Campfire ownersからキャッシュバックキャンペーン!どれくらいもらえる?

CAMPFIRE Owners

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回はCampfire ownersからアマゾンギフト券プレゼントキャンペーンについて簡単な解説とそもそもCampfire ownersについて簡単に解説していきたいと思います。

Campfire ownersからamazonギフト券プレゼントキャンペーン!

campfire ownersからキャンペーンが発表。最大2万円のamazonギフト券プレゼントキャンペーンです。

以下が詳細となります。

 

キャンペーン期間

2020年5月21日(水)11:00~2020年6月15日(月)23:59

特典

本キャンペーン期間中に投資申込みを行い、当社デポジット口座へご入金のうえ、ファンドの投資申し込みが成立となった金額の合計に応じて、下記の金額分のAmazonギフト券をプレゼント

対象となるお客様

・本キャンペーン期間中に、CAMPFIRE Ownersで取扱うファンドへ合計で15万円以上ご投資いただいたお客様

・複数ファンドに投資申し込みされている場合、本キャンペーン期間内に投資申し込みが成立したすべてのファンドの合計金額に応じてギフト券をプレゼントします。

・本キャンペーン発表前、5月21日(木)~5月28日(木)の期間中に投資申込みが成立しているファンドについても、本キャンペーンの適用対象となります。

・ファンドへの投資申込みだけでは本キャンペーンの適用対象になりません。本キャンペーン期間中に投資申込みを行い、当社デポジット口座へご入金のうえ、ファンドの投資申し込みが成立した場合にのみ、本キャンペーンの適用対象となります。

・本キャンペーンによる合算の対象は、ご本人様名義の投資申込のみとさせていただきます。ご家族など異なる名義による投資申し込みは合算の対象となりませんのでご了承ください。

・投資申込みいただいたファンドが募集期間満了時に最低成立金額に届かず不成立となった場合は、本キャンペーンによる合算の対象には含まれませんのでご了承ください。

発送方法

本キャンペーン期間終了後、当社で合計金額を計算し、対象のお客様には、2020年7月中旬~下旬、CAMPFIRE Ownersにご登録いただいているメールアドレス宛にAmazonギフト券をお送りする予定です。

※手続きの都合により商品の発送時期は前後する場合があります。

campfire ownersより引用

要は15万の投資で1000円のキャッシュバック。(約0.66%)

200万投資をした場合は1%のキャッシュバックの2万円になります。(ただ200万投資をするのはどうかと思いますが..)

 

なんにせよプラスアルファのお得なキャンペーンになりますね。もともとの金利+キャッシュバックキャンペーンの利回りがあるわけですから。

CAMPFIRE Ownersのメリット、他のソーシャルレンディング業者との比較

年利 1.5%~8%

投資難易度 低

おすすめランク 3.5点(5点満点です。)

CAMPFIRE Ownersは他のソーシャルレンディング業者とは一風異なったクラウドファンディング業者といえます。

一言で言うならば社会貢献性が高いファンドを用意している。ある意味だれかを応援するために、クラウドファンディングを行うという意味では一番その意味にふさわしい業者なのかもしれません。

(働くお母さんのための保育園ファンドや海外の農園支援ファンドですね。)

また一万円という最小投資金額から投資ができるのもメリットいえます。

社長の家入一真氏の経歴は?怪しくないのか?

社長の家入氏の経歴を確認しましょう。

まず家入氏は高校時代にいじめを経験。その後引きこもりになったのち、大検をとり大学に進学。

ウェブデザインを習得後、今のGMOペパボ株式会社を設立。(有名ですね。)

スマートEC運営「BASE株式会社」共同創業取締役としても活躍しており、近年マザーズ上場をはたしました。

WEBビジネスの申し子と評価しても申し分ない経歴です。

また高校時代にいじめを経験したからこそ、社会的弱者にたいする思いやりがあふれたファンドが組成できるのでしょう。

社長の経歴としては特に怪しい点はありません。

カンボジア農家支援ファンドは社会貢献性という意味でもすばらしい

ネクストシフトファンドと同じ貸付先であり、イメージとしては上述したクラウドクレジットの社会インパクトファンドに近い感じです。

 

CAMPFIRE Ownersはクラウドファンディング業者としてはまだまだスタートアップ。ただ社長の経歴も信頼できるため、口座開設はおこなっておき、魅力的なファンドがでてきたら出資をする。という方針で間違いないともいます。(行おうとしているビジネス自体は社会貢献性が高いため、今後の成長に期待したいと個人的には思っています。)

CAMPFIRE Owners公式サイト

また以前募集されたチキン屋ファンドはどうだったのか?ということについても追記したいと思います。

CAMPFIRE Ownersが新ファンド「ロティサリーチキン専門店ファンドが発表されました。

CAMPFIRE Ownersらしい応援するというファンドですね。(投資家の立場からすればちょっと考えさせられるファンドですが。)

資金使途
本部構築等のための外部コンサル料、FC展開等の財務サポート委託料、 FCショーへの出店費用、サプライチェーン再開発費用
目標募集金額
10,000,000円
最低成立金額
7,000,000円
予定利回り
(年率・税引前)
6.0%
予定運用期間
2020年02月21日 ~ 2021年01月27日
元本償還方法
契約終了時に一括償還
利益分配方法
期中の分配なし(元本償還時に一括して収益分配)
担保・保証
担保:なし・保証:あり(個人による連帯保証契約)  ※詳細は、本ファンドの重要事項説明書をご参照ください。
最低投資金額
10,000円 以上 10,000円 単位
募集期間
2020年01月24日 ~ 2020年02月14日
入金受付期限
2020年02月17日 15:00

CAMPFIRE owners より

 

ちょっとおもしろいなっと思ったのがリコースローンであったこと

ソーシャルレンディングで被害に遭われている方(maneoとかmaneoとか)はノンリコースローンが原因で苦しまれています。

ですが本ファンドはリコースローン

つまり最終貸し付け先がデフォルトしない限り、元本の棄損がない。というのが魅力でしょう。

借り手も宣伝の意味をこめてお金を借りているのでは?

ちょっとこれはあくまで個人的な感想です。

年利6%+手数料をCAMPFIRE Ownersに支払わなければならないほど(つまり銀行からまったく借りられないほど)業績がわるいようには見えません。

じゃあなんで借りるの?って思ったんですが、CAMPFIRE Ownersから借りることで(つまり今話題の家入さんが運営している会社から借りることで)、投資家に話題にもなりますし、資産運用系ブロガー(私もですが)話題にします。

お金を借りるだけで無料で宣伝できる。こういったシナジー効果を借り手は狙っているのでは?とあくまで私の推測ですが、考えてしまいます。

個人的には年利6%でノンリコースで借り手がしっかりしている以上、本ファンドへ投資しても問題ないのでは?と思います。

私エニートの結論としてはcampfire ownersは決してメインの投資先にならないものの(メインとすべきはSBIソーシャルレンディング)、サブの投資先としては問題ないレベル。
口座開設をしておき、優良ファンドが出てくるたびに投資をするという戦略で問題ないでしょう。(今回のようにキャッシュバックキャンペーンが出てくることも多々ありますし。)

CAMPFIRE Owners公式サイト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント