LENDEX(レンデックス)の評判!怪しい高利回り業者?元本割れあり?ファンドの安全性徹底解説!

LENDEX

 

 

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿の運営するエニートです。

<追記>

5月4日 追記!

コロナ禍で多くのソーシャルレンディング業者が募集で苦しんでいる中LENDEXは他の業者を圧倒するほどファンドを募集できています。(今回も数十秒でファンドが完売しました。)

なぜ今現在LENDEXが他のソーシャルレンディング業者と異なり、ファンドを即完売することができているのか?ということについて解説していきたいと思います。

 

3月20日 追記

lendexの役員に三井住友銀行の方が参画されました。これにより信頼性がより向上しました。

本件については目次の新役員に元三井住友銀行執行役員の方が参画!信頼性より向上!

をクリックして下さい。

LENDEXのツイッター上の投資家の評判もまとめました。

<追記終了>

 

1週間で2000人以上投資家登録が増え、この数ヶ月で数千人の新規投資家を獲得したLENDEXについて解説していきたいと思います。

その結果今現在何がおきているかと言えば、LENDEXのファンドが募集が1分も持たず、クリック合戦に勝利したのみ投資ができる。

というかなり新規投資家に厳しい状態がつづいています。ですのでLENDEXクリック合戦に勝利する方法について下記に追記をいたしました!

 

まずLENDEXは怪しいソーシャルレンディング業者ではないのか?元本割れ(デフォルト)がなかったのか?そして何故高利回りファンドが組成できるのかについて徹底解説を行いました。

まずそもそもソーシャルレンディングとはどういったサービス(投資方法)なのか?ということから解説したいと思います。

 

Contents

LENDEXの特徴!メリット!ソーシャルレンディングとは?

そもそもソーシャルレンディングとはどういったサービスかというと、お金を借りたいボロワーとお金を貸したいレンダーをマッチングするサービスです。

たとえば大型の太陽光発電所をつくるのは個人では不可能。ですがソーシャルレンディングでみんなでお金を出し合い、その運用益を還元してもらい利益をえる。

という投資方法になります。

LENDEXの超高利回りファンド2件はともに1分で完売!

まあそれはそうでしょう。募集金額が少ない&超高利回りのファンド。これで埋まらないはずがありません。(だからこそ募集3時間前に発表されたのかもしれませんが。)

私は残業中であったため、無事にファンドの募集に気がつきませんでした&LENDEXの口座にお金ははいっていませんでした。(こういったことを考えるとLENDEXに関しては多少口座に余剰金を入れておくべきなんでしょうね。残念)

LENDEXが完売した2ファンドはこんなファンド!

このファンドの立地条件は正直良くない。

ただし3か月後の売却を予定しており、売却できない場合は不動産事業者が既に支払っている売買代金の一部が返還されて、融資金額は返却される。

つまり投資家のリスクは非常に限定的と言えます。

また何故この高利回りが可能なのか?といえば超短期の借り入れだから。

どういうことかというと銀行は超短期融資をいやがります。また銀行は融資までの稟議が降りるまで時間がかかりすぎる。そのため、このような超短期ファンドであれば、事業者が銀行以外からの融資を希望することは有り得ます。(年利換算すると13%ですが、3ヶ月なので3%強で借りれるわけですからね。)

こういうロジックで短期借り入れであれば、高利回りは有り得ます。(反対にラッキーバンクように超高利回りにかかわらず、長期の借り入れは有り得ません。特に都内の不動産であれば、絶対に有り得ません。)

投資案件1
借入人は埼玉県内の不動産事業者Lです。
今回、同社が新たに購入する不動産の売買代金の一部及び修繕費用の一部として、以下の要領で募集いたします。

募集金額:800万円(利回り13.00%/年、期間3カ月、無担保、連帯保証人付、公正証書有)
《元金一括返済、配当は毎月支払》

対象物件:埼玉県三郷市の1棟ビル(土地および建物)

※当案件は無担保・有保証・公正証書有です。
対象物件は他物件も含めて3か月後の売却を予定しており、売却できない場合は不動産事業者が既に支払っている売買代金の一部が返還され、融資金は返済される見込みです。

【投資案件2】
借入人は神奈川県内の不動産事業者Hです。
今回、同社が新たに購入する不動産の仕入資金の一部として、以下の要領で募集いたします。

募集金額 : 700万円 (利回り13.00%/年、期間3カ月、無担保、連帯保証人付、公正証書有)
《元金一括返済、配当は毎月支払》

対象物件:神奈川県横須賀市のアパート(土地および建物)

※当案件は無担保・有保証・公正証書有です。
対象物件は他物件も含めて3か月後の売却を予定しており、売却できない場合は不動産事業者が既に支払っている売買代金の一部が返還され、融資金は返済される見込みです。

LENDEXのメールより

またLENDEXはサービス開始以来一度も元本割れ&貸し倒れがないという実績も魅力の一つと言えます。

ではLENDEX事業者自身についての信頼性。そして東急リバブルの査定がついているということについての解説をすすめていきたいと思います。

まずはソーシャルレンディングで問題となった担保価値の水増しについての問い合わせです。

LENDEXへ問い合わせ!担保査定について!

最近ラッキーバンク事件やトラストレンディング事件など信頼できない業者の事件が続いています。
(ラッキーバンク事件とは、担保価値を虚偽に課題に報告しており、リファイナンスができずに一斉遅延。最終的にはサービサーに売却し、投資家に大損をさせました。)

しかしlendexは不動産担保価値の査定は間違いなく正確。
というのも下記問い合わせにすぐに回答して頂いた経験があるからです!

Q 全ての担保査定に東急リバブルさんの査定がついているのでしょうか?

ご確認の程よろしくお願いします。

A 現状、全物件に東急リバブル様の査定がついております。

今後他社の査定額を用いることも可能性としてはございますが、
①「当社独自の査定額」と、②「第三者評価機関(リバブル様など)による査定額」を、融資額設定時に用いるという体制に変わりはございません。
①と②とを比較して、低い方の80%を上限に融資額を設定させていただいております。 レンデックス回答より

もうすばらしいの一言ですね!
お友達が担保価値を公言していたラッキーバンクと異なり東急リバブルの査定がついている!

(やはりラッキーバンクは悪質ですね。)

レンデックスの担保価値を保証している東急リバブルは上場企業

これは一体どういう意味かというと上場企業は、非上場企業と異なり、担保価値で虚偽を書くことはまずあり得ません。

というのも上場企業は非常に厳しい監査の目にさらされます。そこであえて虚偽の申告をすると最悪上場廃止もあり得る。

特に関連もない、レンデックスの担保価値について、上場廃止のリスクを冒してまで虚偽の申告を書くことはあり得ない。
ですから担保価値は間違いなく、東急リバブルが保証する価値は存在しています。

そしてその東急リバブルとレンデックス独自の査定。
その担保評価額が低い方を基準に、担保価値を決めています!

これも投資家にとって安全でしょう。
高い方なら、東急リバブルが1000万として査定したのに、レンデックスは1億と査定。
その1億を基準に貸付額を決められたら、投資家にとって担保価値が全く意味がなくなります。

低い方を基準に査定している!という点もグッドです。

また今回のファンドの募集は高利回り(13%)ファンドの一本勝負でしたが、LENDEX名物のロー&ハイファンドが私の一番のお勧めファンドとなります。

lendex独自ファンドのローリスク型はソーシャルレンディング屈指のファンド

以前募集されていたファンドはソーシャルレンディング屈指のおもしろさ

上記は同一の案件に貸し付けを行っているのですが、利回りと抵当権順位がレンデックス投資家内で異なります!

27-1号、27-2号あわせて6,800万の貸し付けを行います。

ファンドの高利回り型は9%ですが第二抵当権
ファンドの低利回り型は7%ですが第一抵当権

この抵当権というのは万一ファンドがうまくいかなかった場合、優先して返済される順番になります。

言い換えれば担保を処分し、元本を返済される際の優先順位と言えます。

上述の記載と関連しますが、レンデックスのファンドは全件東急リバブルの査定がついている為、担保価値については信頼ができる。
その中で1番に返済されるということがいかに投資家にとって安全かご理解頂けましたでしょうか?

ローリスク型のLTVの低さは屈指

ここは少しマニアックな話になってしまうので、読み飛ばして頂いても構いません。笑

なぜlendexのローリスク型は屈指の安全性なのでしょうか?
このファンドで説明します。
まずLENDEXはLTVが80%以下を謡っているので、担保不動産の価格は6,800万÷80%=最低8,500万円

そしてlendexのローリスク型の貸し付け額は3000万円。
となると3,000万÷8,500万円=35%

脅威の担保価値が65%減少しても元本割れをしません!
(リーマンショック時の土地価格の下落率は15%その点を考慮にいれれば屈指の保証率と言えます。)

ローリスク型がでも年利7%!

と上記の通り安全性ばかり強調してきましたが、利回りが低ければあまり意味がありません。
ですが本ファンドはローリスク型でも利回りが7%もあります。

この年利7%という数字は複利で運用した場合10年で2倍になるすさまじい利回り
高リスク型でもLTV80%で、利回9%ですが、個人的にはローリスク型のが利回りとリスクを考えたとき、屈指のお宝ファンドと呼べ、読んでくださる方にお勧めできます。

LENDEXの利益は雑所得です。

ソーシャルレンディング全般に言えることなのですが、利益は雑所得となります。

ですので株式と異なり、損益通算ができません。

年間20万以上の利益をあげた場合、マイページから年間取引報告書をダウンロードし、確定申告に利用してください。

入金&出金手数料が無料!

これも投資家にとってうれしいサービスです。

出入金のたびに手数料がとられていてはたまるものもたまりません。

ソーシャルレンディング業者を選ぶ際の一つの大きなポイントであるといえます。

LENDEXが貸付先限定解除及び匿化・複数化一部解除を発表

lendexからついに匿名、複数化一部解除が発表されました。

LENDEXをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今まで当社は不動産投資を目的とする者に対して行う貸付事業を行っておりましたが、

この度、業種を限定せず貸付を行うこととなりました。

また匿名化・複数化も一部解除を行い、これに伴い利用規約を一部変更いたしました。

事業の拡大、貸付先の多様化、中小企業活性化、金融機関ではカバーできない融資を目指し

事業者ローンファンドを組成いたします。

今後ともLENDEXをよろしくお願いいたします。

lendexメールマガジンより

(匿名化解除に関するPDFファイルも送られてきたのですが、削除しております。)

他のソーシャルレンディング業者ではすでに匿名化解除がされていましたが、LENDEXはされず。

LENDEX第三者からの担保査定があり、高利回りながら信頼性がたかい業者でした。(某会社のように親族に貸し付け、不当な担保価値の水増しはおこなわれるはずがない。)

ただ、それでもなお匿名化解除がされるのこしたことはありません。

LENDEXは2~3万円から投資をでき、更にリスクが低い為、投資初心者にお勧めの業者と言えます。

(今後もこれだけの良い業者であれば、私自身も投資額を増やしていきます。

LENDEXがRIZINファンドを募集!

匿名化解除のニュースとともにとんでもないとこととLENDEXは提携しました。

RIZINは格闘技のあのRIZINです。

不動産ファンドからRIZINとはちょっと振れ幅が大きすぎても反応にこまってしまいました。笑

(あと正直笑ってしまいました。ただこのような大手と提携できることは信頼性の向上につながります。)

おもしろいファンドのため、ご祝儀の意味を込めて本ファンドにクリック合戦に勝てれば、投資をしようかと思います。

ファンド概要

当ファンドは、株式会社ドリームファクトリーワールドワイド様との業務提携をし、
RIZINを世界ナンバーワン格闘技イベントにし、より大規模な大会運営及び各権利ビジネス等を展開していくためのファン参加型の全く新しい形のファンドです。

借入人は株式会社ドリームファクトリーワールドワイド様です。
今回、同社が運営する格闘技イベントの運営資金5,000万円を以下の要領で募集いたします。

募集金額:5,000万円(利回り10.00%/年、期間3カ月、無担保、連帯保証人付、公正証書有)
《元金一括返済、配当は毎月支払》

対象イベント:2019年12月29日開催予定「BELLATR JAPAN」
2019年12月31日開催予定「RIZIN.20」

※当案件は無担保・有保証・公正証書有です。

---------------------------------------------
下記、株式会社ドリームファクトリーワールドワイド 代表取締役 榊原 信行様からのメッセージ

RIZINはじめ格闘技コンテンツの創造を生業とする株式会社ドリームファクトリーワールドワイドは、

このたび、株式会社LENDEX(レンデックス)と業務提携し、大会運営及び各種権利ビジネスをより

野心的に進めるため、『ファン参加型』の全く新しい形のファンドを組成することとなりました。

アメリカを中心に発展を見せるMMAは、昨今ではアジア、ヨーロッパ、オセアニア、そしてアフリカと

いった各地で大会が開催され、盛り上がりを見せております。

メイドインジャパンのRIZINは、そうした各国の大会と協調し、さらなる発展を目指す一方で、

より強力なコンテンツとして確固たる地位を築かねばなりません。

東京ドームや国立競技場といったビッグスケールの会場での開催。

アメリカやアジア圏でのイベント実施。

有能かつ有名な選手のスカウティング。

世界が驚く夢のマッチメイクの実現。

といったことを実現させるためには、弊社の取り組み以外にも、多くのファンや支援者の方々の

バックアップが必要です。

まずは、2019年の年末に開催する「RIZIN.20」のための運営資金をファンド化します。

ぜひこの機会に、ファンの皆さんにもRIZINという格闘コンテンツを一ファンとして楽しむという関わり方

だけではなく、RIZINというコンテンツ創造ビジネスそのもへご参画いただければ幸いです。

株式会社ドリームファクトリーワールドワイド 代表取締役 榊原 信行
ー---------------------------------------------

ご検討の程宜しくお願い致します。

(借入人資料)
・会社謄本
・代表者本人確認資料
・決算書

※これらの資料は弊社での審査の参考情報として借入人から提出を受けたものですが、
その真偽を投資家の皆様に保証するものではありません。

LENDEX公式サイトより

あの年末年始に行われる格闘技のRIZIN。

募集金額も5000万と高額で、利回り10%と破格。

ご祝儀のようなファンドでしょうか?

私もお祝いの意味をこめて本ファンドに投資をおこなおうと思います。

LENDEXのRIZINファンドは数十秒で完売!

数百万程度の募集ファンドではなく、5000万円が即完売です。

一気に集金力があがってきた印象ですね。

(昔はここまで即完売することはなかったのに)

即完売した理由は3点

5000万のファンドが即完売した理由は3点

年利が10%と非常に高利回りの点

まず1点目として、年利10%という利回りの高さ。

ソーシャルレンディング業界でも年利は年々下がってきています。

ですのでこのファンドが魅力的なのも納得です。

RIZINの知名度の高さ

2点目としてはRIZIN自身の知名度の高さ。さほど格闘技に興味がない方でも名前自体は知っています。

LENDEXの新規ファンドであったため

3点目はLENDEXの新規ファンド。そしてRIZINと提携する物珍しさ。ご祝儀的に投資された方や、新規ファンドの一回目でこれだけ知名度があれば外すことはないだろうという読みが働いた方がいらったのが理由でしょう。

そして2020年2月14の追記です。本RIZINファンドが無事に年利10%で償還されました!

RIZINファンドは年利10%と高利回りながら無事償還!

借り入れから3ヶ月。無事本ファンドは償還されました。投資された投資家のかたおめでとうございます^^

本ファンドのRIZINについては神公演であったという声がある一方視聴率があまり良くなかった。という問題点がありました。

ただチケット自体は前売りで完売。関係者席も当日に増やすという苦肉の策をもちいるほど会場は盛況でした。(まあそれ以前に関係者席は用意しておけと思いますが笑。)

要はお茶の間で見る人は少なかったが、当日会場には格闘技ファンが詰めかけたという状況でした。

そして一昨年は名須川VSメイウェザーという好カードがありましたが、今回はそのような話題になる対決がなかったのも原因でしょう。

格闘技ファンからは大満足の公演であった。

多くの会場に詰めかけたファンは大満足であると話題でした。

会場の熱とチケット売り上げと視聴率が反比例していて悲しい

 

NOBUYUKI SAKAKIBARA@nobu_sakakibara

RIZIN.20のチケットは全券種前売りにて完売となりました!心から御礼申し上げます。今回チケットを購入出来なかった方は、是非、GYAO!、スカパー!のPPVを購入頂きライブでご覧下さいね。明日のBELLATORは、10:30から当日券を販売します。まだ間に合いますよ!

石井和義@ishiikazuyoshi

素晴らしい!チケット完売!チケット売り上げと視聴率は正比例する。
31日はテレビ観る。

石井和義さんの他のツイートを見る

 

664: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/01/02(木) 16:11:33.74 ID:2VB7bRbz0
ツイッターみてると、rizinファンも困惑してるなぁ。いい興行だったじゃんっていう層と、あれじゃあ視聴率とれるわけないだろう層にわかれてる。
俺は今回の大晦日やべぇだろと思ったけど、結局ライジンコンフェッションみてたら気持ちが上がって楽しみだった。
しかし蓋をあけたら大爆死!自分で盛り上がってただけだったわw現実をみなきゃいけない。
39: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/01/02(木) 17:00:18.03 ID:kpM2/PR00

RIZINの歴代大晦日の中で1番面白い大会だったのに視聴率が歴代で1番低いとか皮肉なもんだ。試合内容と視聴率は比例しないんだ。あとテレビはまじでオワコンで中高年しか見てない

61: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/01/02(木) 17:03:52.61 ID:o6TjFwbB0
>>39
本来ならその中高年が10年前は大晦日に格闘技を見てたはずなんだけどね
飽きられたのと当時を知ってると全てが茶番に見えてしまうのは仕方ないことか
88: 実況厳禁@名無しの格闘家 2020/01/02(木) 17:06:22.42 ID:zFF3RvLE0
>>39
同意
試合や選手自体は過去最高と
言えるRIZINだっただろうな
ファンからすれば大満足の大会であった。チケットも完売でこれほどの満足感であれば来年も大会は大盛況は間違いないでしょう。あとは地上波でどれくらいの視聴率がとれるか。これはCEOの腕の見せ所でしょう。
ただ空席はホットドックを食わない。という格言があるとおりまずは会場を埋めることが第一。そしてその席は全て完売していたということを考えれば今年もRIZINも行われるでしょう。
また反対にいえば視聴率があまりとれなくとも、会場が埋まっていれば無事に償還できるということが証明された以上来年は私もこのファンドが組成されるのであれば投資をしようと思います。
また格闘技ファンもツイッターで下記画像のようにコメントしており、このファンドにより格闘技ファンの間でも、LENDEXの知名度の向上につながりました。

 

(趣味と投資がかち合うというのはすばらしいことですね。)

また2020年4月には医療系ファンドも募集されることが発表されました。

LENDEX貸付先業種の追加が行政から認められ、医科・歯科業への融資を取り扱つかえることに!

コロナウイルスの影響で暗いニュースが多い経済状況ですが、LENDEXから行政の許可が下り、医療や歯医者業への融資が認められた。という報告がありました。

以下が正式な通達となります。

いつもLENDEXをご利用いただき誠にありがとうございます。

この度、貸付先業種の追加が行政から認められ、医科・歯科業への融資を取り扱うことになりました。

第1弾として、麻布シティデンタルクリニックへのファンドを組成致しました。
URL:https://www.acdc.tokyo/

ご投資頂いた方への特典もついております。

ご検討の程、よろしくお願い致します。

なお、今後も様々なファンドを取り扱っていく所存です。

今後ともLENDEXをよろしくお願い申し上げます。

LENDEXより

では今回は第一回目の麻布デンタルクリニックファンドについて見ていきましょう。

麻布デンタルクリニックファンドは特典がおもしろい(が使いづらい。笑)

本ファンド要は銀行融資ではスピード感が欠ける&この景況感では融資して貰えるかわからないため、lendexに融資をして貰えないか持ちかけた。

即日治療が可能になる光学印象の導入。便利で顧客獲得に繋がるが、機材が高額。

個人的な意見を述べさせて貰うと、コロナで不況がくることが予想されている以上、投資家は手堅いファンドに投資をすべき。

不況時に強いのは金融関係と医療関係。(賃料が安定しているテナント系ではなく、保育園や賃貸物件の不動産系も有利です。)

歯医者は今現在乱立していますが、場所が麻布で光学印象を導入するのであれば、麻布クリニックは他の歯医者と差別化できます。(HPの作りをみても企業体力がありますね。)

ファンドの詳細としては年利6%で特典としては自由診療10%オフのクーポン(笑)

都内に住んでいない限りこのクーポンを使う機会がなさそうですが、ファンドの中身はそれなりに優秀ですね。

借入人は麻布シティデンタルクリニックを営む伊丹医師です。
今回、同医院での新たな機器の導入費用の1,000万円を以下の要領で募集いたします。

募集金額:1,000万円(利回り6.00%/年、期間12カ月、無担保、無保証、公正証書有)
《元金一括返済、配当は毎月支払》

麻布シティデンタルクリニックHP URL:https://www.acdc.tokyo/

ご投資頂いた方への特典として、麻布シティデンタルクリニックの自由診療10%オフクーポンを配布いたします。

※当案件は無担保・無保証・公正証書有です。

---------------------------------------------
下記、麻布シティデンタルクリニック 伊丹太郎様からのメッセージ

「歯医者さんに行きたくないという患者さんのご意見の一つに、治療の回数、期間がかかるという事がございます。

できる限り最短にて、患者様の貴重なお時間を無駄にしない事はこれからの歯科医院の務めではないかと考えておりました。

今回、即日治療完結も可能にする光学印象の導入は、患者さんの貴重なお時間を守る事ができ、当院としても夢の膨らむ医療の進歩です。

どうしても高額な設備になります事を相談させて頂き、レンデックス様に後押しして頂きました。ありがとうございました。

麻布シティデンタルクリニック 伊丹 太郎

LENDEX公式サイトより

本ファンドは担保、無保証です。ただし(借入人資料)
・確定申告書3期分
・直近の納税証明書

この2種類は受け取っています。

ですので麻布デンタルクリニックをどこまで信用できるのか?というのが本ファンドの鍵になるでしょうね。(ただ初回ファンドを失敗すれば今後同様のファンドを組成してもお金が集まらなくなってしまうため、ある程度は自信があるファンドかと思います。)

個人的には機材やHP、立地条件+医療系ファンドということを考えればある程度は出資するのはありなファンドだと思っています。(個人的にはローリスク型不動産ファンドがおすすめですが、分散投資という意味ではいいかもしれません。)

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。(大型ファンドであればクリック合戦なしで投資可能ですね。)

LENDEX公式サイト

LENDEX初の医療ファンド無事満額成立!

このファンドが無事に成立した。という点に注目するのもそうですが、個人的にはLENDEXというブランド力と医療ファンドという底堅さを合わせれば不動産以外のファンドでも満額成立させる力がある。というのが証明された格好になります。

医療ファンド1号(麻布シティデンタルクリニック)の投資募集は、67名の投資家の皆様のご投資により、1,000万円の募集を集め成立いたしました。
ご検討いただきました皆様、誠にありがとうございました。

LENDEX公式サイトより

今後も魅力的なファンドを組成していってほしいですね。

LENDEXのファンドの組成件数が急速に増えてきています!

2019年11月の1月で9件のファンドを組成。

また以前までの1千万規模の小規模ファンドだけでなく、5千万規模の中規模ファンドを募集されています。(RIZINファンドなど)

こういったファンドの組成力が高まっているのがLENDEXの魅力が増してきた大きな理由でしょう。

<追記>

12月に入ってもほぼ毎日新しいファンドが組成されています。

社長交代以来ファンドの組成力が高まった。(また前の社長はやるきがなかった)という印象です。

高利回りながら担保査定が正確にされている。
この点がLENDEXが人気業者の一つになった大きな理由でしょう。

(上記画像のように短期&高利回りファンドが増えています。案件の組成力が高まるというのは投資家にといってありがたい話ですね。)

 

一口2万円という低額から出資可能な点も人気の大きな理由のひとつ

やはり一口10万円という大きな金額であれば投資をためらってしまうかたも多いかもしれませんが、1口2万円という敷居の低さも魅力でしょう。

高利回りで東急リバブルの査定付き。さらに投資の敷居が低いとなれば人気業者になるのも納得です。

投資期間が短く複利のパワーを使いやすいのもおすすめの点のひとつ。

(たとえば上記画像の超短期ファンドは年利12%で一か月もの。即時完売したのも納得です。)

レンデックスの特徴として毎月分配型で投資期間が短いことがあげられます。(6か月~12か月程度。)

どういったメリットがあるかといえば、再投資までの期間が短い。つまり複利のパワーを使いやすいのが特徴。

(ちなみに年利7.2%で複利運用をすると10年で元本が二倍になります。lendexの12%のファンドに6年間複利で運用すると元本が2倍になります。)

