グリーンインフラレンディング

Rimple

ソーシャルレンディング詐欺は裁判しかない!maneoファミリーやみんクレで訴訟に参加すべきだった理由

ソーシャルレンディングで詐欺に引っかかった場合、裁判や訴訟にすぐに動くべき。投資家資金流用などを起こす業者は詐欺を行ったことは明白であり、訴訟を行わない限りお金は取り返せない。民事訴訟ははやいもの順であり、泣き寝入りをしないためにもすぐにうごくべきだろうといえる。
グリーンインフラレンディング

maneo一派の太陽光発電は本当にひどかった。クラウドリアルティ太陽光発電が優秀な理由

maneoやmaneoファミリーの太陽光発電ファンドと異なり、なぜクラウドリアルティの太陽光発電ファンドが優れているのか徹底解説。
クラウドリアルティ

クラウドリアルティの太陽光発電ファンドは過小評価されているのでは?

クラウドリアルティの太陽光発電ファンドは過小評価されている。というのも募集金額に対し、希望出資額が少ないからだ。売電価格が高い太陽光発電ファンドで連帯保証がついていれば、他のソーシャルレンディング業者であれば数倍以上投資希望者があつまってもおかしくないためだ。
グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディング投資家資金流用!全件期失で今後どうなる?裁判は?

グリーンインフラレンディングの不正や問題事項を時系列。グリフラ&JCサービス社長の過去は信頼できない。マネオマーケットもJCサービスも虚偽の説明を繰り返している。お金の分別管理もできていない。返済計画にも進展がなし。法務局供託資金を勝手に取戻し、投資家資金をJCサービスへ無断貸出。返済計画は虚偽で詐欺事件といえる。
maneo

maneoファミリー遅延業者トラブルまとめ。外部調査報告で問題が不正&問題が明らか!危険な業者は?

マネオ&マネオファミリーで遅延している業者のまとめ。maneoファミリーの中でも投資家資金の回収が絶望的なのは、ガイアファンディングとクラウドリース。CFFも回収は厳しく、maneo本体でも川崎ファンドや沖縄ファンドはほとんど回収できないだろう。原因はmaneoがファミリー&貸し付け先について調査しなかったこと。
グリーンインフラレンディング

グリーンインフラレンディング裁判に先立ちJCサービス中久保氏の主張掲載!maneo問題!超速報

グリーンインフラレンディングの裁判の開始に先立ちJCサービス中久保氏の主張が発表された。中久保氏はどちらも社長も務める。要点としては証券取引監視委員会やNHKの報道は虚偽であり、ファンドは存在しており、資金の不適切流用なないと主張。ただ証券取引監視委員会が虚偽という可能性は非常に考えずらく、裁判対策の主張と思われる。
maneo

maneo(マネオ)&maneoファミリーは何故突如不正行為を認め始めたのか?<追記>

マネオ&マネオファミリーで自ら不正行為を認め始めた理由は単純で、行政指導(金融庁または関東財務局)が理由です。マネオマーケットとしてはソーシャルレンディングビジネスを続けたい以上、行政に従い免許取消などの処分を避けたい。ですので自主的に認め始めたという訳ではありません。ポンジスキームに近い不正行為もあり、非常に悪質
スポンサーリンク