NYダウが一時期1000ドル以上の値上がり!圧倒的ですね。

未分類

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。(禁酒&筋トレを始めました。)

今回はNYダウが一時期1000ドルを超えたことについて簡単な感想を書いていこうと思います。

(ぶっちゃけ長期で見るならリスクまみれのソーシャルレンディングの利回り8%以上のファンドに投資をするよりも、S&P500などを購入してガチホールドしたほうが儲かります。みんなのクレジットやラッキーバンクみたいな業者を見れば一目瞭然でしょう。)

NYダウは1000ドル以上の上昇!なんで?

一番大きな理由は米国の雇用状況が予想よりもはるかに良かったこと。

またトレンドとしてはFRBが金をばらまいているので市場にお金がだぶついており、そのお金が株式に流れているのが大きな理由でしょう。

先進国はどこも金が余っている状況であり、このトレンドはしばらく続くでしょうね。

次になぜ実体経済が沈んでいるに株価の上昇が続いているのか?という解説

 

なんで経済にダメージがあるのに株価が高くなってきているのか?ときかれたので答えると
そもそも株価っていうのは今現在の指標ではなく、半年から1年後どうなっているのか?という予測の元その株が売り買いされます。
ですので実体経済と株価が異なる!異常だ!と主張するヤフコメ民の発想が異常
で世界全体として不景気にさせたくないので思い切った経済緩和をして市場にお金を流している。そのお金は当然株にながれる。

で日本株はどうかといえば

株価は、株を買う人売る人の需給バランスで成り立っています。

先物、オプション、デリバティブ、は現実の株価の数百倍のお金が流れ込んでます。

実体経済がどうであろうと、株式市場内での需給がポイントです。

また、今後の経済の流れを織り込んでの株価のため、4~6月期が悪くなることも織り込み済みです。

だからこそ、暴落前と同じ数字になっていないのです。

逆に織り込んでいない要素があり、発覚した際には大きな価格変動に見舞われます。
直近ですと、アメリカの原油価格です。

いずれにしろ、現実に即している即していないを論ずる前に、金融緩和されて株価が上がるのが確定している状況であれば、株価の波に乗って儲ければいいだけの話です。

それが信用できないのであれば、ウーバーイーツで、副業すればいいのです。
最後は自己責任。

このトレンドに一般庶民は乗るべきか?

Q 庶民も資産運用すべきか?
A庶民で凡人(私も含む)だからこそ資産運用をすべき。

理由は明確で貯金や年金で老後資産を確保するのはよほどの優良企業かつ節制をするという仙人みたいな人か、起業して事業売却に成功する天才クラスの人材じゃないと不可能だから。
じゃあ凡人である我々はどうすべきか?ということをきかれるとS&P500など米国株式インデックスファンドに積立で投資をするべき。
1989年に2000ドルであったNYダウが今2万5000ドル。約12倍以上ということを考えれば答えはおのずと見えてくる。

ダウもS&Pも上海総合もインドSINSEXもドイツDAXも、30年チャートで見れば、ずっと右肩上がりです
湾岸戦争もリーマンショックもチャイナショック、ギリシャ危機もいずれも既に小さな谷です

コロナショックも2年もすれば確実に小さな谷に見えるチャートなりますよ

日経平均だけは例外的にバブル期の半値程度でくすぶっていますが
基本的に「長期スタンスで海外株」を持てば、まず負けませんよ。
でヤフコメみたいに自分能力が凡人なのに投資はギャンブル!資産運用はしない!生活が苦しいのは国のせい(日本に生まれた時点でボーナスステージに近い一般ステージ。日本以上となるとUAEとかなんじゃないんですか?知らんけど)!年金ですべてまかなえ!

というスタンスでいると老後破産します。

なので無理のない範囲でインデックス投資でコツコツ積み立てましょう。

とりあえずS&P500を何も考えずに買い続ければオッケーという相場ですね。

なぜS&P500を何も考えずに買えばいいのか?ということについての解説は

積み立てNISAのおすすめはS&P500一択!40年後に1億貯まる!?老後問題はこれで解決!

上記記事をご参照ください。

 

すごいぞ!S&P500

私はSBI証券で積み立てニーサをやっているのですが、今だったらキャンペーンをやっている楽天証券がキャンペーンをやっているからお得です。

 

やはりS&P500が強し!

楽天証券

マネックス証券積み立てNISA無料口座開設

まあどこの証券会社で買おうがネット証券であれば手数料がかわらないから好きなとこで買えばいいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント