クラウドリアルティの大阪民泊ファンドはコロナウィルスの影響で募集停止!優良ファンドであった分残念

クラウドリアルティ

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿を運営するエニートです。

<追記>

3月21日

本ファンドの募集応募金額は残念ながら2週間前の35%から下がり、26%ほどに下がってしまいました。

そして一定額が集まらなかったため、本ファンドの募集は停止。今回はファンドを組成できず!という結果に残念ながらなってしまいました。

気になる方は目次の

コロナウイルスのためファンドの組成ができず!

をクリックしてください。

<追記終了>

クラウドリアルティの本ファンド

今回は簡単にクラウドリアルティの新ファンド。大阪民泊ファンドについて解説していきたいと思います。

結論からいえば良質なファンドであることは間違いありません。ただ最低出資金が30万円。そしてコロナウィルスの影響がどうなるかわからない。という2点が不安材料であるといえます。

クラウドリアルティの募集されている大阪民泊ファンドは優秀も不安あり!

2020年2月に募集されている大阪民泊ファンドは利回り4.5%となかなか高利回りといえるレベル。

民泊は大阪や京都の中心地がメッカですから立地条件としても悪くありません。また立地は抜群にいい。通常であれば間違いなく買いのファンドです。

条件としては以下の通り

申込総額40,450,000 円

32%
プロジェクト正式名称 大阪 谷町六丁目ファンド
募集ステータス 募集中
投資対象 民泊施設
想定運用期間 24ヶ月
分配 期中分配あり
想定利回り(IRR) 年率4.5%(税引前)
※ 弊社手数料控除後
想定投資倍率(MOIC) 1.09x(税引前)
※ 弊社手数料控除後
一口あたり出資金額 50,000円
最低出資口数 6口
弊社運用手数料 年率2.0%(元本に対して)
弊社成果報酬 想定利回り(IRR)4.5%を超過する収益の20%分

クラウドリアルティ公式サイトより

また出口戦略も優れており、本ファンドが万が一売却できなかった場合についてもクラウドリアルティは明言。

売却時(出口)に外部の投資家など第三者への売却を想定しておりますが、第三者への売却が実現できない場合は、起案者である株式会社Rに物件を売却することを予定しており、その売却の対価によって出資金の払い戻し

クラウドリアルティ公式サイトより

(会員情報では社名が載っていますが、当ブログでは記載を控えるため、イニシャルをとり株式会社Rと記載します。)

つまり万が一出口(売却)ができなかったとしても、起案者に売却することで出資金の払い戻しを行う

 

さすが不動産畑出身の鬼頭氏が作り出したスキームです。投資家の保全がかなり図られている。

最低投資金額が30万とやや高額ですが、このファンドは買いのスキームでしょう。

と通常は私は判断します。

コロナウィルスの影響のみが若干の懸念事項

最近の報道でもあるようにコロナウィルスの影響は限定的の可能性あり。そして特効薬がでているという話もあります。

ただそれでも中国には大打撃があったことも事実。

その結果インバウンド事業を営んでいる日本の企業も外国人が来ない。という事態に陥っています。民泊というビジネスモデルは外国人がくることを想定しています。

ですのでこの影響がどうなるのか?というのは投資家として気になるところ。

無論上述した通り、出口戦略において投資家の保全が図られていることは間違いありません。優秀なファンドであることは間違いありません。

ですので投資をするという戦略もありですし、他の優れた不動産ファンドに投資をするという戦略をとるのもあり。

投資家の判断にゆだねられるところでしょう。

私個人の意見としては投資家登録をすませておき、他の不動産投資ファンドに投資をするのが今の戦略といてはすぐれているのでは?と思っています。

<追記>クラウドリアルティの大阪ファンドはコロナウィルスの影響で応募額が減っています。

一時期は35%まで応募がありましたが、その後じわじわと減少していき26%まで下がってしまいました。

大阪や京都ではホテルが余っていますし、民泊では1日100円という宿が出てきたのも事実

投資を見送られる方が増えているのも納得です。

クラウドリアルティから京都ファンドの稼働が落ちています。

自社に不利な内容ながら率直に発表する姿勢は評価したいと思います。

京都ファンドに関しては宿泊予約のキャンセルなど売り上げ、稼働に影響する事象が発生しているとのこと。

3月をめどに再度報告があるとの知らせです。

やはり今現在民泊ファンドへの投資を控えたほうが吉といえますね。

 

クラウドリアルティのおすすめファンド!おすすめしないファンド!

上述の通りクラウドリアルティは不正リスクは皆無。そしてVCから出資されているため投資家に有利なファンドを組成してくれています。

なので投資をしてもよい業者なのか?という判断基準はクラウドリアルティは合格しています。

ではおすすめファンドとおすすめしないファンドは何でしょうか?

クラウドリアルティのおすすめしないファンドは海外(エストニア)ファンド

理由は明確でカントリーリスクが考えられる発展途上国の海外ファンドで問題発生時すぐに対処しずらい立地条件というのが理由。

確かに利回りも7.5%~9%と魅力的です。ただクラウドリアルティは国内不動産のプロ。海外案件は海外案件により特化しているクラウドクレジットに投資を行い、国内の堅い不動産ファンドはクラウドリアルティに投資を行うという戦略が個人的におすすめ。

クラウドリアルティのおすすめファンド

京都などの好立地条件の民泊ファンド。クラウドリアルティは国内不動産のプロ集団です。そしてファンドによっては出口(売却)ができなかったとしても起案者に売却することで出資金の回収を行う。(例えば大阪民泊ファンドのように。このスキームを考えると本当に大阪民泊ファンドはすぐれていますね。)

このように優れたスキームながら利回りも4.5%以上と悪くない。

私はクラウドリアルティは国内不動産ファンドを中心に攻める予定です。また豊富な資金(VCから引っ張ってきた予算)を投資家向けキャンペーンに使ってくれるのはありがたいですね。

(KIM九州ファンドでは1万円分のオリジナルギフトセットや10万円分の旅行券がプレゼントされました。)

下記がクラウドリアルティの公式サイトになり無料で口座開設可能です。

CrowdRealty公式サイト

コロナウイルスのためファンドの組成ができず!

3月21日の追記になります。

本ファンドについてなのですが、その後もキャンセルが続き、最低投資金額に届かなかったため、本ファンドの組成はキャンセル。

また他の民泊ファンドも今組成できなくなっています。

無論本件に関してはクラウドリアルティに一切の責任がなく、コロナウイルスの影響のためと言えます。

しばらくは厳しいかも知れませんが、コロナが収束次第また優秀なファンドを組成してくれることを期待したいと思います。(ファンドのスキーム自体はスゴク優秀でしたからね。さすがは鬼頭社長といったところです。)

クラウドリアルティはしばらく厳しいがそれでも口座開設をしておくべきだと思う理由

コロナウイルスの影響でしばらく民泊ビジネスが厳しいことが予想されますが、それでも私はクラウドリアルティの口座開設だけは済ませておくべきだと考えいます。

理由は上記ファンドのように出口戦略がすぐれているファンドを組成してくれるから。

VCから潤沢な資金を引っ張っているからこそ、これほど投資家に有利なファンドをクラウドリアルティは組成できます。

コロナウイルスさえ収束してしまえば、クラウドリアルティは再度ファンドを組成します。

その時、口座開設を行っていなかったから人気ファンドが売り切れてしまい投資ができない。

こういった事態が容易に想定できます。

だからこそ無料でできる口座開設だけははやめに済ましておく。というのが私としてはおすすめになります。

無論私自身も投資家であるためライバルが少ない方が有利ですが、一方私は投資ブロガーです。ですので投資家に有利な情報(例えクリック合戦になろうとも)は積極的に今後も発信していきたいと思います。

CrowdRealty公式サイト

クラウドリアルティのメリット、他のソーシャルレンディング業者との比較

 

年利8%台(中~高利回り業者)

クリック合戦(中)

超大企業からの出資あり。

 

クラウドリアルティは三菱UFJなどの超大手企業から出資を受けているため、株主構成をみても不正が起きるというのは考えられませんし、数年後の上場を見越しVC(ベンチャーキャピタル)から多額の融資を引き出すという動きをおこなっています。

詳しい解説が気になる方はクラウドリアルティの評判は?1万円プレゼント?詐欺の可能性がある怪しい業者なのか?徹底解説!

上記記事をご参照ください。

要点をまとめてしまうと下記の通りになります。

クラウドリアルティの株主構成をご覧ください。

主要株主 経営陣
カブドットコム証券株式会社
グローバル・ブレイン5号投資事業有限責任組合
新生企業投資株式会社
株式会社新生銀行
FinTechビジネスイノベーション投資事業有限責任組合
みずほ成長支援第2号投資事業有限責任組合
三菱地所株式会社
株式会社三菱UFJ銀行
三菱UFJキャピタル6号投資事業有限責任組合 クラウドリアルティより

どれも日本有数の屈指の一流企業ですね。

特に三菱UFJが株主になっているのがすばらしい。というのもメガバンはVCと出資する際、私のような個人投資家とは比べ物にならないほどその業者を徹底的に調査します。

その調査をしたうえで問題がなかった。これがまずクラウドリアルティへの信頼性が他の不正をおこなったソーシャルレンディング業者とは異なることの証明になります。

 

また調査したところ、多額の広告宣伝費を支払っています。

なぜこのような大型キャンペーンが打てるのか?と聞かれればクラウドリアリティは上記ベンチャーキャピタルから多額のお金を引っ張ってこれているから。

正直数年後の上場を見据えて、今現在はお金をばらまいて顧客を確保している段階でしょうね。IPOしてしまえば莫大な利益になります。

ただそのような背景は我々の投資家とって大した話ではありません。

眼前にある事実としては、信頼できる業者がクリック合戦なしで投資ができるという事実です。

クラウドリアルティについては下記が簡単なまとめです。

クラウドリアルティは今後間違いなくソーシャルレンディング業界を引っ張っていく1社となる

不正リスクから飛躍し、上場の可能性について記事にしましたが、投資家の立場からいえば、クラウドリアルティは投資家登録をしておくべき業者の一つと言えます。

理由としては簡単に言えば下記6点

1 クラウドファンディング業者。そのため、貸付先が明示されているファンドがある。(他の不正をおこした業者のように身内に貸し出しているというのはあり得ない。)

2 社長鬼頭氏は東大ボスコン出身というエリート。そして不動産の証券化などにたずさわっていたことからも不動産ビジネスを行うのは納得。

(東大→ボスコンというスーパーエリート)

3 三菱UFJなどのVCからすでに3.5億の出資を募ることに成功。VCは個人投資家とは比べ物にならないくらい出資先を調査する。その調査を通ったことが信頼の証。

4 キャンペーンは上場するための顧客獲得の可能性が非常に高い。

5 社長の鬼頭氏は不動産を多く手掛けており、今後VCと連携しつつ魅力的なファンドを組成してくれる。

6 今後知名度の向上とともにクリック合戦が避けられなくなるが今現在はクリック合戦なしで投資ができる。にもかかわらず利回りも8%台というファンドも存在する。(超高利回りではないが高利回りといえる。)

投資家の立場から言えば屈指の好条件の業者と言えます。

またこのキャンペーンだけでなく、投資する地方の名産品プレゼントキャンペーン既存投資家にも多くキャンペーンを組成してくれる点も魅力。

やはりUFJなど巨大なVCから資金調達ができるというのが投資家にとって圧倒的に有利な条件と言えます。

(早速私も投資家登録を行いました。)

私自身のCrowdRealtyの査定はランクSSS。積極的に投資をしても問題ない業者と断言できます。

下記公式サイトより無料で口座登録可能です。

CrowdRealty公式サイト

当ブログは初心者向けに記事を書いているため、どのような業者が高利回りなのか?安全性が高いのか?ということについて下記にまとめました。

是非ご活用していただき、より良い投資生活を送れることを願ってやみません。

信頼できるおすすめのソーシャルレンディング&クラウドファンディング業者

こちらが当ブログ一番の人気記事のお勧めできるソーシャルレンディング業者の一覧です。

ソーシャルレンディング比較!おすすめ業者ランキング!

おすすめできるソーシャルレンディング業者のおすすめファンド一覧

ソーシャルレンディング業者別のおすすめファンドになります。どれも信頼できる優秀な業者の優れたファンドについての解説になります。

ソーシャルレンディング利回り別おすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディング安全でリスクが低い低利回りおすすめ業者ランキング

ソーシャルレンディングファンド比較!業者別お勧め優良ファンドはこれだ!

ソーシャルレンディングで高利回りお勧め業者ベスト3!

不正を起こすソーシャルレンディング業者の特徴

みんなのクレジットやラッキーバンクのような業者に引っかからないために、気を付けなければならない点をまとめました。ご参考にしてください。

危険でリスクが高い不正を行うソーシャルレンディング業者の特徴!信頼できる業者の見極め方!

記事を参考にして頂ければ幸いです。

CrowdRealty公式無料口座開設リンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント