クラウドリアルティ

クラウドリアルティ

クラウドリアルティの評判は?詐欺の可能性がある危険で怪しい業者?おすすめできる?実績と口コミは?

クラウドリアルティは今現在投資家登録を行うだけで1万円分のポイントプレゼントキャンペーンを始めた。クラウドファンディング業者である。超高利回りキャッシュバックキャンペーンであるが、三菱UFJなど超巨大なVCが出資していることを考えると数年後の上場のためにばらまきキャンペーンを行っているといえる。おすすめの業者である。
クラウドリアルティ

クラウドリアルティの大阪民泊ファンドはコロナウィルスの影響で募集停止!優良ファンドであった分残念

クラウドリアルティの新ファンド。大阪民泊ファンドはスキームとしては投資家の保全が図られており、非常に優秀。出口(売却)ができなかった場合、起案者に売却することで投資家資金を返済するため、投資家の安全性は非常に高い。しかしながらコロナウイルスの影響で募集が停止されてしまった。非常に残念な結果と言えるだろう。
クラウドリース

クラウドリースがTSRの記事をブログで否定しないってことは事実なのでは?状況としてはかなりまずい。

クラウドリースの破産申し立てへの控訴は棄却された。これによりクラウドリースの破産が決定的となった。通常破産時の返済は10%以下で、返済なしもざら。問題発覚以降すでに1年以上かかっておりお金を流れが不透明。また身内貸しも発覚し、武谷氏が取締役をつとめる会社にもお金が流れている。貸付先倒産もあり回収は困難を極める。
maneo

maneoもクラウドリースもTSRの取材を受け入れない。何方も不誠実。私文書偽造疑惑についての所感

maneoマーケットもクラウドリースもTSRの取材を拒否した。どちらかが虚偽の説明をしているのではなく、どちらも投資家に対して不誠実というのが事実。maneoマーケットの架空債権のでっち上げ(私文書偽造)の件だが、プラットフォームの使用料を請求していたのであればあり得る。どちらも危険な業者であるのは間違いないだろう。
CREAL(クリアル)

不動産投資クラウドファンディングクリック合戦コツ!assecli,creal,syla,fantas

不動産クラウドファンディング業者の人気が非常に高まっており、クリック合戦に勝利しなければ投資ができない状態が続いている。本記事ではクリック合戦に勝利するコツをまとめた。サーバーの強弱は投資家はどうしようもできないが、それ以外例えばクリック合戦に勝利するために必要な準備。光回線をつかう。更新ボタンをおすタイミングなど解説
クラウドリアルティ

クラウドリアルティに倒産時はどうなる?気になる質問をぶつけてみた!ソーシャルレンディングと異なる!

クラウドリアルティは資産の分別管理を行っているが、倒産時は倒産隔離をおこなっているわけではないため、少なからず投資家資金に影響をうける。エクイティ型に近いがソーシャルレンディングではなく、不動産クラウドファンディングに近く、貸付金利の上限を受けない。VCが出資していることからも不正は考えられず、おすすめの業者。
クラウドリアルティ

クラウドリアルティは危険で怪しい不動産クラウドファンディングorソーシャルレンディング業者?徹底調査

クラウドリアルティはソーシャルレンディングでも不動産クラウドファンディング業者でもなく、融資型クラウドファンディング業者に分類される。メリットとしてはキャピタルゲインが得られ、投資家に還元できる。ファンドによっては投資先を明示できる。(ソーシャルレンディングでは不可の場合あり。)。不動産の証券化を行いコストが抑えられる
CREAL(クリアル)

不動産クラウドファンディング投資申込の結果は!?今後不動産クラウドファンディングはどこに投資する?

不動産投資型クラウドファンディング業者投資申し込み結果解説。サーバーの強さ次第で投資ができるか決まる。2020年2月以降不動産クラウドファンディング業者で投資がおすすめは先着方式をとるsylafundingとjointα。クラウドリアルティは1万円プレゼントキャンペーンを行っているため登録すべきだろう。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング業者破産&倒産時投資家が絶対にやらなければならないこと!maneo投資家必見!

ソーシャルレンディング業者が破産時投資家が絶対にしなければならないことは債権者届け出。これをしない場合配当金がもらえない可能性あり。破産申し出後裁判所が破産を認めると破産管財人がでてくる。そのタイミングで届け出をする必要がある。maneoファミリーのクラウドリースなどは実際に破産申し出が行われ倒産するだろう。
クラウドリアルティ

クラウドリアルティ社長鬼頭氏は怪しい?詐欺や不正を行ったソーシャルレンディング業者と異なる?評判は?

クラウドリアルティ社長の鬼頭氏の過去の経歴や評判を調査。不正を行うソーシャルレンディング業者は社長の過去が怪しいため、投資をする際には社長の評判を調べるのは必須。社長の鬼頭氏は東大、ボスコン出身で不動産ビジネスに従事しており、不動産クラウドファンディングビジネスを行うのは納得。三菱UFJなどVCが出資しているも信頼材料
Advertisements