 

LENDEXの投資家申請が今現在急速に増えている。

2019年の9月までは月10~20名前後の投資家申請の伸び方でしたが、今現在急速に投資家登録数を伸ばしています。2019年11月は約300名近くの新規投資家申請があったとのこと。

(その結果小型ファンドのクリック合戦がよりはげしくなるというデメリットもありましたが。)

このように人気が急速に高まっている理由は1点。

明らかにファンドの組成力が高まってきているから。

以前までは高利回りで東急リバブルの査定がついているため、人気の業者ではあるが、いかんともファンドが少ないため投資したくてもできない。

また募集が少なければ私を含めた投資ブロガーが記事にすることはありません。

ですが新社長になりファンドも増えてきた。高利回り。そして担保査定が正確。

人気が出てきていることは当然といえます。(私もサブの投資先からメインの投資先にしました。)

LENDEX公式サイト

新役員に元三井住友銀行執行役員の方が参画!信頼性より向上!

新執行役員の玉井克美氏。かれの経歴は華々しく、元銀行員の方が役員として参画されたことで、LENDEXの信頼性がより向上しました。

株式会社三井住友銀行執行役員を退任ダイビル株式会社取締役。そして今回はダイビル株式会社を退社され、lendexの顧問となる。

このようにお堅い元銀行系の役員をいれることはコンプライアンスの強化に繋がります。

LENDEX 2億規模のファンドを6時間で完売させる。

これによりLENDEXの投資家人気がより鮮明となりました。

 

以下が詳細になります。

ファンド名称ローンファンド 107号
募集総額20,001万円
最低成立金額18,000万円
投資可能金額0万円
募集期間
運用期間1ヶ月
運用利回り(年利)12.00%

lendexより

年利12%ながら運用期間が1か月の超短期ファンド。

本ファンドの特徴としてはすでに契約は締結済。つまりいわゆるつなぎ融資になります。

担保が設定されていないことを不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、運用期間が引き延ばされる場合は移転登記なされること。

高利回りの大型ファンドで不安に思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、反対に言えばつなぎ融資だからこれほど大規模な大型ファンドで高利回りファンドが組成できます。

また本ファンドは登記留保がおこなわれており、抵当権設定契約書、印鑑証明書を徴求し、決済の延長等の場合には抵当権の設定がすぐ行えるようになっています。(つまり返済がちょっとでも遅れればすぐに担保設定がおこなえる。ですので投資家の保全が図られています。)

LENDEXの小型ファンドならともかく、2億円規模で年利12%と聞くと身構えてしまいますが、このように1か月のつなぎ融資である&登記留保が設定されていれば投資するのに何ら問題がありません。

結論としては大型ファンドを組成できるようになったLENDEXはソーシャルレンディング業者としてさらにワンランク上の業者になったな。

というのが印象。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。(大型ファンドであればクリック合戦なしで投資可能ですね。)

LENDEX公式サイト

コロナウイルスの状況下でも相変わらず1分以内にファンドが完売するすごさ。

4月24日に募集されたLENDEXの5000万規模の中型ファンド。

コロナウイルスの影響下でファンドが成立金額に届かないor成立はするが目標募集額に届かない業者が多い中1分で5000万を完売させるLENDEXのすさまじさを感じています。

クラウドクレジットのユーラシアファンドも不成立。またsamurai fundのファンドも23%の募集しか集まりませんでした。(ただし日本保証の保証付きファンドは満額成立しましたが。)

(かなり厳しい状況ですね。)

LENDEXは東急リバブルの保証付きでLTV80%以下。

これが安全性を求める投資家にとって魅力的なのでしょう。また利回りも8%と高ければ人気が集まってくるのも納得です。

とはいえこの状況下でも満額成立を連発するLENDEXは今まで償還してきたという実績の積み重ねがあったからこそともいえます。

またファンドの組成数についてもコロナ禍と変わらないペース。

やはり他のソーシャルレンディング業者を圧倒しているといえますね。

(上記画像のように募集開始とともに投資家が投資申請をし、15時募集開始で15時に完売しています。)

LENDEXのツイッター上の投資家の評判もまとめました。高利回りでおおむね高評価!

やはり高利回りという点に注目している投資家はかなり多い。

超高利回りというは魅力的ですが、分散投資を心がけている投資家が多いという印象ですね。

 

最後のツイートの方はクリック合戦にやぶれて投資ができなかったようです。

ですので下記に LENDEXのクリック合戦の勝利の仕方をまとめました。

LENDEXのクリック合戦でやるべき事!やってはいけない事!

まずはやってはいけないことから

クリック合戦ではやってはいけないこと

やってはいけないことの1位はまちがいなく多重クリック。

つながらないからといって、連続でクリックをするとエラーが表示されます。

また募集開始直前にログインすること。重くてログインできない可能性が大。

ですので早めにログインしておくことが重要です。

LENDEXクリック合戦に勝利するコツ

ではやるべき事は何でしょうか?

