追記!クラウドクレジットの円建て重視ファンドパッケージ登場!買う?買わない?

クラウドクレジット

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

<追記>

本ファンドの詳細が発表されたのですが、これは買いのファンドです。詳細について追記したいと思います。

<以上>

今回はクラウドクレジットから円建てのファンドパッケージが出てきた件について購入すべきなのか?しないべきなのか?ということについて解説していきたいと思います。

ルーブルなどの最弱通貨ファンドは絶対購入したくない

ルーブル建てファンドなどは一見利回りが高いため優良ファンドにみえますが、チャートは常に円高ルーブル安が進みます。

ロシアルーブル為替レート(円/ルーブル,ルーブル/ドル)長期推移 ...

(こんなチャートを買うとか本気ですか?)

詳しくはクラウドクレジットで一番人気はユーラシアファンド!もルーブル建て人気は違和感!21ファンド一挙募集!

上記記事をご参照ください。当ブログでは某ブログと異なり、読んでくださる方が資産を増やしていってほしいため、優良な投資方法を記事にしていきたいと思います。

ですのでいくら利回りが高くてもルーブル建てファンドは避けた方がよく、同様の理由で他の新興国通貨は避けた方がよい。

円とユーロ関係も結構動きが激しい

先進国通貨のファンドであれば、為替ヘッジありでもなしでも好きな方で投資をすればいいんじゃない?というのが私のスタンスですが、ドル円に比べて、ユーロ円の動きはかなり激しいです。

 

ですのでユーロ建てのファンドを購入した場合、運が良ければ円安が進んで大幅な利益が得られますが、円高に進んだ場合大幅な赤字になってしまいます。

そのリスクを取れる方であればユーロ建てを購入するべきだし、取れないのであれば円建てファンドを購入すべきでしょう。

ただファンドの中身も精査するべきですが、私は償還実績もあり、円建てファンドがある東欧金融事業者支援ファンドを中心に投資をするのがクラウドクレジットの最適解であると考えています。

クラウドクレジット「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」 は購入してもいいのか?

為替リスクがない円建てが8割、その他が先進国通貨。

この時点では投資適格を満たしています。(トルコリラとかブラジルレアルとか絶対に近づきたくない。)

となると次に問題となるのがファンドの中身。

例えばシンガポールベンチャー企業支援ファンド、東欧金融事業者支援ファンドなど先進国or償還実績が十分なファンドに円建てを中心に先進国通貨で投資ができるのであれば本ファンドの購入は問題ないですし、一方もうありませんが多くの方が手痛い思いを被っているカメルーンのような発展途上国が投資がファンドパッケージの中心になっているのであれば、投資は全くお勧めできません。

要はファンドの中身次第。

とはいえ先進国通貨で投資ができるという点で、おそらく先進国がなるのではないかな?と期待しています。

まあなんにせよインフルエンサー(笑)の適当な投資理論に影響を受け、適当に投資をするのではなく、本当によいファンドのみ投資をしていくのがクラウドクレジットの勝ち方。

よいファンドにさえ投資をすれば利回りが高い分勝ちやすいのがクラウドクレジットの特徴ですからね。

以下がファンドパッケージについての公式サイトからの発表になります。

 

新ファンドパッケージ「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」
~クラウドクレジット初心者も活用しやすい円建て8割以上で『分散投資をより身近に』~
 クラウドクレジット株式会社【本社:東京都中央区、代表取締役社長:杉山智行、以下「当社」】は、2020年8月26日(予定)からのファンド募集より、新たなファンドパッケージ機能として、「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」を設定する運びとなりましたのでお知らせいたします。
この「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」は、為替変動リスクを極力抑えることを目指し、円建て8割以上、先進国通貨に特化しています。当社ファンドを初めて購入される方にも活用しやすく、また、分散投資をより身近に感じていただけるよう工夫を凝らしております。
投資家の皆様におかれましては、ぜひご活用いただければ幸いです。
【ファンドパッケージ機能とは】
「ファンドパッケージ機能」とは、複数の当社ファンドをテーマごとに組み合わせて1つのパッケージとする機能です。
2020年1月15日から貸付先となる事業者と各通貨の分散によるバランスを重視した「バランス型パッケージ」を、2020年1月28日から経済的リターンと社会的リターンの両立を目指す「社会的インパクト重視型パッケージ」を提供しています(※)。
これらに続き、2020年8月26日(予定)から円建て8割以上、為替変動リスクを抑えるため、先進国通貨に特化した「先進国通貨パッケージ(円重視タイプ)」の提供を開始いたします。

クラウドクレジット公式サイトより

ファンドの中身さえよければ、クラウドクレジット投資はこれ一本で十分。

という有利な状況が生まれるかもしれません。今後ファンドの中身を楽しみにしていきたいと思います。

追記!本ファンドは十分買いのファンド!優秀です

ファンドの詳細が発表されました。

結論これ買っとけ!

【円建て】東欧金融事業者支援ファンド55号 JPY 約13か月 6.0% 20.0%
【円建て】東欧金融事業者支援ファンド56号 JPY 約19か月 7.0% 20.0%
ユーラシア個人向け小口融資事業者支援ファンド50号 EUR 約31か月 9.3% 10.0%
【円建て】欧州フィンテック事業者支援ファンド6号 JPY 約25か月 7.0% 40.0%
ブルガリア中小企業向けローンファンド29号 EUR 約25か月 7.2% 10.0%

うん!これまじでバランスいいわ!
しいていうならブルガリアの代わりにシンガポールファンド辺りを入れてくれていればgreatだったのですが、これ以上は求めません!正直これ十分優秀なファンドと断言してもいいでしょう! 

また今やたらと羽振りがよい新規投資家登録キャンペーンもおこなわれていますので、そちらも追記したいと思います。

クラウドクレジットから3%の破格のキャッシュバックキャンペーンが発表されました!

前回は確かTポイントだったと思うのですが、今回はSBIポイントのため、後述しますが、現金で5000円のキャッシュバックを受け取ることが可能です!

100万円投資で3万円のキャッシュバック。

ちょっと異常なまでの高利回りですね。

以下がキャンペーンの詳細と現金化するための具体的な方法になります。

 

キャンペーン概要

合計投資額と付与SBIポイント
合計投資額付与SBIポイント
20万円以上〜50万円未満5,000ポイント
50万円以上〜100万円未満15,000ポイント
100万円以上〜150万円未満30,000ポイント
150万円以上〜200万円未満40,000ポイント
200万円以上〜300万円未満50,000ポイント
300万円以上〜500万円未満60,000ポイント
500万円以上〜1,000万円未満80,000ポイント
1,000万円以上100,000ポイント
対象のお客様下記キャンペーン期間中に、新規でID登録の上、20万円以上ファンドを購入されたお客様。
キャンペーン期間2020年7月17日(金) 0時0分 〜2020年8月31日(月) 23時59分
ポイント付与予定日2020年9月下旬〜2020年10月上旬
ポイント付与方法弊社よりSBIポイントを獲得するためのポイントコードが記載されたメールを、ご登録されるメールアドレス宛にお送りします。お送りしたメールに記載のお受け取りURLからSBIポイントのサイトにログインし、ポイントをお受け取りください。
※この時点でSBI iD未会員の方は会員登録が必要です。

SBIポイントとは?

SBIポイントとは、インターネット総合金融グループ最大手SBIグループの共通ポイントです。ポイントを厳選された商品への交換や現金交換、他サービスへのポイント(Tポイントやnanacoポイント、マイル等)への交換ができます。

※SBIポイントを獲得するには、SBI iDに会員登録(無料)が必要です。

クラウドクレジット公式サイトより

要は20万以上投資した場合、5000円キャッシュバック。

50万投資すれば約3%のキャッシュバックとなるのでかなり破格のキャンペーンといえます。

SBIポイントを現金5000円にする方法

ほかにもいろいろポイントの活用方法はありますが、今回は割愛。

5000円にする方法のみ記載したいと思います。

SBIポイントをお得な交換レートで現金に交換します。SBIソーシャルレンディングとID連携済で、住信SBIネット銀行の口座をご指定の場合、交換手数料無料で5,000ポイント=5,000円、10,000ポイント=12,000円で現金に交換ができます。

SBIソーシャルレンディングは、お金を投資したい人(投資家)とお金を借りたい人(借手)を結びつけるサービスを提供するSBIグループ企業です。SBIソーシャルレンディングに投資家登録を行ったお客様は、投資家として出資を行うことで、資産運用を行うことができます。
優遇レートでの現金交換を行うお客様は、SBIソーシャルレンディングの投資家登録(個人)と、ID連携のお手続きが必要です。

ID連携のご案内、操作方法について(SBIソーシャルレンディングのwebサイトへ遷移)

SBIソーシャルレンディング会員とのID連携済会員様優遇レート

金融機関住信SBIネット銀行
交換レート5,000P
=5,000円
10,000P
=12,000円
交換単位5,000P10,000P

詳しく見る

通常の現金交換

金融機関ご指定の全国の金融機関
(ゆうちょ銀行を除く)
住信SBIネット銀行
交換レート1P=0.8円1P=0.85円
交換単位100P50P
100万円投資をすれば3万円もキャッシュバックがうけられるのは非常に優秀ですね。

下記リンクがクラウドクレジットの公式サイトになり、無料で口座開設可能です。

クラウドクレジット公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント