ソーシャルレンディング

トラストレンディングから官僚OB役員の名前が消えた!!?

トラストレンディングの役員名簿から元官僚OBの名前が消えました。これは逃走目的であり、トラストレンディングが詐欺である可能性がより高まりました。トラストレンディングが15億ものお金を私的流用されており、ファンドの実態はありませんでした。刑事告訴をした時のみ詐欺被害者の可能性もありますが、基本的には共犯でしょう。
CREAL(クリアル)

CREAL(クリアル)のファンドが年利10%越え!10%越えがあり得る理由<追記>

不動産型クラウドファウンディングの新事業者クリアルのファンドは何故年利10%を超えるのか?それはオープニングキャンペーンのキャッシュバックと、ファンドの運用期間の短さが重なった結果、年利換算10%の超高利回りファンドが生まれた。クリアルは事業者としても信頼できる為、メインの投資先していける高信頼度業者
ソーシャルレンディング

年収1000万超えるのは簡単!20代で超えた僕が徹底解説します!

年収1000万を現代日本で超えたければ、会社からの給与以外にも、資産運用と副業をするのがマスト。年収600万程度の企業であれば転職のチャンスもありますし、資産運用で収入を増やすのが効率的です。副業ではyoutubeやブログなどでかせぎ、その3つを組合わせれば年収1000万を20代で超えることは難しくありません。
クラウドバンク

クラウドバンクから分配金が年利10%over!危険性は?信頼できる?

クラウドバンクからの2019年3月の分配金の年利が10%over かなりの高利回りになりました。クラウドバンク自身は金融第一種免許を取得している証券会社の為、信頼度としては別格。また今まで元本割れを一度もおこしていない。そして太陽光発電の売電価格が36円など、個人での太陽光発電18円と比べて、非常に高い為おすすめ。
Funds

エニートついにFunds取材するってよ!質問事項があれば聞いてきます!

ソーシャルレンディング業者のFUNDsを取材させて頂けることになりました。質問事項がありました聞き出して参ります。
maneo

maneo(マネオ)不動産担保1,200億円突破ファンドで16億の大遅延発生!貸し倒れ?今後どうなる?<追記>

maneo(マネオ)の不動産担保付き1200億突破記念ローンファンドで16億円の大幅金額の遅延が発生しました。ただ本件はすでに手付け受領済みで、遅延理由も隣接地とともに高値で売却しようとした結果、期日に間に合わずに遅延。更に約定利息の入金はあり。今後の注視は必要ですが、元本の棄損の可能性は低く、貸し倒れはないでしょう。
folio

ロボアドバイザー徹底比較!ウェルスナビ!theo!folio!相違点&お勧めは?<追記>

ロボアドバイザー徹底比較。ウェルスナビとtheoとfolioの違い。ウェルスナビの強みはDETAXの機能。theoとウェルスナビはアメリカ株に分散投資がされます。一方でfolioは日本株にテーマによって分散投資。特にアンチエイジングの分野は3年間で70%以上資産を増やしているという実績もあるため、非常にお勧めな分野
maneo

マネオ遅延の危険全ファンド!投資家が大損するファンドは?今後どうなる徹底解説!

ソーシャルレンディング業界の大手のマネオ(maneo)で大量に遅延が発生しています。その遅延が発生しているファンドの中でどのファンドが元本大幅棄損の可能性が高い危険なファンドなのか?そして何故その危険なファンドが生まれたのか?何故マネオはそのような危険な業者に貸し付けてしまったのか?ファンド毎に解説しました。
CREAL(クリアル)

CREALのホテルファンドの評価は?リスクが低!最大利回り6.2%!クリアル攻略法<再再追記>

CREAL(クリアル)。大型クラウドファンディングの新サービスは屈指の優秀なファンド。ホテル アマネク浅草吾妻橋スカイファンドはクリアルが劣後出資者になり、クリアルが優先して損失をかぶります。キャンペーンファンドのホテルの稼働率は80%以上と非常に高く、1%のキャッシュバックも非常に魅力的。屈指の高信頼度業者と言える。
CREAL(クリアル)

creal(クリアル)は危険で怪しい?リスクとメリット!新ファンドを解説!

クリアルのホテルファンドの優秀さは屈指。劣後出資者としてクリアルが出資する以上、投資家と共同出資になります。事業者との共同出資ほど投資家に心強いことはない。ホテルの稼働率も高く、事業者のバックグラウンドも信頼に足ります。メアドの登録だけで、ファンドの詳細も確認できるという敷居の低さもすばらしい。今後も注目です。
スポンサーリンク