そのクリック合戦に勝利するコツを下記にまとめました。

募集開始前にはサイトにログインしておく

これは当たり前のことです。チケットぴあなどでもそうなのですが、募集開始前に入っておかないと混雑の影響でサイトにログインができない。
こういった現象を目の当たりにします。

10分前にはログインをしているのがベストでしょうね。

募集開始時刻と共に更新ボタンをクリック

ファンド募集時刻の10分前にログインしておくのが良いでしょう。

そして時間がきたらF5(更新ボタン)をクリック。

ここで注意なのですが、連続して押してはいけません。

次の画面になることを祈りつつ、画面が表示されなくともしばらく待ちましょう。

絶対に連続クリックはしないようにしてください。

つながり次第、すぐに募集情報、出資申し込みをクリック

クリック後すぐに確認書面のダウンロードを行います。

例えばLENDEXであれば

電子取引に係る重要事項説明書 兼 契約成立前書面

業務管理者名簿

これをすぐにダウンロード。

文面を確認するほどの時間はもうしわけないですがありません。

ダウンロード後すぐに出資申し込みをしなけらばならないでしょう。

常に前もって準備をしておくのがクリック合戦に勝利するコツです。

スマホよりもPC

ネット回線ですので、回線がつよければつよいほど次の画面につながりやすくなります。

また光回線など強力な回線を使うor有線ケーブルをつないだ回線を使う。

これもクリック合戦に勝利するコツです。

サーバーに関しては投資家サイドでできることは皆無。

ですのでできることを行いクリック合戦に備えましょう。

また人間の記憶力というのはあまり当てにならないので、当記事をブックマークしておき、クリック合戦当日にご確認ください。

LENDEX公式サイト

LENDEXのメリットデメリット!

まとめとしてメリットデメリットを記載していこうとおもいます。

LENDEXのメリット

1 高利回りのファンドが多い。(年利12%もありうる。)

2 全ファンドに東急リバブルの査定がついている。(不動産ファンドのみ。)

3 全てのファンドに不動産担保がついている。(不動産ファンドのみ)

4 入金、出金がすぐに行われる。(さらに手数料も無料。)

5 問い合わせの回答が非常に早い。

6 売買契約が締結された場合、売買契約の締結書を送ってくれる。(他のソーシャルレンディング業者にないサービス内容です。

7 今まで一度も元本割れ(デフォルト)を引き起こしていない。

8      一口2万円という低額から出資可能。

<追記>

再度LENDEXに問い合わせを行ったのですが、全案東急リバブルの査定がついているのは今現在も間違いないとのことです。であればやはりLENDEXは高利回りながら信頼できる業者といえるでしょう。

LENDEXのデメリット

1 独立系であるため、信頼性という点でやや劣る。

2 ハイ&ローファンドは人気がありすぎてクリック合戦に勝利しないと投資ができない。

3 中堅業者であるためファンドの数が少ない。(ただしファンド数は増加傾向である。)

4 小型ファンドは1分程度で完売してしまう。(クリック合戦が避けられない。)

5 ソーシャルレンディングであるため途中解約はできない。

特に数十秒で売り切れてしまうクリック合戦の厳しさはソーシャルレンディング業界屈指でしょう。

ですので下記にクリック合戦の勝利方法についてまとめました。参考にしていただけると幸いです。

ソーシャルレンディングのクリック合戦に勝利するコツとおすすめのやり方!どうやったら勝てるのか?

上記記事をご参考にしてください。

LENDEXに今後期待したいこと

まずは2点

1点目は大型ファンドを増やしていくこと。

2点目は格闘技ファンドなどおもしろいファンドが増えていく。

この2点を期待したいと思います。

また今後発表される予定の大型ファンド&匿名化解除についてもわかり次第記事にしていきたいと思います。

特に大型ファンドはクリック合戦なしで投資ができることを期待したい!(クリック合戦は正直運ゲーな要素があります。)

2月19日 追記。

ついに大型ファンドが登場し、クリック合戦なしで投資ができるようになりました。

ただ私はそれなりにクリック合戦に勝利できているので、そのコツを下記記事にまとめました。(参考にしてください。)

ソーシャルレンディングのクリック合戦で勝利するコツ!おすすめのやり方!

LENDEXは期待のソーシャルレンディング業者!一番期待したいのはこれだ!

上述の通りLENDEXは高信頼度業者ながら高利回りの業者です。

だからこそ、最後の一ピースとして、大手業者と提携

これが達成されればランクSSSで信頼できる業者になります。(今現在私の中の格付けではランクSSです。)

下記LENDEX公式サイトより無料で口座開設ができます。(私も2分程度で口座開設できました。)

LENDEX公式サイト

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

2020年で一番投資家登録が増えているのがLENDEX。一気に人気業者に!

