ソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者の安全性だけのランキングをつくってみた

OwnersBook

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回は独断と偏見でソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者の万が一の時の安全性ランキングを作ってみました。

ランキングにいれているのは信頼できるという客観的なエビデンスをもった業者のみにし、その上でファンドがだめになるor事業者自身が倒産してしまう。この2点を軸に安全性を語りたいと思います。(ですのでみんなのクレジットのような詐欺業者は最初からランキングに入れていません。世の中にはみんなのクレジットの口座開設で稼いでいた方もいるように、お金が入れば何をしてもよい!と考えているサイトもあるので投資家の皆さん!十分注意して投資先を決めてください。)

ファンドの安全性&事業者の安全性を考えるとどうなる?

ファンドの安全性という点でデフォルトするリスクを考慮しなければなりません。

となるとデフォルトしたファンドが残念ながら多々あるクラウドクレジットは除外されます。(事業者としてはいいんですけどね。その分高利回りですし。)

また独立系(VCが参画していない)なども業績が不振になったときあっという間に倒産するリスクをはらんでいます。

ですのでいくら今現在一度も元本割れをしていない。日本保証の保証付きファンドを組成している。などがあったとしても除外。

不動産クラウドファンディング業者で劣後出資者であろうが、その事業者自身が吹っ飛んでしまえばデフォルトしてしまうような業者も同様に除外します。

再度になりますが、これらの業者は投資をしてはいけない!と判断される業者とは異なります。あくまで万が一の時の安全性について言及している。とご理解ください。

安全性を考えると上場企業が運営しているか、VCが参画している業者に限られる

その中でもVCが参画している業者<<上場企業が運営している<<東証一部上場企業が運営している。(この順番で安全性が高まりますね。あくまで一般論です。2部上場でも1部上場より企業体力が会社は多くあります。ただ一般的には一部上場企業のが体力があります。)

となると大抵の場合一部上場の不動産クラウドファンディング業者が安全性が一番高い。という結論になります。

VCが参画していておすすめといえるのは?

CrowdRealty

不動産のイメージが強いですが、最近出た太陽光発電ファンドは隙が無い高ファンドでした。詳しい解説が気になる方はクラウドリアルティの太陽光発電ファンドは過小評価されているのでは?

上記記事をご参照ください。

上場企業が運営している不動産ソーシャルレンディングならOwners Book

不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】

最近ファンドの組成件数が少ないですが、2010年代を引っ張ったソーシャルレンディング業者といえばこの業者でしょう。

OwnersBookは匿名化解除!一番信頼できリスクが低くお勧めの理由!

詳しくは上記記事をご参照ください。

LTVも80%以下でマザーズ上場会社というのが信頼性の高さといえます。

上場企業が運営するクラウドファンディング業者が現状最強なことに疑いがない。

まあ結論としては上場企業が劣後出資者で運営する(または連帯保証がついている。)クラウドファンディング業者が最強であることは間違いありません。

詳しいことは不動産クラウドファンディング業者の安全性ランキング!見極め方!

東証一部上場企業が30%の劣後出資者になっている。さらにRimple(リンプル)なんて都内の好立地ですから。問題点あるの?っていうレベルです。

Jointoα(ジョイントアルファ)も豊洲の好立地で穴吹興産が30%の劣後出資者。もう冷静にかんがえれば不動産クラウドファンディングをメインに投資さえしていれば問題ないんじゃないんじゃないんですか?って感じです。

 

そして物流系のクラウドファンディング業者であればCREfundingの評判は?怪しくて危険?徹底調査!メリット大の投資先!

 

巣ごもり銘柄で物流系ロジスティックは人気ですからね。CRE Fundingのようにキャッシュバックがある優良業者はおすすめです。

 

上記の業者に分散投資が正解です。

まあ要は上場企業、またはそのような会社に分散投資をするのが一番安定して資産を増やしていく方法でしょう。

 

無論資産運用方法ですから個々人意見はあると思います。それを否定しません。ただ私は優良業者のみに投資をして資産を増やしていますし、現状それが間違いなく正解だと思っています。(ぶっちゃけ詐欺業者の宣伝する感覚もわからなければ、グリフラ問題以降maneo系への投資を進めていた感覚もわからない。)

まあ他者は他者ですし、読んでくださる方も読んでくださる方も個人の価値観に基づく投資基準があると思います。その投資基準のお役に立てれば幸いです。

CRE Funding

Rimple(リンプル)

Jointoα(ジョイントアルファ)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント