クラウドリース破産申し立てに投資家は参加すべきか?メリット、デメリットは。参加しないとどうなる?

クラウドリース

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿の運営するエニートです。

今回はクラウドリースに対する破産申し立てに対して、投資家は参加すべきか?ということについて個人的な意見を述べていきたいと思います。

まず私の立場からすれば、破産申し立てに参加してもいいのでは?というのが結論になります。

Contents

そもそも論ですが、クラウドリース個別案件で全て遅延することはあり得ません。

1社にのみ貸し付けを行っているソーシャルレンディング業者が遅延を起こしてしまった結果、全案件が遅延する。

これはあり得ます。ですが個別に貸し付けを行っておきながら、全ての案件が遅延することは悪意がない限り起き得ない。

クラウドリースが貸し付けを行っているパチンコ業界が斜陽業界だということは関係ありません。

個別案件で全件遅延はよほどの悪意がない限りありえない。

そのような悪意をもっていた業者がmaneoマーケットに対する情報開示にたいして、何ら明確な回答をしない。

であれば、クラウドリースの債権回収を行うよう受託されているパルティール債権回収会社が破産申し立てを行う。(すこしでも回収を行うため。)これはあり得る話。

破産申し立てが認められて、クラウドリースが破産したとしても、投資家が十分な分配金を貰うのはむずかしい。

具体的な金額がどうなる?というのは今現在わかりません。

ただただでさえ難しい破産時の回収の上、クラウドリースの全件遅延がおきてから既に1年以上たっている。どこにいってしまったかわからないお金も相当あります。

投資家に返済される金額は厳しい額になる可能性は十分ある。ただ損失が確定しますし、何もせず時間だけがすぎていくよりも返ってくる額は大きいので、この破産申し立てという手段は十分有り。

投資家が破産申し立てに参加しなければ不利益を被るのか?

これはありません。

というのも破産時は申し立てを行っていようと行っていなかろうと債権者は平等に扱われます。

破産手続は、投資元本等の債権残額に応じて平等に手続参加及び配当等がなされる手続ですので、投資額の多少等にかかわらず平等に取り扱われることになります。

クラウドリースより

ですのでクラウドリースの投資家破産申し立てに参加したからといって配分が増えることもありませんし、参加しなかったからといって分配金がへることはあり得ません。

じゃあ参加しなくてもいいのでは?と思われるかも知れません。

多くの投資家が破産申し立てに参加すれば裁判所にも破産を認めて貰いやすくなる。

あくまで法律を元に判断する裁判所ですが、多くの投資家が苦しんでおり、少しでも多くの投資家が申し立てを行えば、その主張が通りやすくなります。

そして私の考えとしてはこのクラウドリースにたいする問題は元本を完全に回収を行うことを目的とするフェーズは終わっており、少しでも多くのお金を取り戻す。というフェーズに変わってしまった。(残念なことですが。)

となるとこれ以上時間をクラウドリースに稼がれるよりも、少しでも取り返すために破産させ、破産管財人の管理下に置く。というのが理詰めで考えれば投資家にとって有利なのでは?と考えます。(無論投資家が納得できない!という意見も十分わかります。)

また破産管財人というのは非常に強く、万が一クラウドリースの役員が破産決定後勝手に資金を動かせば刑事罰もありえます。

こういった抑止力を考えても破産というのは有効な手段なのでは?というのが私の意見。

集団訴訟を行うのもありだが、はたしてどれほど取り戻せるのか疑問

集団訴訟をするかた。いらっしゃるのも十分解ります。

というのも個別案件で全て遅延するというのははっきり断言できますが、悪意がなければあり得ない。

そして多額の資金を拘束されている。私も一投資家としてクラウドリースについて全く納得いっていません。

クラウドリースへの集団訴訟の費用が正直高すぎる。というのがネック。

集団訴訟も募集されていますが、かかる費用が着手13% + 報酬30% + 印紙代。

つまり仮に満額回収できたとしても約44%はとられ、結局手元に戻ってくるのは56%

もう少し安ければ訴訟に参加しやすいのですが、44%はかなり厳しい。

さらにお金がなくなっている可能性が高いクラウドリースからどれくらいとれるか正直私にはわかりません。

であればパルティール債権回収株式会社に任せてしまうのもありな選択なのでは?とおもいます。

パルティール債権回収株式会社は債権回収のプロ集団

今までいい加減に担保査定を繰り返したあげく、多くの案件で遅延を発生させた。

しかし債権回収のノウハウを一切もたないため、貸し付け先から一方的になめられ、そして投資家資金を回収できないmaneoにかわり、パルティール債権回収株式会社が担当し始めたところ、maneoの遅延案件で回収が可能だろうな。っと思っていたところの回収がすすみつつあります。

やはりプロに任せた方が債権回収は効率的に進みますね。

クラウドリースは無断予断は許さない状況。ただ進捗が一切解らず、まったく説明をしていなかった2019年9月に比べれば、積極的に回収に動いていますし、状況としては徐々に好転してきているな。

というのが私の感想。

投資家の方に一円でも多く返ってくるように心から祈っております。

最後にパルティール債権回収株式会社と関係をもち、同じJトラスト傘下のSAMURAI FUNDING(今現在口座開設キャンペーンが行われています。)について解説を行いたいと思います。

パルティール債権回収株式会社と関係するSAMURAI FUNDは信頼できるソーシャルレンディング業者と言えるのか?

 

SAMURAI FUNDINGはmaneoと異なり相当な信頼度をもった業者であり、投資を検討しても良い業者と言えます。

詳しい内容が気になる方はsamurai(サムライ)の評判!元本割れがある危険なクラウドファンディング業者?徹底解説!
上記記事をご参照ください。

 

要点をまとめてしまうと下記の通り

1 証券会社が運営している。(金融第一種免許を持っている。)

2 親会社が上場企業(maneoで起こる不正は起きえない。)

3 分別管理が可能で、信託保全されている。(証券会社だから可能。倒産時でも分別管理されているため、お金が返ってくる!これが一番重要

4 サービサーへ債権譲渡を行う際も、投資家の過半数の同意が必要。(みんなのクレジットやラッキーバンクでおきたようなサービサーへの無断売却有り得ません。)

5 和牛プレゼントキャンペーンなどのユニークなキャンペーンを行っている。

(下のクオカードキャンペーンは1パーセントのキャッシュバックキャンペーンみたいなものですね。)

 

6 今まで一度も貸し倒れが起きていないという実績。

 

まあ5は半分冗談みたいなキャンペーンですが、1~6までの理由でSAMURAIは十分投資を検討すべき業者と言えます。(無論和牛はうれしいキャンペーンです。笑)

またファンドとしても仮想通貨マイニングファンドからオーソドックスな不動産ファンドまでそろえているという品揃えが良い点も非常にgoodと言えます。

お勧めのファンドは利回りは5%と低いものの、日本保証不動産ローンファンドがおすすめです。理由は明確で、日本保証の債務保証がついているからです。日本保証がどうなる?ということは考えられませんし、上述の通りSAMURAI自身の信頼度、また分別管理の徹底などを考えれば、投資初心者にも屈指のお勧めのファンドと言えます。上場企業のサービスであるため、不正リスクが皆無なのも魅力的ですね。(ちなみに日本保証は地方の銀行の保証すらおこなっています。)

SAMURAI FUNDに今新規口座開設をすると1000円分のアマゾンギフト券がもらえます!

SAMURAIからかなりお得なキャンペーンが発表されました。

現在口座開設を行うだけで1000円分のアマゾンギフト券がもらえます。

いわゆる新規口座開設キャンペーンですね。
日本保証付きファンドの安全性はソーシャルレンディングでも5本の指にはいるほどの好条件ファンド
<追記>
リニューアルされたSAMURAI FUNDから日本保証の保証付きファンドが登場。解説していきたいと思います。

リニューアルされたSAMURAI FUNDから日本保証の保証付きファンドの登場が発表されました!

1月末からの募集なのですが、さすがリニューアル一発目のファンド。利回り&安全性ともに申し分ありません!

日本保証の保証付きで利回り7%。リニューアル記念に投資家に有利なファンドを組成したということでしょう。(上述の通り日本保証は地方の銀行の保証すら行っております。)

簡単に今回でてきたファンドについて解説を行いたいと思います。

SAMURAI FUNDの貸付先のブルーマウンテン株式会社が倒産したとしても特に問題なし

無論倒産せず、貸付先のビジネスがうまくいく。

これが投資家にとっても、貸付先にとっても幸せ。

しかしビジネスの世界ですから、無論失敗してしまうことがあります。

ですので、万が一貸付先がうまくいかずに倒産した場合、どうなるのか?どの程度資産が返ってきそうか?などをしっかり考えたうえで投資先を決めることが重要です。

貸付先のブルーマウンテンが倒産しても日本保証が投資家に資産を返済してくれるぞ!

これが株式会社日本保証を絡ませるスキームの一番のメリット。

万が一ブルーマウンテンが返済できなくとも、株式会社日本保証が投資家に返済してくれます。(後述しますが、株式会社日本保証は地方の銀行の保証すらおこなっている屈指の信頼性を誇る業者です。)

この点で日本保証の保証付きファンドは安全性が屈指といわれる理由でしょう。

では次にSAMURAI FUNDの募集要項を確認しましょう。

日本保証の保証付きファンドの募集は2回!

SAMURAIから発表されたのは下記の通り。

■ 株式会社日本保証の概要
日本保証は、主力事業として、銀行や信用金庫などの金融機関と提携し個人や法人向けロ
ーンなどの債務を保証する保証事業を展開しております。
2019 年 12 月時点で 2,105 億円以上もの債務保証残高を有しております。
■ 商品の公開期間ならびに募集期間に関するスケジュール
・公開期間:2020 年 1 月 24 日(金)~2020 年 1 月 27 日(月)10 時まで
・募集期間:(1 次募集)2020 年 1 月 27 日(月)正午~
(2 次募集)2020 年 1 月 30 日(木)正午~
※2020 年 1 月 27 日(月)10 時以降は、募集準備にあたり、募集期間まで商品公開を
停止いたしますのでご了承いただきますようお願い申し上げます。

samuraiより

一次募集として1.5億、2次募集として1億。計2.5億。

今のSAMURAIの人気から考えれば、即完売は間違いないでしょう。

週末に投資家登録すれば2次募集には間に合うでしょうね。

さてでは日本保証についてどういったものなのか確認しましょう。

株式会社日本保証とはどのような会社なのか?

株式会社日本保証は、商工ローンおよび消費者金融、機関保証を営む日本の貸金業者である。Jトラストの完全子会社。旧社名は株式会社日栄、株式会社ロプロ。

機関保証[編集]

地方銀行を中心に無担保小口融資における機関保証を行っている。

wikipediaより

(太字は私がつけました。)

地方銀行を中心に期間保証を行っている点。

言い換えれば銀行の保証すら行っている日本保証の保証がつくわけです。

はっきりいって本当に固いファンドと言えます。

詳しくはSAMURAI FUNDの公式サイトよりご確認ください。

SAMURAI FUND公式サイト

下記SAMURAI証券公式サイトより無料で口座登録&1000円分のギフト券がもらえます。

SAMURAI証券公式サイト

SAMURAI証券の評判が気になる方はソーシャルレンディング業者SAMURAI徹底調査!口座開設キャンペーンは怪しいのか調べてみた!

信頼性では別格!クラウドリアルティはなぜお勧めできるのか?

不正をおこなったソーシャルレンディング業者と異なり、クラウドリアルティは三菱UFJなどの超大手企業から出資を受けているため、株主構成をみても不正が起きるというのは考えられませんし、数年後の上場を見越した動きをおこなっています。

また今は終わってしまったキャンペーンですがクラウドリアリティでは投資家登録のみで1万円相当のポイントプレゼントキャンペーンが行われていました。そしてそのポイントは出資し、償還されたのちであれば、何と現金1万円として引き出せるというのは破格のキャンペーンといえるでしょう。

私もさっそく投資家登録を行い1万円をゲットしました。

この投資家登録をするのみで1万円もらえるクラウドリアルティはなぜ信頼できるのか?という点について詳しい解説が気になる方はクラウドリアルティの評判は?1万円プレゼント?詐欺の可能性がある怪しい業者なのか?徹底解説!

上記記事をご参照ください。

要点をまとめてしまうと下記の通りになります。

クラウドリアルティの株主構成をご覧ください。

主要株主 経営陣
カブドットコム証券株式会社
グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合
新生企業投資株式会社
株式会社新生銀行
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合
みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合
三菱地所株式会社
株式会社三菱UFJ銀行
三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合 クラウドリアルティより

どれも日本有数の屈指の一流企業ですね。

特に三菱UFJが株主になっているのがすばらしい。というのもメガバンはVCと出資する際、私のような個人投資家とは比べ物にならないほどその業者を徹底的に調査します。

その調査をしたうえで問題がなかった。これがまずクラウドリアルティへの信頼性が他の不正をおこなったソーシャルレンディング業者とは異なることの証明になります。

まずこの点でクラウドリースと大きく異なります。

また調査したところ、投資家登録キャンペーンだけでなく、多額の広告宣伝費を支払っています。

なぜこのような大型キャンペーンが打てるのか?と聞かれればクラウドリアリティは上記ベンチャーキャピタルから多額のお金を引っ張ってこれているから。

正直数年後の上場を見据えて、今現在はお金をばらまいて顧客を確保している段階でしょうね。IPOしてしまえば莫大な利益になります。

ただそのような背景は我々の投資家とって大した話ではありません。

眼前にある事実としては、信頼できる業者が1万円プレゼントしているという事実です。

クラウドリアルティについては下記が簡単なまとめです。

1 不正リスクは考えられないため、1万円のキャッシュバックは魅力的。

2 投資家登録のみで1万円分のポイントがもらえるという敷居の低さ。

3 その1万円のポイントは自分の好きなファンドに投資をするときに使えるという自由度の高さ。(私なら不動産ファンドにします。)

4 投資をしたのちは現金化できる。また当然再投資にもつかえる。

5 クラウドファンディング業者。そのため、貸付先が明示されているファンドがある。(他の不正をおこした業者のように身内に貸し出しているというのはあり得ない。)

投資家の立場から言えば屈指の好条件と言えます。

再度になりますが細かい解説が気になる方はクラウドリアリティの評判は?徹底解説してみた!

上記記事をご参照ください。

ですので私はCrowdRealtyに口座登録をし、おいしいファンドがでてくれば5万プラスボーナスの1万円の計6万円を投資をします。

1万円のポイントは投資家登録さえしてしまえば付与してもらえる。(投資するファンドを指定されない。)という自由さもCrowdRealtyの魅力でしょう。

今後もクラウドリアルティは投資家向けキャンペーンを行っていくとのこと。また上述の通り投資家に有利なファンドを組成してくれます。であれば投資家登録をしても何ら問題がないおすすめの業者の1社といえるでしょう。(というか個人的にはマストで登録しておいた方がよい業者の1社)

下記がクラウドリアルティの公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。

信頼性では別格!クラウドリアルティはなぜお勧めできるのか?

不正をおこなったソーシャルレンディング業者と異なり、クラウドリアルティは三菱UFJなどの超大手企業から出資を受けているため、株主構成をみても不正が起きるというのは考えられませんし、数年後の上場を見越した動きをおこなっています。

また今は終わってしまったキャンペーンですがクラウドリアリティでは投資家登録のみで1万円相当のポイントプレゼントキャンペーンが行われていました。そしてそのポイントは出資し、償還されたのちであれば、何と現金1万円として引き出せるというのは破格のキャンペーンといえるでしょう。

私もさっそく投資家登録を行い1万円をゲットしました。

この投資家登録をするのみで1万円もらえるクラウドリアルティはなぜ信頼できるのか?という点について詳しい解説が気になる方はクラウドリアルティの評判は?1万円プレゼント?詐欺の可能性がある怪しい業者なのか?徹底解説!

上記記事をご参照ください。

要点をまとめてしまうと下記の通りになります。

クラウドリアルティの株主構成をご覧ください。

主要株主 経営陣
カブドットコム証券株式会社
グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合
新生企業投資株式会社
株式会社新生銀行
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合
みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合
三菱地所株式会社
株式会社三菱UFJ銀行
三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合 クラウドリアルティより

どれも日本有数の屈指の一流企業ですね。

特に三菱UFJが株主になっているのがすばらしい。というのもメガバンはVCと出資する際、私のような個人投資家とは比べ物にならないほどその業者を徹底的に調査します。

その調査をしたうえで問題がなかった。これがまずクラウドリアルティへの信頼性が他の不正をおこなったソーシャルレンディング業者とは異なることの証明になります。

まずこの点でクラウドリースと大きく異なります。

また調査したところ、投資家登録キャンペーンだけでなく、多額の広告宣伝費を支払っています。

なぜこのような大型キャンペーンが打てるのか?と聞かれればクラウドリアリティは上記ベンチャーキャピタルから多額のお金を引っ張ってこれているから。

正直数年後の上場を見据えて、今現在はお金をばらまいて顧客を確保している段階でしょうね。IPOしてしまえば莫大な利益になります。

ただそのような背景は我々の投資家とって大した話ではありません。

眼前にある事実としては、信頼できる業者が1万円プレゼントしているという事実です。

クラウドリアルティについては下記が簡単なまとめです。

1 不正リスクは考えられないため、1万円のキャッシュバックは魅力的。

2 投資家登録のみで1万円分のポイントがもらえるという敷居の低さ。

3 その1万円のポイントは自分の好きなファンドに投資をするときに使えるという自由度の高さ。(私なら不動産ファンドにします。)

4 投資をしたのちは現金化できる。また当然再投資にもつかえる。

5 クラウドファンディング業者。そのため、貸付先が明示されているファンドがある。(他の不正をおこした業者のように身内に貸し出しているというのはあり得ない。)

投資家の立場から言えば屈指の好条件と言えます。

再度になりますが細かい解説が気になる方はクラウドリアリティの評判は?徹底解説してみた!

上記記事をご参照ください。

ですので私はCrowdRealtyに口座登録をし、おいしいファンドがでてくれば5万プラスボーナスの1万円の計6万円を投資をします。

1万円のポイントは投資家登録さえしてしまえば付与してもらえる。(投資するファンドを指定されない。)という自由さもCrowdRealtyの魅力でしょう。

今後もクラウドリアルティは投資家向けキャンペーンを行っていくとのこと。また上述の通り投資家に有利なファンドを組成してくれます。であれば投資家登録をしても何ら問題がないおすすめの業者の1社といえるでしょう。(というか個人的にはマストで登録しておいた方がよい業者の1社)

下記がクラウドリアルティの公式サイトとなり、無料で口座開設可能です。

CrowdRealty公式サイト

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

また下記がSAMURAI FUNDとクラウドクレジットの公式サイトになります。(どちらも私が自信をもってお勧めできる2社になります。)

SAMURAI FUND公式サイト

クラウドクレジット公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント