クラウドバンクから旧maneoファミリーであったスマートレンド同一ファンドが登場!maneo再編成!

クラウドバンク

はいどうもソーシャルレンディングの通知簿の運営するエニートです。

最近今激熱の不動産クラウドファンディング系の記事ばかり書いていたのですが、今回はソーシャルレンディングの記事です。

Contents

maneoファミリーでもスマートレンドは投資家に問題なく償還を続けました!

今現在maneoファミリーは多くの不正問題にゆれています。

今回はそれを記事にはあげません。その問題があったmaneoファミリーでも、LCレンディング、さくらソーシャルレンディング、そして今回話をするスマートレンドは問題なく償還を続け、無事投資家に返済。

ただmaneoというフォーマットがなくなったため、さくらソーシャルレンディングはSAMURAI FUNDに。LCレンディングはサービスを終了。スマートレンドの最終貸付先はクラウドバンクで募集されることになりました。

クラウドバンクから旧スマートレンドのファンドが募集されていました。

利回りは4.3% 運用期間は20か月。

常識的な範囲内のファンドといえますね。

 

プロジェクト概要

本プロジェクトは本営業者から次の資金使途で資金を借り入れ、エステ顧客向けクレジット契約に基づくエステ代金の立替払、債務の借換等に活用します。当該事業におけるエステ顧客による毎月の元利金入金又は他金融機関からの借り換え資金等から本件融資の返済を行います。

資金使途クレジット事業の事業資金及び既存債務の借換資金

注)当ファンドは、本営業者が新たに融資を行うことで生じる債権を取得するものです。

融資先は、国内における提携エステティックサロンの顧客に対するクレジットサービスを提供しております。大手エステ会社系列を含む100社超、500店舗超のサロンと提携しており、その加盟店を利用される女性客にクレジットカードを発行し、利用代金を割賦返済できるものとし、加盟店の利用者顧客の増加に貢献しております。

(詳細は会員限定の情報となっています。)

スマートレンドでよく見ていたエステファンドと同じですね。(貸付先名は限定情報のためかけません。)

個人的にスマートレンドを一番評価したいことは当たり前のことですが、maneoファミリーと不正を多く行った業者が紛れ込んでいる中で、誠実に投資家に向き合い無事に償還を続けた。これこそが彼らの信頼性の高さといえるでしょう。

またクラウドバンクは業界2位まで躍り出ました。(一位はSBIソーシャルレンディングです。)

クラウドバンクは信頼できるソーシャルレンディング業者のため、今後この流れに乗っていって欲しいと心から思っております。

管理人がクラウドバンクがおすすめだと言い切れる理由は3点

1 クラウドバンクは証券会社が運営している。

2 今まで元本割れがない。(すばらしい実績です。)

3 売電価格が高い優秀な太陽光発電ファンドが多い。

となるとやはり、クラウドバンクの太陽光発電ファンドはメインの投資先にしても、何ら問題がない。というのが私のだした結論です。

 

クラウドバンクの太陽光発電ファンドは年利&リスクともにバランスNO.1

読んでくださる方から安全な業者でリスクが低いファンドを紹介して欲しいとの要望をうけました。

バランスの良さを考えるとトップクラスのファンドとしてはクラウドバンクの太陽光発電

(+昨今の業界の情勢を踏まえる。ラッキーバンクやmaneoのやらかしを考える)

私自身投資をして感じているのですが、クラウドバンクの太陽光発電が現状利回り&リスク面で一番優れていると考えます。

(リスクの低さだけで言えば不動産特化型クラウドファンディングサービス【OwnersBook】の右にでるものはいません。)

その点を今回解説していこうと思います。

前回クラウドバンク太陽光発電ファンドと風力発電ファンドどちらがいい?クラウドバンクのお宝太陽光発電案件に追加投資!売電価格がすばらしい!にも書いたようにクラウドバンクの最大の強みは間違いなく太陽光発電ファンドです。

 

また下記に詳細を説明しますが、クラウドバンクは実績という面での信頼度が高い。

というのも

① 今まで一度も元本割れなし。

② 金融第一種免許をもつ証券会社が運営をしている。

という強みがあります。また以前問い合わせをおこなったのですが、クラウドバンクの情報開示性と運用率がすばらしい!(詳細です)にも書いたように積極的に情報を開示しています。

たしかに高利回り業者(年利10%代)と比べると若干利回りが落ちますが、高利回り業者は信頼できない業者も紛れています。
ですのでミドル利回り(6~8%代)ですが

安定性、実績が十分で、誠実な対応をしてくれたクラウドバンクを中心に投資をするのが正解

今年は信頼できる業者を中心に私は投資を行っていきます。

まずはじめ!ソーシャルレンディングとはどのようなサービスなのか?

 

そもそもソーシャルレンディングはどのようなサービスなのか?ということなのですが、

お金を貸したい投資家とお金を借りたいクラウドファンディング業者がインターネットを通じて、匿名組合契約を締結し、お金を貸し付ける、そこから利子を得るサービスになります。

日本の貸し金法上、許可を得ないと利子を得てお金を貸し付けることはできません。

ですがこのソーシャルレンディングは間にソーシャルレンディング業者を通じることによって、投資家は投資家はクラウドファンディング業者に融資することが可能になります。

 

クラウドバンクでTVCMが放送開始となりました。

CAPTCHA