maneo不正問題

maneo

マネオファミリーはmaneo(マネオ)が債権を飛ばすために作られたのでは?グリフラ=maneo

maneoの急成長の裏に隠されていたのはリファイナンスとファンド(債権)飛ばし。マネオが自社で募集したファンドがうまくいかないことが解ると、他のマネオファミリーへ債権を飛ばしてました。グリーンインフラレンディングなどへ本体のファンドを飛ばし、デフォルトをおこしていないように見せかける。その事実が明るみに出ています。
maneo

maneo(マネオ)滝本社長が退任して約1年たった所感。投資家に朗報であったが納得はいかない。

ソーシャルレンディング最大手のmaneo社長の滝本氏が退任し、株式の売却が行われた。Jトラストと協業することになり、債権回収に関しては大幅に進捗があった。一方滝本氏はmaneo不正問題発覚以降、一度ブログを更新したのみで、投資家に説明会を開かず、責任を一切取らず退任。2億円で株式を譲渡したが、納得いかない投資家も多い。
スポンサーリンク