機しておく必要がある。)

上記について詳しい解説が気になる方はSAMURAI証券の募集するファンドは優秀!も募集開始時刻を教えて欲しい!

上記記事をご参照ください。

6 人気のあまりクリック合戦になることが多々ある。

クリック合戦の勝利の仕方が気になる方はソーシャルレンディングのクリック合戦で勝利するコツとおすすめのやり方!

上記記事をご参照ください。

7 毎月分配型ではなく、満期一括型で元金利が返済される。

SAMURAIの良い評価としては

良い評判としては上述の通り

1 金融第一種免許を持っている。

2 上場企業のサービスである。(不正リスクが極めて低い。)

3 分別管理がされている為、信託保全がされている。(個人的にはこれをお勧めの最たる例にしたい!)

4 年利10%近いファンドが存在する。(超高利回りファンドといえますね。)

5 匿名化解除に積極的で一番最初に匿名化解除したという実績。

6 maneoとの提携が発表され、今後ファンドが増えていく。

7 日本保証付きのファンドの信頼性は別格。

8 ユニークなファンドや投資家に対してキャンペーンを行ってくれる。

9 平均利回りが約7%というかなり高い利回りを実現している。

10 今まで一度も貸し倒れをおこしていないという実績。

11 入出金手数料が無料。(ネットバンク使用時。)

12 1万円から投資可能という敷居の低さ

13 今後ファンド数が間違いなく増加する。

上記13点からSAMURAIはおすすめできるソーシャルレンディング業者であると呼べます。

口座開設のやり方は?

特段難しいことはありません。

まずは公式サイトにアクセスし、口座開設申請を行います。

手順としては以下の通り

① まずはメールアドレスの登録、秘密の質問の回答を行います。

② 口座開設を個人or法人で行います。(当ブログを読まれている方は個人になります。)

③ 個人情報と入出金口座の登録(つまり使う銀行ですね。)

④ 投資経験の有無などが聞かれます。そのままの流れに沿って回答しましょう。

⑤ 本人確認書類を提出します。

具体的に言えば下記のどれかを用意しましょう。

運転免許証
印鑑登録証明書
各種健康保険証
パスポ-ト
住民票の写し
住民基本台帳カード
公式サイトより

⑥ これで口座開設申請が完了。数日後に本人確認書類がとどきますので、それを受け取った時点で口座の開設が完了します。

Samurai fundから夏の新規口座開設キャンペーンが発表!

samurai fundから口座開設記念キャンペーンが発表されました。

なんと今現在口座開設を行うだけで500円分のアマゾンギフト券がもらえます。

そしてさらに友達や知り合いを紹介するごとに500円分のギフト券プレゼント!

いわゆる新規口座開設キャンペーンですね。
ただ無料の口座開設で500円分のギフト券がもらえるのであれば、破格のキャンペーンといえます。(私はすでに口座開設済なので対象外です。残念)

下記SAMURAI証券公式サイトより無料で口座登録&500円分のキャッシュバックがもらえます。(2分程度で登録できました。)

SAMURAI公式サイト

ではSAMURAIの解説が終わったところで、次は株式投資型クラウドファンディング業者2社について解説したいと思います。

株式型クラウドファンディング業者とは何なのか?

ユニコーン、fundinnoそしてエメラダエクイティはソーシャルレンディング業者ではなく株式型クラウドファンディング業者に分類されます。

そしてこの3社の共通項と言えるのはハイリスクハイリターンの投資先だということでしょう。

というのも営業者報酬がわずか数%と決まっているソーシャルレンディングと異なり、上場というゴールを果たせば、株価が何十倍になるベンチャー企業の株を取り扱うわけです。

仮に取り分が数%でも株価が何十倍なれば、莫大な儲けになります。

 

株式投資型クラウドファンディング業者を徹底解説!

 

 

スキームとしてはソーシャルレンディングに似ており、一番似ている業者はFUNDINNO(ファンディーノ)であると言えます。

(クラウドファンディングとは事業者に対して出資者を募り、投資をしてもらうということです。)

これを解説すると、ユニコーンの場合一口五万円という小口から未上場企業の株式に投資ができるというのが一番の特徴になります。

株というのはどこでも買えると思われていますが、実は投資家が購入できるのは上場企業の株式のみに限られています。(ただし上場企業の信頼度は別格。)

ただユニコーンでは成長が見込まれる新規企業や上場を目指している企業などの株式を取得することが可能。この点がユニコーンの特徴です。

では何故これが投資家にとってメリットといえるのでしょうか?

クラウドファンディングで投資した企業が上場した場合大きなリターンが期待できる!

大まかな年利が決まっているソーシャルレンディングとこの点が異なると言えます。

ユニコーンは年利何%!というのは一切歌っていません。ただ未上場企業が上場した場合、株価が数倍~数十倍になる。

その売却益が投資家の利益になります。(キャピタルゲインですね。)

ですのでソーシャルレンディングとは比較にならないほどのリターンが期待できる。(ただし、未上場の企業に投資をするというのはそれなりにリスクがあるということは理解して投資をすべきでしょう。)

株式を保有することで得られるインカムゲインもファンドによってはあるとのことで、やはり期待大といえます。(イメージとしては株主優待です。)

この誰でも株を買えるようにする状態をIPOと呼びます。

IPOとは、Initial Public Offeringの略語で、日本語では「新規公開株」や「新規上場株式」と表します。 具体的には、株を投資家に売り出して、証券取引所に上場し、誰でも株取引ができるようにすることをIPOといいますipo株の始め方より

 

デメリットとしては未上場企業に投資を行うというリスクの高さ

上述したとおり、投資した企業が上場するなどした場合、莫大なリターンが期待できます。

一方で未上場企業の財務基盤の不安定さは上場企業の比ではありません。本当に突然倒産することが多々ある。

そのハイリスクハイリターンだと自覚をした上でも投資を行うべき業者と言えます。(お勧めできる業者ですし、投資をする予定ですが、資金の何割程度まで投資をすると余裕をもって投資をすべき業者だと言えます。)

 

おすすめランキング2位!ユニコーンはどんな会社?

ユニコーンについての詳しい解説は

ユニコーンは危険でリスクが高い?信頼性とファンドを調べてみた!

上記記事をご参照ください。

要約すると

1 社長の安田氏は金融畑出身で実績も十分。

2 エンジェル税制もユニコーンはあり。

3 佐賀県との提携が発表され、佐賀県のベンチャーは県からもバックアップがうけられる。

4 オープニングファンドがその会社の評判を決めることが多々ある。そのためユニコーンのオープニングファンドは期待ができると思われる。

上記4点がユニコーンについての要約になります。

(個人的にはこの点に加えて登録手数料、株式購入手数料、払い戻し手数料が無料というのがありがいです。)

投資家登録するための条件としては

1 投資経験が1年以上

2 金融資産が200万以上

3 余剰資金で行う

上記三点を満たしている必要があります。(自己申告制ですが誠実に行いましょう。)

ユニコーン自身は事業者として信頼できるのか?

ソーシャルレンディング業界では非常に残念ながら、みんなのクレジットのS氏。ラッキーバンクのT氏などが不正を働きました。

そのため、まず事業者が信頼できるかどうかを調査しなければなりません。

まず社長の経歴はどうでしょうか?

安田 次郎 代表取締役

学習院大学法学部卒
ペンシルベニア大ロースクール法学修士取得

国際証券(現三菱UFJモルガンスタンレー証券)にて、本邦企業の資本政策・資金調達やIR戦略の立案/執行に従事。その後、クレディ・スイス、リーマン・ブラザーズの株式資本市場部にて、国内外における株式及び株式関連の資金調達(含むIPO)において数多くの主幹事案件を執行。野村證券移籍後は、第三者割当型の資金調達案件や事業会社が保有する株式の売却や自社株買いについて、デリバティブを活用したスキームなどのソリューション提供業務に従事。ユニコーン公式サイトより

金融の世界のエリートですね。クラウドクレジットの杉山社長に匹敵する経歴と言えます。

違和感だらけだったみんなのクレジットやトラストレンディング、そしてラッキーバンクと大きく異なります。

また周りを固める人物は投資銀行や証券会社出身です。その金融事業に携わってきた人間が脇を固め、融資の審査を行う。

不正リスクという点はほぼないと断言しても問題ありません。

この点が上述した社長が金融業界のプロだと言える理由になります。

ユニコーン第一回株式クラウドファンディングは即完売!

「SpotTour」は、日本各地の「持続可能な観光整備」を可能にすることを目的に開発されました。

有名な観光情報だけでない、「多くの人が知らない、埋もれた情報」を掘り起こし、訪れた人がガイド無しでも十分その地域を楽しむことができるアプリです。
常に鮮度の高い観光情報のアップデートをし、ツアーの提案をすることで、良質な体験を提供できることが、従来の観光情報とは違う点です。

また、特許取得のテクノロジー(※)を搭載し、GPSが届かない場所にも対応できます。

さらに12言語に対応しているため、世界中の旅行者が利用可能となっています。
SNSとの連動により、ツアーの思い出を世界中に発信できることも特徴です。

国土交通省および経済産業省などのプロジェクトにも採用された他、東京メトロ様主催の「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」で最終審査を通過し、同社の「駅から始まるさんぽ道」で採用されています。

「SpotTour」では、ツアーを提供する団体や個人を「クラウドガイド」とし、「クラウドガイド」が提供したツアー(無料もしくは有料)に参加できます。
「クラウドガイド」お勧めのスポット、まだあまり知られていない素敵な場所を巡るツアーやウォーキングを通じて、地域の魅力の再発見の楽しみと、歩く楽しみが得られます。

ユニコーン公式サイトより

 

ファンドの内容としてはGPS機能で所在地を読み取り、その所在地が登録されたツアーを紹介するとのこと。

初めて来た土地など土地勘がまったくないため、どこを観光すればいいかわからない。(特に外国の方はそうでしょう。そのために複数言語に対応するとのこと。)

その地域としては人が来れば当然消費活動が行われるわけで儲かります。

クラウドガイドとしては有料プラン&その地域からの支援で黒字化を狙う。

観光客にとっては効率的にその土地を巡れ、旅の質を向上させられる。

この3方を満足をさせられれば、この事業はうまくいきます。

またこの業者は国や行政からの支援を取り付けています。このように官を味方につけた業者は非常に強い。

 

第一回目は非常に有望な業者のクラウドファンディングになる(そしてどこかの県や行政の支援をとりつける)だろうと予想していましたが、ここまで強力な支援を取り付けるとは思いませんでした!

国土交通省や経済産業省などのプロジェクトにも採用された他、東京地下鉄株式会社(東京メトロ)主催の「Tokyo Metro ACCELERATOR 2018」で最終審査を通過し、今月から東京メトロのスタンプラリー「駅から始まるさんぽ道」で連携を開始している。hedge guideより

すでに国交省や経済産業省のプロジェクトに採用されている。これはどういったことかというのを解説すると、官僚が動くプロジェクトであれば、まず採用までのハードルが高い。

ただし一度採用が決まれば、途中でそのプロジェクトから外されるなどはよほどのことがない限りあり得ません。

というのも官僚というのは減点式で評価されます。一度採用した会社を外す。これはその官僚にとって大きな×印がつくこととなり、出世の道が閉ざされる。

ですので一度採用すると是が非でも成功させます。

投資家としてはこの流れに対して、官僚はかわいそうだなどの感情をいだくのではなく、これはこのファンドは有利になったなと冷静な判断を下すべきでしょう。

持続可能性を生む「レベニューシェア型」

・当社はユーザーにアプリを提供
・ユーザーは当社から有料コンテンツ(限定情報、ツアーカードなど)や「10秒でつくれるツアーフォトブック」を購入
・当社は、ツアー主催者となる地域の企業・団体などに対して、有料コンテンツやフォトブックで得た収益の一部を還元
【アプリユーザーのメリット】

1. 沿線の駅員や、地元や歴史に詳しい方々によるお勧めのツアーコースを巡ることで、ガイドブックからは得られない、独自で新鮮な情報を得られます。
訪れた地で、その魅力を余すところなく味わえます。

2. さらに、スマホで写真を撮るだけで、「10秒でつくれるツアーフォトブック」が自動的に作成され、旅の思い出の保存と整理に手間がかかりません。

3. また、提携した飲食店やレジャー施設などのお得なサービスも得られます。

4. 決済もスマホで簡単に行えます。

ユニコーンより

これはおそらく無料で使える部分もあるが、より利便性が高い有料プランを契約して貰うことでかせぐ方針ということでしょう。

(レジャー施設、飲食店などの割引クーポンもあり、契約した方が結果として安くなる。レジャー施設側も、顧客が獲得できるためとビジネスチャンスが得られるなど双方にメリットがあるサービスが見込まれます。)

個人的な感想としては、やはり官が押しているサービスで、国からの支援が取り付けられるため、十分勝算有りのビジネスモデルと言えます。

ユニコーンを国家が支援するということに対する投資家のメリット

官僚の評価方式は、加点式ではなく、減点式です。つまり官僚に失敗は許されません。ですのでこのような支援を取り付けるまでのハードルは非常に高いのですが、一度支援を取り付けてしまえば失敗できない以上、官僚&国が全力でサポートしてくれます。

そのような人事評価がされてしまう官僚がかわいそうという感覚を持つのではなく、こういった支援がうけられるというエビデンスがある以上、有利なファンドになる。と投資家的判断を持つようにしましょう。

ユニコーンとfundinnoは株主優待が受けられる

組成されたファンドの内容によりますが、ユニコーンとfundinnoは株主優待が受けられます。

無論投資したファンドの内容によります。ですので株主優待も判断の基準にしてもいいでしょう。

三時間で目標額の5000万円を集めきるという意味は?

新興のソーシャルレンディング業者やクラウドファンディング業者の信頼性は低いため、通常ではこのようにあっというまに5000万円を集めきると言うことはめったにありません。

ただユニコーンの場合、上述の通り官が押してくるなどの明確な理由があったため、資金調達に成功したと思われます。

ただ私の読みではもう少し時間がかかるだろうと思っていたのですが、資金調達に成功。

これは投資家からの期待に他なりません。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。(今後注目のファンドが出てくるたびに個別で記事にします。)

ユニコーン公式サイト

株式投資型クラウドファンディングおすすめランキング第一位!fundinnoはすでにイグジットを成功させている!

この点がユニコーンとの大きな違いでしょう。

株式型クラウドファンディング業者ではソーシャルレンディング業者のようにポンジスキームを行うことは不可能です。(そもそもポンジは論外ですが。)

ファンドを多く手掛けているという事実は投資家にとって信頼性の向上につながります。

 

また上述したエンジェル税制についてもfudinnoは兼ね備えております。(というよりもfundinnoにはエンジェル税制シュミレーターという非常に利便性が高い機能がついています。私がfundinnoをおす理由の一つがこれ。)

またユニコーンとfundinnoは株主になれますが、エメラダエクイティは新株の予約権であり、株主になることはできません。

やはり現状NO.1は間違いなくfundinnoになります。

またfundinnoは上記2社と異なり、すでにイグジットに成功したという実績が評価のポイントでしょう。

fundinnoは1万円から、ユニコーンは5万円からの出資可能金額

この最低投資金額の敷居の低さはfundinnoに軍配です。

ただユニコーンに登録するためには金融資産が200万以上必要ですが、fundinnoは300万と投資家登録までのハードルはfundinnoのが高いといえます。

そして後述しますがどちらの業者もエンジェル税制の対象。

その点でも似ている特徴をもつ業者と言えます。

fundinnoがついにexitに成功!利回りは驚異の50%!

今回イグジットしたのは予備医療。つまり漢方薬などの病気になる前におこなうセルフメディケーションになります。

今回は事業者による株式の買い取り。

つまりIPOではなく、希望者のみ株式を売却できるという仕組みです。

ですのでそのまま株式を持つ続けるのも吉。売却するのもよし。これは完全に投資家の判断にまかせられます!

一年半の運用で利回りは50%越え

(つまり今回はIPOよりも早く、株式の買い取りがあったとのことです。)

一年半で50%という数字としては別格でしょう。年利7%で優秀といわれるソーシャルレンディングとは比較にならない数字です。(その分リスクも高いですが、みんなのクレジットなどの不正を行った業者とは全く異なります。)

そして当ブログでも指摘したとおり、やはり金融と医療系はイグジットしやすいですね。今回もよそお通り医療系ファンドでした。

今後も私は医療系&金融系ファンドを中心に投資をしていきたいと思います。

正直それがIPOを目指す上で一番有利&利回りが期待できるためです。(当ブログではお勧めのファンドが出るたびに記事にしていきたいと思います。)

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。

FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト

 

投資家登録では一定の金融資産が必要

これは納得ができます。比較的ハイリスクハイリターンといえる投資先ですからね。

条件としては

1 投資経験が1年以上

2 金融資産が300万以上

3 余剰資金で行う

ユニコーン以上に属性の高さが求められる印象です。金融資産300万以上はなかなかの数字と言えるでしょう。

何故fundinnoが一番優れているクラウドファンディング業者だと現状言えるのか?

結論から言ってしまえば2点。

1点目としてはまずはその実績面。

IPOを成功させた。という実績という面でもそうですが、今まで多くの資金調達を手がけている実績もまた高信頼度業者と言えます。(エメラダやユニコーンはこの面でまだまだですね。)

2点目としては医療と金融ファンドが非常に多いこと。

詳しくはfundinnoの次回募集案件!これってかなりいいんじゃない?

上記記事をご参照ください。

要点をまとめてしまうと

医療は高齢化社会がすすむ日本では間違いなく必要な分野。また金融は昔から儲かることで有名な分野です。

ですのでその2分野のファンドを多く取りそろえているfundinnoが私はお勧めだと断言できます。

ユニコーンとfundinnoはエンジェル税制の優遇措置が受けられる

これも大きなメリットといえます。(該当ファンドはエンジェル税制ありと明記してもらえるでしょう。)

そもそもエンジェル税制とは何なのか?ということなのですが

エンジェル税制とは、ベンチャー企業への投資を促進するためにベンチャー企業へ投資を行った個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度です。ベンチャー企業に対して、個人投資家が投資を行った場合、投資時点と、売却時点のいずれの時点でも税制上の優遇措置を受けることができます。
また、民法組合・投資事業有限責任組合経由の投資についても、直接投資と同様に本税制の対象となります。 中小企業庁より

これを端的に言ってしまえば、エンジェル投資の結果所得税が下がります。(当該ファンドに出資した場合。)

株式投資型クラウドファンディング業者の特徴とメリット、デメリットまとめ!

メリットとしてはIPOに成功した場合、株価が何十倍になってかえってくるという超高利回りの点。

デメリットとしては会社倒産のリスクなどが、上場企業と比べて格段に高い点。(だからこそ高利回りが可能です。)

ただしこれらの業者が詐欺的業者である可能性は皆無。

ですので分散投資を心掛けながら資産運用をされることを強くお勧めします。(リスクヘッジになります。)

 

ただ一番おすすめなのはfundinnoになります。実績面やファンドの数など二社に対して大きく優位性があります!

新規事業者であるがゆえに好ファンドがでてくることが期待できるユニコーンの2社をメインに据えたいと思います。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です

FUNDINNO(ファンディーノ)公式サイト

 

ユニコーン公式サイト

ふう。解説疲れた。役に立ったと思う方はリツイートとかしてください。よかったらツイッターもフォローしてください。

で最後になりますが、2020年9月にキャンペーンを行うのは上記3社であり、キャンペーン内容は以下の通り。めっちゃおいしいキャンペーンになっています。

下記が公式サイトとなり、無料で口座開設&キャッシュバックorギフト券プレゼントが受けられます。

SAMURAI FUND(500円プレゼント)

FUNDINNO(ファンディーノ)(1,000円分のamazonギフト券プレゼント(だから結構おいしいです。)

ユニコーン(1,000円分のamazonギフト券プレゼント)

ただしユニコーンはキャンペーンコードがあり、

unicorn9

上記を口座開設時のキャンペーンコードにコピペすれば、さらに500円もらえ、計1500円分のギフト券プレゼントになります。(めっちゃおいしい)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント