maneoファミリー

maneo

maneoファミリーで生き残れる会社、生き残れない会社。不正をしなかった誠実業者はこれだ!

maneoファミリーで生き残れるのは不正を行わなかった業者。他のソーシャルレンディング業者のプラットフォームを使用することは可能であり、実際クラウドバンクに合流などが行われている。一方不正が明らかになっている業者は生き残ることは不可能であり、サービサーへの債権売却など投資家にとって厳しい未来が予想される。
maneo

maneoファミリー再編成!誠実な業者は他のソーシャルレンディング業者へ合流!おめでとうございます!

maneoファミリーの中でも再編の動きがあり。高利回り業者ながら一度も遅延もなく誠実業務を遂行していたさくらソーシャルレンディングはsamurai証券に合流。スマートレンドの最終貸し付け先はクラウドバンクに合流することになった。誠実に業務をおこなっていた業者の提携先がみつかっており、業界再編の動きは加速するだろう。
maneo

maneoファミリー&maneo本体は債権回収へ一向に動いていない!不正も多く危険な理由!

maneo&maneoファミリーでは不正が次々と発覚している。クラウドリースは全案件期失の上、担保が存在しない。CFFでは担保の無断売却のうえ、他のファンドの償還に当てる。ポンジスキームに近い詐欺行為が発覚している。maneo本体でも不当な担保価値の水増し。300億以上の償還がストップ。投資家は非常に危険といえる。
スポンサーリンク