2020年に入ってから投資家登録の伸び方がさらに加速。週に数百人単位で投資家が増えています。

その理由は明確。担保査定が東急リバブルが行っており、信頼性が屈指なのにもかかわらず、年利11~12%という破格の利回りのファンドを組成しているから。

2020年のファンドが全て数十秒で完売するのも納得。今高利回りの案件に投資をしたい!と考えている方におすすめできる1社と私は断言します。(クラウドクレジットとLENDEXが高利回りを狙うのであればおすすめ。)

11.5%というすさまじい利回りですね。)

(上記画像のように最近募集されたファンドは年利12%という破格の利回りです。)

この12%という数字はすさまじく、仮に税引きなしの複利で運用した場合約6年で元本が倍になります。(72の法則より)

それくらい高利回り業者の中でも飛び抜けているのがLENDEXといえます。

 

下記公式サイトより無料で口座開設できます。
LENDEX公式サイト

ただやはりクリック合戦で投資が難しいという事実は変えられません。(無論上記の手順を守れば、投資できる可能性はそれなりにあります。)

ですので最後に不動産ソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者で屈指の信頼性を誇りながら、2019年から始まったサービスのため、知名度がまだ低い。それゆえにクリック合戦をせず投資ができるクラウドリアルティについて簡単に解説したいと思います。

クラウドリアルティは屈指の投資先!なぜおすすめできるのか?

不正をおこなったソーシャルレンディング業者と異なり、クラウドリアルティは三菱UFJなどの超大手企業から出資を受けているため、株主構成をみても不正が起きるというのは考えられませんし、数年後の上場を見越しVC(ベンチャーキャピタル)から多額の融資を引き出すという動きをおこなっています。

詳しい解説が気になる方はクラウドリアルティの評判は?1万円プレゼント?詐欺の可能性がある怪しい業者なのか?徹底解説!

上記記事をご参照ください。

要点をまとめてしまうと下記の通りになります。

クラウドリアルティの株主構成をご覧ください。

主要株主 経営陣
カブドットコム証券株式会社
グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合
新生企業投資株式会社
株式会社新生銀行
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合
みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合
三菱地所株式会社
株式会社三菱UFJ銀行
三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合 クラウドリアルティより

どれも日本有数の屈指の一流企業ですね。

特に三菱UFJが株主になっているのがすばらしい。というのもメガバンはVCと出資する際、私のような個人投資家とは比べ物にならないほどその業者を徹底的に調査します。

その調査をしたうえで問題がなかった。これがまずクラウドリアルティへの信頼性が他の不正をおこなったソーシャルレンディング業者とは異なることの証明になります。

 

また調査したところ、多額の広告宣伝費を支払っています。

なぜこのような大型キャンペーンが打てるのか?と聞かれればクラウドリアリティは上記ベンチャーキャピタルから多額のお金を引っ張ってこれているから。

正直数年後の上場を見据えて、今現在はお金をばらまいて顧客を確保している段階でしょうね。IPOしてしまえば莫大な利益になります。

ただそのような背景は我々の投資家とって大した話ではありません。

眼前にある事実としては、信頼できる業者がクリック合戦なしで投資ができるという事実です。

クラウドリアルティについては下記が簡単なまとめです。

クラウドリアルティは今後間違いなくソーシャルレンディング業界を引っ張っていく1社となる

不正リスクから飛躍し、上場の可能性について記事にしましたが、投資家の立場からいえば、クラウドリアルティは投資家登録をしておくべき業者の一つと言えます。

理由としては簡単に言えば下記6点

1 クラウドファンディング業者。そのため、貸付先が明示されているファンドがある。(他の不正をおこした業者のように身内に貸し出しているというのはあり得ない。)

2 社長鬼頭氏は東大ボスコン出身というエリート。そして不動産の証券化などにたずさわっていたことからも不動産ビジネスを行うのは納得。

(東大→ボスコンというスーパーエリート)

3 三菱UFJなどのVCからすでに3.5億の出資を募ることに成功。VCは個人投資家とは比べ物にならないくらい出資先を調査する。その調査を通ったことが信頼の証。

4 キャンペーンは上場するための顧客獲得の可能性が非常に高い。

5 社長の鬼頭氏は不動産を多く手掛けており、今後VCと連携しつつ魅力的なファンドを組成してくれる。

6 今後知名度の向上とともにクリック合戦が避けられなくなるが今現在はクリック合戦なしで投資ができる。にもかかわらず利回りも8%台というファンドも存在する。(超高利回りではないが高利回りといえる。)

投資家の立場から言えば屈指の好条件の業者と言えます。

またこのキャンペーンだけでなく、投資する地方の名産品プレゼントキャンペーン既存投資家にも多くキャンペーンを組成してくれる点も魅力。

やはりUFJなど巨大なVCから資金調達ができるというのが投資家にとって圧倒的に有利な条件と言えます。

(早速私も投資家登録を行いました。)

私自身のCrowdRealtyの査定はランクSSS。積極的に投資をしても問題ない業者と断言できます。(今後もVCからひっぱてきたお金をつかって投資家に有利なファンドを組成してくれるとの事です。)

下記公式サイトより無料で口座登録可能です。

CrowdRealty公式サイト

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

下記が当記事のメインとなったLENDEXの公式サイトになります。(ローリスク型ファンドがおすすめです。)

LENDEX公式サイト

CrowdRealty公式サイト

(上場間違いないですし、キャンペーンも豊富なのでクラウドリアルティは登録しておくのがおすすめです。)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント