クラウドクレジット

CREAL(クリアル)

11月投資はクラウドクレジット、creal、jointαあたりが投資家のメインになりそうですね

crealからはキャッシュバックキャンペーン。クラウドクレジットからは新規投資家登録キャンペーン。jointαは11月上旬に大型ファンドの募集が行われる。ソーシャルレンディング&不動産クラウドファンディングの募集は減少傾向が続いているため、この3社のファンドに人気が集中するだろう。投資家は適切な判断のもと投資を行いたい
fundinno

ソーシャルレンディング高利回り業者4社!優秀なファンドと正しい投資方法はどれ?徹底解説!

高利回りのソーシャルレンディング業者の中でおすすめ業者徹底解説。信頼できる業者としてのエビデンスを持つ業者のみ厳選。証券会社が運営している。大手企業がバックアップしている。SBIの傘下など、客観的な根拠をもつ業者のみ厳選。ファンド毎のおすすめの投資方法や、なぜその業者が高利回りファンドを組成できるのか理由を徹底解説!
クラウドクレジット

クラウドクレジットから大キャッシュバックキャンペーン!初めての投資のおすすめファンドは何!?

クラウドクレジットから再度投資家向けへのキャッシュバックキャンペーン。今回はSBIポイントのため、現金化可能。ルーブル建てファンドが人気だが、ルーブルは通貨として弱いためおすすめできない。投資初心者におすすめは償還実績もあり、ユーロやドルなどの強い通貨で投資が可能な東欧金融事業者支援ファンド!キャンペーンも破格である。
クラウドクレジット

クラウドクレジットで一番人気はユーラシアファンド!もルーブル建て人気は違和感!21ファンド一挙募集!

クラウドクレジットから一気に21ファンドの募集開始された。一番人気はユーラシア金融事業者支援ファンド。しかし本ファンドはルーブル建てであり、あまりおすすめはできない。というのもルーブルという通貨は非常に弱く常に円高ルーブル安にふれる。であればルーブルほど利回りが高くなくとも、ユーロやドルファンドに投資するのが正解だろう
クラウドクレジット

クラウドクレジットから1回で21ファンドの募集!ますますファンド数がふえてきましたね!

クラウドクレジットから21ファンドが一気に募集。ファンド数が増えてきた。お勧めは通貨としてつよいユーロやドルで投資ができ、償還実績が十分な東欧金融事業者。
クラウドクレジット

年利9%のドル建ての衝撃!クラウドクレジットの中東地域IT商社支援ファンドに投資をしました!

クラウドクレジットから年利9%の中東地域支援ファンドが出ている。米国ドル建てという信頼できる通貨で年利9%と高利回り。またドバイは中東の経済の中心地。また借り手の与信力も高いため、クラウドクレジットファンドの中でも屈指の新ファンドが出てきた。ソーシャルレンディングのお勧めの業者の一つと言えるだろう。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングファンド比較!業者毎のお勧め優良ファンドはこれだ!<追記>

ソーシャルレンディング業者毎のお勧めファンド、お勧めしないファンドの一覧。リスクや利回りを考慮し、自分にあった投資ファンドを見つけて貰うのが目的。担保がついているか。太陽光発電ファンドであれば売電価格はどうかなどソーシャルレンディング業者の特徴について説明をしている。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者!2019年徹底比較!業者ごとのおすすめはこれ!

ソーシャルレンディング利回り別におすすめの業者をランキングした。前提条件として信頼できる業者であり、その信頼できるという客観的にエビデンスを持つ業者に限定。不正リスクが低い、優秀な業者のみピックアップした最近のランキング。
maneo

maneoが倒産する可能性は大幅減!投資家にとっては朗報も川崎ファンドをどう処理する?その他ニュース

maenoが倒産するという最悪のシナリオは避けられる運びとなった。Jトラスト社の藤澤氏がmaneo前社長の滝本氏の株式を取得することを発表。maneoと提携しながら業務再建を図る。この倒産が避けられるのは投資家にとっては朗報。ただし川崎ファンドなど回収が厳しいファンドは投資家の元本の大幅毀損は避けられない。
CREAL(クリアル)

ソーシャルレンディングで失敗大損を避け、安定して儲けるコツ!不正を起こす業者の見極め方は!?

ソーシャルレンディングで失敗や大損を避ける為には、一番必要なことは危険な業者に近づかないこと。危険な業者の特徴は社長が怪しい。異常な高利回りなどの特徴があります。逆に信頼できる業者としては、上場企業の傘下。証券会社が運営。大企業やVCが出資。不動産型CFである。危険な業者を避ければ、安定したインカムゲインを得られます。
スポンサーリンク