クラウドリース

クラウドリース

クラウドリースも詐欺の可能性あり。個別案件でほぼ全件遅延はあり得ない!

クラウドリースで更に遅延が発生。ほぼ全ての案件で遅延が発生したことになります。マネオマーケットがリファインスの基準を引き締めたのが理由の一つですが、さすがに異なる貸し付け先の個別案件が、異なる理由でほぼ全て遅延になることはあり得ません。クラウドリースは何か隠しており、グリフラ同様詐欺の可能性もあり注視が必要です。
クラウドリース

クラウドリースで一斉遅延発生!マネオファミリーの信用!原因と今後は?<追追記>

クラウドリースの一斉大遅延問題。クラウドリースの借り手はパチンコ屋などリファインスが前提となっているファンドが多い。ですがマネオマーケットがリファイナンス要件を厳格化。クラウドリースの事業主は信頼できるのですが、突如としてリファイナンス要件が厳格化したため、今回のような一斉遅延に繋がったというのが真実です。
クラウドクレジット

ソーシャルレンディングで高利回り業者お勧めベスト3!信頼できる事業者のみ!<追記>

高利回りのソーシャルレンディング業者の中でおすすめはクラウドバンクとクラウドクレジットとSBIソーシャルレンディング。高利回りのソーシャルレンディング業者は不正も多かったこともあり、信頼できる事業者か調査することが一番重要。SBIソーシャルレンディングはバックも固く、業界NO.1。クラウドバンクは証券会社が運営、クラウドクレジットは大手企業が支援している
maneo

グリフラ!ガイア!CFF!マネオ本体!クラリ!一番危険でやばいマネオファミリーはどれ!?<追記>

マネオ&マネオファミリーで今何がおきているのか?大遅延しているファンドは何故遅延を起こし、元本が返ってくる可能性が低い危険なファンドはどれなのか?グリフラ、ガイア、CFF、マネオ本体など問題を起こす業者に投資をするのではなく信頼できる業者にのみ投資をすることで安定したインカムゲインが得られます。
クラウドリース

クラウドリースの一斉遅延ファンド!イグジットが近く元本割れしないファンド!危険なファンド

クラウドリースでの一斉遅延ファンド。EA社ファンドはイグジットが見えており、投資家の元本が返ってくる可能性が高い。それ以外は注視が必要。クラウドリースが一斉に遅延した理由としては、マネオマーケットがリファインス要件の引き締めを行ったことが原因。クラウドリース&貸し付け先に責任はない。事態の推移に注視が必要。
クラウドリース

速報!クラウドリースから分配金の誤報!何故おきた?簡単な所感

クラウドリースの分配金の誤表記。これはクラウドリース自身やマネオマーケットが悪意をもって投資家に誤報を伝えたということはなく、純粋にマネオマーケットのミスです。ですがマネオマーケットのリファイナンスを厳しくした結果、クラウドリース投資家に期限の利益の喪失という損失を与えた以上、注意を持つべきでした。
クラウドリース

クラウドリースのサマーキャンペーンは短期以外リスク高いのでは!?

クラウドリースのサマーキャンペーンファンドはリスクを高いが高利回り。貸し付け先ホールの企業体力はさほどないため短期ファンドで、担保付きファンドを選ぶのが賢明でしょう。
ソーシャルレンディング

クラウドリースのサマーキャンペーンファンドはリスクを取って良いならあり!

クラウドリースはそこそこ信頼できるのでありといえばあり。ただ本ファンドは利回りにふさわしいリスクの高さと言える
maneo

マネオマーケット業務改善命令!高利回り業者に法令違反なし!クラウドリースが有利!?

クラウドリースはクラウドクレジット同様に高利回りの業者。立ちスロとの関係。新規性で北斗無双を高値で貸し付けている。証券取引委員会より不正がなかったとお墨付き。信頼できる業者の一つです。
ソーシャルレンディング

掌返し!クラウドリースに投資決定!投資を勧める3つの理由!

クラウドリースのファンドがお勧めな理由。北斗無双を仕入れ、立ちスロという状況が追い風が吹いている。貸し付け先が大企業であれば利回りを含めて投資していく。