ソーシャルレンディング&不動産クラウドファンディングで今月投資をしたいのはこの2つの案件です。

FANTAS funding

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

今回は2020年5月に必ず投資を行いたい2つの業者の案件について記事にしていきたいと思います。

FANTAS fundingとCREfundingの2案件に投資をしたい。

FANTAS fundingは利回りの高さ。CREfundingは安定性とキャンペーンが投資をしたい理由になります。(CREfundingのキャンペーンは非常に強力です。)

ではFANTAS fundingの案件とCREfundingのキャンペーンについてみていきましょう。

FANTAS fundingから年利7%越えファンド!久々の高利回りファンド!

最近は年利3%台などが多かったFANTAS fundingですが、コロナウイルスの影響で実際にソーシャルレンディングや不動産クラウドファンディング業者に投資する投資家が減っています。

その状況をかんがみて、高利回りファンドで再度投資家を獲得しようというのでしょう。

(人間というのは不思議なもので一度一つのファンドに投資をすると他のファンドにも投資をしたくなるものです。)

年利7%ファンドは投資上限がついています。一人20口まで

FANTAS fundingは当初高利回りファンドに投資上限がなかったため少数の投資家が高利回りファンドの投資を独占する。というのがつづいていました。

が、最近のreproファンドは投資上限がついているため、多くの投資家に投資チャンスがあります。(ただそれでも1分以内に完売してしまいますが。)

私は立地条件が良い23号ファンドに投資をしようと思います。

(実家が横浜市中区で南区は土地勘があるためです。24号ファンドは横須賀のため読めないからパス。)

※FANTAS repro PJ 第23号につきましては多くの方にご参加いただくため、ご投資いただける額を上限20万円までとさせていただきます。 

【FANTAS repro とは?】

今後、増え続けると予想される空き家ですが、放置し続けると防災、防犯、衛生、景観など様々な面で問題が生じると指摘されており、その活用が求められています。
そのような問題への解決策の一つとして、FANTAS reproは何らかの事情で空き家となってしまった住宅を引き取り、再び利用可能な状態へ再生(機能回復修繕、リフォーム、リノベーション)、入居者を募集し運用を行います。
これにより、管理水準の低下した空き家を再び生き返らせるのです。

※23号につきましては4/30現在リフォーム済み、入居中でございます。

早期売却により期間途中に終了する可能性がございます。
保有期間中の家賃収入及び売却益が配当原資となります。

 

【プロジェクト概要】

神奈川県の県庁所在地で政令指定都市である横浜市は、江戸時代末期に開港された横浜港を中心に発展し、都市でありながら豊かな自然環境や異国情緒溢れる人気の居住エリアです。

市としては日本で最も人口が多くおよそ375万人が生活しています。最寄りの石川町駅からは、横浜駅まで10分程、都心の主要駅へも40分程度でアクセスができます。

当該物件はJR京浜東北線石川町駅から南西に徒歩で約18分、高台の閑静な住宅地にある単身者向け2SKの間取りの物件です。

屋根やサッシを含め内外装ともリフォームを施しており築年数を感じさせない物件です。元町の商店街や横浜中華街も徒歩圏です。

FANTAS reproは空き家再生、運用、売却の実績が多数あり、当該エリアにおける賃料水準の見極めや効果的な賃貸募集活動について、経験に基づく見識を持ったチームが再生から販売までを行います。

 

【運用スケジュール】

運用開始予定日 2020年5月18日
運用終了予定日 2020年12月24日
分配・出資金払戻予定日 2021年1月20日
財産管理報告書送付予定日 2021年1月20日

運用状況について

schedule image

FANTAS funding 公式サイトより

石川町駅が最寄り駅になるというの素晴らしいですね。

中華街も近く、徒歩では少し遠いですが横浜スタジアムにも行けます。

REPROでリフォームしバリューアップすれば買い手がつくだろう。という判断のもと本ファンドに投資を行いたいと思っています。

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。(私もしたのですが、メールアドレスを登録後2分程度で登録できました。)

FANTAS funding公式サイト

また反対にCRE fundingに投資をするメリットは上場企業の物流ロジスティックという安定性です。

今回は4号案件ですね。絶対投資をしたいです。

CRE fundingは1%のキャッシュバックキャンペーン!

オンラインファンドのスキーム例

当ブログで取り上げるのは実ははじめてなのですが、CRE fundingは東証一部上場株式会社シーアールイーによる物流不動産のクラウドファンディング業者です。

特徴としてはそのファンド組成の審査の厳しさ(=投資家への安全性の高さ。)

CREグループによるファンド審査に加えて、FUEL株式会社(第二種金融商品取引業者)による第三者審査を行う。この二つの一部上場企業の審査を通すことで投資家への安全性を高めています。

では事業者の安全性について解説したところでファンドの安全性について話していきたいと思います。

CRE fundingのファンドはマスターリース契約のためおすすめ!でもマスターリースとは?

ではCRE fundingの安全性を解説するために今回募集されるファンドについて確認していきましょう。(太字は私のほうでつけました。)

本ファンドは、東証一部上場企業である株式会社シーアールイー(以下、CRE)の完全子会社であるストラテジック・パートナーズ株式会社が組成・運用する物流不動産ファンド(以下、本不動産ファンド)に対するメザニンローン(以下、本ローン)への投資案件です。投資対象不動産は、神奈川県厚木市周辺に所在する物流施設(厚木愛川倉庫)となります。

【本ファンドの特徴】
・本不動産ファンドはCREとの間で賃料保証型のマスターリース契約を締結することで、賃料収入の安定性を確保しています。
本ローンはCREの保証付きであり、元本毀損リスクを低減しています。

募集期間
2020/04/08 19:00 〜 2020/04/15 15:00
運用期間
2020/04/17 〜 2021/03/08
利益配当3か月毎(初回は2020年5月を予定)
元本償還ファンド運用終了時に一括返済
最低成立金額12,500,000円
  • 予定利回り

    3.0%
  • 予定運用期間

    約10ヶ月
  • 投資可能金額

    10,000円 〜
  • 現在応募金額

    0円 / 25,000,000円

ファンドの詳細

厚木愛川倉庫
CRE物流ファンド3号厚木愛川

所在地
〒243-0303
神奈川県愛甲郡愛川町中津字大塚下6760番1
貸付予定額25,000,000円貸付金利3.3%
貸付予定日及び期間2020/04/17 〜 2021/03/08
資金使途及び事業計画既存メザニンローンのリファイナンス(借換え)
事業計画は下記特記事項の事業計画をご確認ください
その他貸付条件期限前弁済可
担保の有無
担保なし
保証の有無
本ローンには株式会社シーアールイーの保証が付いています

ファンド概要図

要点としては
1 東証一部上場企業の子会社が運営
2 賃料保証型のマスターリース契約
3 本ローンはCREの保証付きであり、元本毀損リスクを低減
1,3の意味は理解しやすいと思うのですが、2のマスターリース契約について解説したいと思います。
マスターリース契約とは?
商業用不動産を賃貸する場合に、建物を一括して賃貸し、その賃借人が実際の賃借人にさらに賃貸する方法がある。マスターリースは、この場合の一括の賃貸借をいう。また、マスターリースによって賃借した者が実際の賃借人に賃貸することを「サブリース」という。
つまり本ファンドにおいてはCRE子会社→借り手先は決まっており、その借り手がさらに最終的な借り手を見つける必要があります。
我々投資家が気にしなければならないのはマスタリース契約の場合は包括的な借り手があるかどうか(無論その会社の企業体力を気にしなければなりませんが。)
その点本ファンドは体力がある会社が借り手のため、年利3%であれば買いのファンドと言えます。
(後述しますがキャッシュバックキャンペーンがあるため別格のファンドと呼べるレベルとなっています。)

キャッシュバックキャンペーンは1%のキャッシュバック!ちょっとすごすぎますね!

さてファンドの解説をおこなったところで、今度はキャンペーンについても解説したいと思います。

1%のキャッシュバックの破壊率はすさまじいですね。

【キャッシュバックキャンペーン概要】
対象ファンド
 ・CRE物流ファンド3号厚木愛川(3号ファンド)※1
CRE物流ファンド4号(4号ファンド)※2
各ファンド募集期間
 ・3号ファンド 2020年4月8日~2020年4月15日
・4号ファンド 2020年4月下旬~5月中旬(予定)
キャッシュバック金額
 ・投資金額の1.0% ※3, 4
キャッシュバック時期
 ・3号ファンド 2020年5月下旬(予定)
 ・4号ファンド 2020年6月下旬(予定)

CRE funding公式サイトより

上述のファンドのキャッシュバックの対象です。

個人的な意見を述べると、コロナウイルスの影響が経済に及ぼす以上、インバウンド型旅行ファンドや中小企業支援ファンドではなく、借り手がしっかりしているCRE fundingのようなファンドに出資をするのが正解でしょう。(利回りも3.5%+1%であれば、決して悪くはありません。)

というかこの条件で年利4.5%なら破格といっても過言ではないです。

もうすぐでてくる4号ファンドが楽しみです。

下記公式サイトより無料で口座開設&キャンペーンを受け取れます。

CRE Funding

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

 

CRE fundingの公式サイトは下記になります。

(特に4号ファンドは安全性&利回りともに近年ではトップクラスといえます。)

CRE Funding

下記公式サイトより無料で口座開設可能です。(私もしたのですが、メールアドレスを登録後2分程度で登録できました。)

FANTAS funding公式サイト

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント