キャッシュフローファイナンス

maneo

maneoファミリー遅延業者トラブルまとめ。外部調査報告で問題が不正&問題が明らか!危険な業者は?

マネオ&マネオファミリーで遅延している業者のまとめ。maneoファミリーの中でも投資家資金の回収が絶望的なのは、ガイアファンディングとクラウドリース。CFFも回収は厳しく、maneo本体でも川崎ファンドや沖縄ファンドはほとんど回収できないだろう。原因はmaneoがファミリー&貸し付け先について調査しなかったこと。
maneo

キャッシュフローファイナンスの大遅延!今後は?全件キャンセル!担保無断売却!詐欺や不正はないのか?

キャッシュフローファイナンスの遅延ファンドの担保に価値はありません。投資家の元本の棄損は間違いなく避けられない。株式は無価値。カーボン化する装置の価値は不明。リースバック契約であるため返済義務のないファンド。そもそもキャッシュフローファイナンスは大赤字経営であるため、信頼できません。担保の無断売却も発覚しました。
maneo

maneo(マネオ)&maneoファミリーは何故突如不正行為を認め始めたのか?<追記>

マネオ&マネオファミリーで自ら不正行為を認め始めた理由は単純で、行政指導(金融庁または関東財務局)が理由です。マネオマーケットとしてはソーシャルレンディングビジネスを続けたい以上、行政に従い免許取消などの処分を避けたい。ですので自主的に認め始めたという訳ではありません。ポンジスキームに近い不正行為もあり、非常に悪質
スポンサーリンク