2018-08

owners book

ownersbookから追加配当も期待できるお宝ファンド!クリック合戦勝利!

ownersbookの新宿区新築レジデンス第1号ファンド第1回は非常に優秀。LTVも低く投資家に安全。その上で立地条件も新宿区で駅から近い物件。利回りは4.5%ですが、追加配当もあり得ます。次回も募集されると思いますが、人気のあまりクリック合戦になるのは間違いないでしょう。主婦や投資初心者にお勧めです。
ソーシャルレンディング

クラウドリースのサマーキャンペーンファンドはリスクを取って良いならあり!

クラウドリースはそこそこ信頼できるのでありといえばあり。ただ本ファンドは利回りにふさわしいリスクの高さと言える
owners book

ownersbookが人気で3分で完売!決算も大幅黒字で死角なし!?

ownersbookの新規募集ファンドが3分で完売しました。その人気の理由は、東証一部上場企業の傘下で圧倒的な黒字。そしてLTVも投資家にとってとことん安全。また追加配当も期待できるなど、ソーシャルレンディング屈指の信頼度と安定性を誇ることが理由です。直近でも売り上げを伸ばしておりowners bookが躍進します。
tateru funding

Tateru fundingの劣後出資の意味は!?投資家に安全なのか!?

tateru fundingの劣後出資の意味は投資家が優先出資者になると言うこと。言い換えれば投資家が優先的に保証が受けられます。土地の価格が30%下落した場合でも投資家の元本には影響を受けません。この点で投資家にとって1番安全なソーシャルレンディング業者といえます。
インデックスファンド

個人事業主や自営業の資産運用は会社員と違う?お勧めの投資はこの3つだ!「ママ必見シリーズ」

個人事業主の場合ideco(確定拠出年金)は6万8千円まで加入できます。idecoは非課税というメリットだけでなく、所得税が下がるという節税効果もあり。積み立てNISAは節税効果はありませんが、非課税というメリットと途中解約が可能です。ソーシャルレンディングを含めて老後に1億ためることは可能になります
クラウドクレジット

クラウドクレジットのお宝ファンドと東欧事業者ファンドに追加投資!お宝の理由は?

クラウドクレジットの米国不動産ローンファンドが年利8%と高利回りなのにもかかわらずLTVが76%と投資家にとって安全。延長時もLTV75%以下と魅力的なのにかかわらず延長毎に利回りが上昇していく。高利回り業者の中で屈指の信頼度を誇ります。東欧金融事業者支援ファンドと米国ローンファンドが今お勧めのファンドと言えます。
maneo

マネオ(maneo)が上場!?ソーシャルレンディング初の快挙を狙うも課題あり!

マネオが上場(IPO)を狙うも課題あり。マネオの黒字額や各種VCを味方に付けていることより、SMBCが主幹事となり上場が狙える。またコンプライアンス強化の求人もマネオから募集。ただグリーンインフラレンディングの問題を先に解決する必要があり、マネオファミリーをドウするのか明確な回答が必要。上場可能性あるも課題多し
クラウドバンク

クラウドバンクお宝太陽光案件に追加投資!売電価格!年利!運用期間がすばらしい!

クラウドバンクの太陽光発電ファンドは超お勧め。クラウドバンクの本ファンドは運用期間が3~5ヶ月程度と相当短いのにかかわらず、年利6.8%とすばらしい利回り。証券会社が運営しており、元本割れが一度もなし。今年はクラウドバンクを中心にソーシャルレンディング業界は盛り上がっていくことになるでしょう。
maneo

maneoマーケット株式会社業務改善命令に基づく改善対応策等②に関する所感

マネオマーケットより業務改善命令に対する具体的な改善策が発表されました。具体的であるため納得はできます。またマネオ滝本氏は上場を諦めておらず、コンプライス担当を求人しています。となるとマネオファミリーを今後どう扱っていくのか?現状はマネオ本体、プレリート、LCレンディングにのみ投資するのが賢い戦略
クラウドバンク

クラウドバンクにお宝案件がでているのを見つけました。即投資実行

クラウドバンクお宝ファンド。運用期間3~5ヶ月で売電価格が32円のお宝案件。年利も6.8%とすばらしい
Advertisements